000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

楽天倉庫@area-B

全3411件 (3411件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.10.01
XML

芸術新潮 2017年 10月号 [雑誌]

2017年春ごろ?
通勤で利用している駅周辺に、でっかい看板が出て「運慶?へー、そゆのやるのかー」と思ってから、毎日その看板を見つつ「行けるといいなぁ」なんて思ってました。

さあ、いよいよ翌日が初日!
というところにきて、前売り買うだけ買っておこうということに。
当日、チケット売り場に並ぶのを煩わしくなって、行きたい気持ちが出てきてもしぼんでしまいそうだったので。このころなら調子も悪く無さそうだし、行けるかな?といったときに、行けるように。

で、結局、無事見てきました。
それについては、別記事で書くことにして、その後「また行きたい」という気持ちから、ちょっと何かしらの解説を読んでみようかなと思って買った物を紹介します。
それが、冒頭に出した『芸術新潮2017年10月号』

運慶展にあわせて、いろんな雑誌やムックが出版されました。
それのどれでもよかったのですが、店頭でなんとなく目についたので選択。
いいも悪いもあんまり判断できませんが、うんちくも図版も一通りあるって感じです。
少なくとももう一回展覧会に行きたいので、しっかり読んでおこうと思います。






最終更新日  2017.10.01 16:34:17

2017.07.02
カテゴリ:気になる・欲しい
『シン・ゴジラ』公開から1年になる7月​です。
そっかー。早い気もしますが、でもやはり、結構前の気分にもなっています。
ディスクも欲しいとは思うのですが、なかなか予算がとれず現在に至っています。

まあ、公式記録集なんて1万円のブツを買ったりしなければ、よかったのかもしれませんが、こちらはこちらで結構悔いは無いんですよねー。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ 映画『シン・ゴジラ』公式記録集 ([バラエティ])

今も残ってる店があるみたいなので、ずっと迷っている人は、どおですかね?この機会に。上のリンクをポチッとして、さらに買い物していただけると、私もそのおこぼれに…。ね、ダンナ。へっへっへ。(つまりアフィリエイトリンクになっているのです)
それは、半分冗談ですが、たまに「まだ在庫があるのかな」とディスクの検索をしています。
今回の記事もその中で、うっかり結果に表示されてしまったものをここに出してみます。


■予約■新品北米版Blu-ray!【シン・ゴジラ】<庵野秀明監督作品>

そう。北米版が2017年8月に発売されるようなのです!
あー、それがあったー。
特典のことを考えなければ、北米版はばっちり対象になります。
DVDは、日本のコードと違うので普通は再生できませんが、うちには再生環境があります…。なんせ、『カウボーイビバップ天国の扉』の海外版を買う時にリージョンフリーのデッキを買いましたし。それに、PCのコードも北米版になっています…。ふふふ。

BDは、日本と同じコードなので、こちらは普通に再生できるはず。
しかし、うちには、いまのところデッキはあるけど出力先のデジタルモニタがありません。(…いずれは買い替わるだろうから、そんとき見られたらいいでしょうという考え)

北米版でDVDだけっての、あるのかな?
いや、ここで追跡して、存在を確認してもそれはそれで困ったことになりますが(汗)

​​
シン・ゴジラ 特別版 [3Blu-ray][Blu-ray] / 特撮

まあ、なんだかんだグルグルしては、「もうちょっと後にしよ…」て思って終わるって話でした。






最終更新日  2017.07.02 15:16:26
2017.06.25

蘇る翼F-2B 津波被災からの復活 [ 小峯隆生 ]


2011年4月11日の取材の様子から始まる。
うす暗く、まるで遺体安置所のような雰囲気がただよう格納庫に、一機あたり120億円もする国産戦闘機のF-2B(複座型)が並べられていた。
3月11日、松島基地を襲った大津波は、滑走路や格納庫にあった18機のF-2Bをすべて押し流した。主翼のラダー(方向舵)、パイロン(支柱)類は津波の力で損傷し、主脚の車輪は泥にまみれていた。
増槽(燃料タンク)を機体下部に装着したF-2Bはさらに被害が大きかった。F-2Bのエアインテーク(空気取入口)からエンジンノズル(噴射口)まで、大波に貫かれていた。
荒々しくアフターバーナーの炎が噴き出すはずのエンジン後部からは、枯れ草が垂れ下がり泥にまみれていた。
二度と、彼らは大空に羽ばたくことはできないだろう。ひと目見てそう感じた。

はたして、「復活」はどのように成し遂げられたのか?
関係者の証言を読むことができます。






最終更新日  2017.06.25 19:39:20
2017.06.18
カテゴリ:気になる・欲しい

ネコとずっと (ニッポンの猫写真集)[本/雑誌] / 岩合光昭/著

書店で、目について手にとってパラパラ。
お。
と、中の1枚に手が止まりました。
ネコの背景には海がひろがり、そこにひゅうが型だかいずも型だかが写ってる!






最終更新日  2017.06.18 16:36:58
2017.04.16

平台がおまちかね [ 大崎梢 ]​】

書店に行くと、文庫の棚を巡回することが多いのですが、その中で目にとまったのが出会いでした。
出版社の営業さんが主人公ということで興味をひかれ、これと『背表紙は歌う』

​​
背表紙は歌う (創元推理文庫)[本/雑誌] (文庫) / 大崎梢/著​】

が並んでて、シリーズのようだったので2冊まとめて購入。
シリーズ物だと、とりあえず1冊を買って様子を見るということもよくやるのですが、なんとなくハズレない気がしたのです。

実際、ハズレなかったどころか、かなり面白く一気読みしました。とにかく文章も読みやすいし、登場人物もいきいきとしていて、エピソードも面白い。まとまった時間があれば2、3時間で1冊読み終えるんじゃないかなというぐらい。
なんとなく読みながら、目の前にその様子が繰り広げられてるような感覚もありました。

1冊に複数のエピソードが収録されているので、通勤時のおともにもいいと思います。

他の作品も読んでみたくなりました。






最終更新日  2017.04.16 17:14:54
2017.04.01
カテゴリ:気になる・欲しい
予算、物理的スペース、時間等々、色々と制約がありますので、気になる物があっても、困るだけなのです。
ということもあり、なるべく本屋には寄らないでいるのですが、それでも、どうしてもこれだけは買わないとというものがあったりして、たまに立ち寄ります。そうすると、どうしたって、店内を歩き回りますから色んな誘惑を受けることになります。

あぁ、困る。困るよー!そんなもん、売るなよー。

しかし見てしまった、ということでそれをバネに気になってしまったの記事(苦笑)。


シン・ゴジラ機密研究読本[本/雑誌] (単行本・ムック) / 柿谷哲也・取材班/編著

​​
シン・ゴジラ政府・自衛隊事態対処研究

手にとって中を見たわけではないので、本当のところどんなものかはわかりません。しかし、気になる感じ、わかっていただけるでしょうか?

そんなこんなよりも、やはりディスクが欲しいかもーというところ。
とはいえ

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]
は、再生環境が無いからなぁ。
いや、デッキはあるけど出力先が無いので、あとひといきだから、ディスクだけ確保しておくって手もありますが。






最終更新日  2017.04.01 16:31:45
2017.03.05
本屋に行くのを、極力減らしているのですが、連続物のコミックで買っているものがあるため、新刊が出ると行くことになります。
そんなある日、店内をぶらつくと…


旅猫リポート (講談社文庫)[本/雑誌] (文庫) / 有川浩/〔著〕

これが目にとまりました。
絵もその引きよせる要因となりました。コロボックルシリーズは、小さい頃読んでましたし、絵もとても印象深く心に刻まれています。

しかも、有川さん作品。
しかも、猫題材?

ううう、これは気になるから買わねばなるまい。

てことで、読みました。
いやー、面白かったです。前半笑いの後半涙と穏やかさという1冊でした。
猫の描写がたまりません。ピックアップしたくなるけど、そうすると片っ端から全部ってなりそうなので、止めておきます。
猫好きな人は楽しめるけど、途中からちょっとアレかも。(いやー、ともかく読んだ方がいいです)






最終更新日  2017.03.05 11:13:50
2017.02.24

波動 新東京水上警察 [ 吉川 英梨 ]


烈渦 新東京水上警察 [ 吉川英梨 ]​​

2冊読みました。
どんどんと読み進められて、うわうわうわと呑み込まれつつ最後までって感じでした。
ボートアクションは、こっちが波にもまれた感じがして、わりとヘトヘトになります(苦笑)
なんとなーくフネの様子がわかるから、色々と想像できますが、知らない人はどう受けとめるのかな。

メインキャラの一人について、いまひとつ自分の中で確立されなかったなぁ。ところどころ、あれ、この人こういう台詞を言う人なの?という場面があって、え?え?と混乱を招いていました。読み切れなかっただけなのでしょうけども、そういう作品はめずらしいなぁというのが印象的。






最終更新日  2017.02.24 05:29:10
2017.02.05
カテゴリ:気になる・欲しい
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国芳猫草子おひなとおこま [ 森川楓子 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)


あ!文庫で出たのか!
と、店頭で表紙が目に入った時に思いました。が、しかし、実は私の思っていたのと違ったのでした…。

私が思っていたのはこちら。




しかし、『国芳猫草子おひなとおこま』のあとがきだったか、ぱらっと見た時に、『おこまの大冒険』の紹介もされていて、もとになってる作品は同じようです。

私は、『おこまの大冒険』を図書館で偶然発見して、ちょこっと読みました。結構面白いし、当時の?紙面と現代訳という本の作りもとても誘惑の強いものでした。
とはいえ、なかなか手が出ません。
そこに、本屋の文庫棚で『国芳猫草子おひなとおこま』を見つけて、はっ!となったのです。
作者曰く「二次創作」ってことでしたが、それはそれで気になります…。






最終更新日  2017.02.05 15:23:13
2016.12.04

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ [ 庵野秀明 ]
価格:10584円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2016年夏から秋…そして年末へと順調に遅れまくっていた、公式本!ついに、ついに発売日確定!


ずーっと、あぁ、出るのか。
出るのね。

…う。

気になる。

え、延期、何度目?じゃあそうこうするうちに関心が薄れるかな(淡い期待)。

発売日2016年12月30日と発表されただと!?
そ、そうか。
まあ、ここまできたら待つだけだから(つまり、すっかり予約すませている)
さあ、そこのアナタも、後悔しないようにポチっといかが?






最終更新日  2016.12.04 18:45:29

全3411件 (3411件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

お気に入りブログ

成果レポート(期間… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

国土地理院の地殻変… ちずらぼさん

iOS11でアプリから画… 楽天ブログスタッフさん

とみこの右脳 とみー0516さん
私的に大フィーバー♪ 水月さくらさん
赤いシャツ  赤いしゃつ7532さん
あふさ-きるさLOG たつみNさん
副 (組)長に愛と笑… あかざやさんさん
「みらい」出航!! 「ジパング」の小説!!さん
楽天ウェブサービス… ウェブサービスセンターさん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.