507509 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

楽天倉庫@area-B

2005.09.17
XML
前売り券の対象映画館が、上映期間終了となってしまうので、見てきました。
試写会見たときに書いたものと重複しますが、ここでもう一度記事にしてみます。

2回試写会で見て、今回が3回目。
1回目、あんなに福井さんが「原作を忘れてみてください」と言ったのにもかかわらず、しっかり比較して見てしまいました。おかげで、「敢闘賞よね」ぐらい。
2回目、ちょっとは映画作品を楽しめるようになってました。
そして、3回目。
1、2回目よりは、普通に入り込めた感じです。
でも、評価点というか印象ポイントは、3回とも同じでしたわー。結局のところ、私何にしたってキャラが重要になってるようです。そして、この作品では特別な思い入れのあるキャラはいません。みんな、ほぼ同じようなレベルで見えています。多分そのせいで、作品全体の印象が変わらないというか深くならないのではないでしょうか。別に面白くないという訳ではなく、全体を通してテンションの上下が少なかったという風に感じているということです。

さて、そんな私の作中印象シーンは次の通り。
A)冒頭、大海原を航行するイージス艦の雄姿たるや!美しい!これが劇場のスクリーンで見られる日が来るなんて。
B)レーダー画面から「うらかぜ」が消えたときは、必ず落涙。そして、必ず「なんてことするんだ!おーのーれー!『いそかぜ』め-!!」と思います。
で、あと、どのシーンがどの艦でのロケかなーって、そればっかり。
C)キャスト発表のときは、やっぱ主人公はそれなりに見栄えがよくないといけないからかなー、と思いつつちょっとイメージが違った真田さん。だけど、スクリーンの中で仙石でした。
彼に関係するところで2つピックアップします。
士官室に届けられた筆を見て「あいつめ」みたいな顔をするところ
おそらく宮津を止めたであろう「理屈はもういい!・・・目を覚ませ!」のセリフの声
これらが中でも印象的で、好きなところですねー。
D)防衛庁にやってきた梶本が、初っ端からがっつりきました。彼は、原作ではそんなに印象的でもなんでもなかったんですが、原田さんを起用したキャスティングの勝利でしょうか。もう、イチイチ、ツボにはまってさあ大変♪
「何で俺のときに・・・」
「いいんだ、事実だよ・・・宮津はこれを公表しろと言ってるんだ。・・・できるわけがない。はい、続けて」
ももも、全部おっけーい!って感じです。はい。
E)原作読んだときから好きな、渥美と瀬戸。なんつっても、トイレで手を洗ってるシーンがいいですよね。(その後のハンカチの行方やいかに?)あと、タバコ休憩のとこと。
特に渥美は、キャスト発表の段階で、唯一速攻で「ぴったり!」と思った佐藤さんで、その期待通りでした。

仙石@亡国のイージス
※仙石はうちのデザインで。

以前の記事から・・・
【『亡国のイージス』シークレット試写会/見てきました】...
【映画『亡国のイージス』大ヒット記念感謝祭】...

他サイト接続
【イーヨーのミミ・【映画】亡国のイージス】...
あとね、多分、これは日本の映画だからなんでしょうが、

「マスコミ対応」がなかった。

おおおおお。これは気づきませんでした。原作でもそうですよね。多分そこは省略したということなのでしょう。盛り込み出したらキリが無いですし、言いたい事はそこに無いし、言いたい事に利用しようとも思わなかったということなんでしょうね。

【欧風・亡国のイージス】...
【欧風・観ろ。絶対に観ろ。「亡国のイージス」いよいよ本日公開!】...
両方とも、記事中の関連リンク先記事も読むのをおすすめしまーす!

WEB拍手【クリックすると管理人に拍手を送ることが出来ます】






最終更新日  2005.11.26 16:59:37
[『ジパング』とその仲間たち雑多] カテゴリの最新記事

PR

お気に入りブログ

Googleマップでスケ… New! ちずらぼさん

Advanced Hosting Me… 楽天ブログスタッフさん

【アフィリエイトか… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

とみこの右脳 とみー0516さん
私的に大フィーバー♪ 水月さくらさん
赤いシャツ  赤いしゃつ7532さん
あふさ-きるさLOG たつみNさん
副 (組)長に愛と笑… あかざやさんさん
「みらい」出航!! 「ジパング」の小説!!さん
楽天ウェブサービス… ウェブサービスセンターさん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.