000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ブーメラン マイスターへの道

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

ナイフとカメラ

2007年02月17日
XML
カテゴリ:ナイフとカメラ
CIMG1558.JPG



鹿の角ってナイフのグリップによく使いますよね!!

でも、質のいいものははなかなか手に入りにくくなってきているんですよ。


ちなみに、写真の上は本物!!下はフェイクなんです。




以前から、なんちゃって鹿の角は色々あったんです。
いいものは牛の骨を削って作ったりしてね・・・(ジグドボーンっていいます)。
そうではないものは型押しのプラスチックだったり!!!


ブーメランの素材にベークライトと言うものがあるんですがこれは繊維質のもの(パルプだったり布だったり・・・)をフェノール樹脂で固めたものなんですよ。


・・・・・でナイフのグリップに使われるもので有名な素材にマイカルタってなモノがありますが、これもフェノール樹脂で繊維を固めたものなんです!!

おわかりですね!!そう
下のフェイクは僕がブーメランの端材で作ったなんちゃってスタッグなんですよ。
まぁベークスタッグとでもいいましょうか。
ジグドベークといったほうがいいのかな、リューターを使って削るんです。




CIMG1557.JPG

コチラが本物のスタッグで、


CIMG1556.JPG

こっちがフェイク!!
強度ははるかにコチラの方が上! 湿度による変化もなし!!





アップにするとフェイクの方には布の積層が見えます。

CIMG1559.JPG



CIMG1560.JPG


裏返すと天然、人工の差が一目瞭然!!



もう少しリューターの扱いがうまくなって
味のあるものが出来たら売りに出してみようかな!

誰か買ってくれるかしら??


ブログランキング








最終更新日  2007年02月18日 07時03分09秒
コメント(10) | コメントを書く


2006年12月24日
カテゴリ:ナイフとカメラ
自分にクリスマスプレゼントを・・・・

それは大人の科学マガジン(vol.14)

大好評Vol.3に続く、カメラ付録の第二弾。ピンホールの優しい表現をそのままに、視差によって立体に見える写真が簡単に撮れるカメラです。立体写真のほかにも超ワイド、1枚撮りピンホールの合わせて3種類の写真が楽しめます。専用のビュワー付き。


・・・・・だそうです。


3D写真が撮れるんです、それもピンホールカメラで!

工作好き! 昔、科学少年だった方たちにはこたえられませんなぁ~~




ひとつ書店に走りませんか!!

ポイントが使える方は、楽天で!!!!
送料が無料です。



興味が湧いた方は画像をポチッと。







もっとちゃんとしたカメラが欲しいお大尽は是非こちらを購入していただきたい。
これ!!!!

自分が買えない分、他の人に期待を・・・・

大型カメラで有名なホースマンの3Dカメラです。



さぁ、勇気を出して・・・・・ポチッと!


かなりお高いけど、新品で買えます。

アンティークや中古ではないのでバンバン使うには安心かな。

あぁ、一度は触ってみたいものです。



ぼくは、大人の科学マガジンで遊びます  大笑い






参考書籍はこちら。


















最終更新日  2006年12月24日 20時49分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年12月16日
カテゴリ:ナイフとカメラ
ただいま疲れのせいか(成績付けがやっと終わった。)生徒に移されたせいか、
風邪をひいて寝込んでいます。

土日で治して月曜日には授業をしなきゃ!



でもね、そんなに寝てれるもんじゃありません。
さすがにブーメランを作る元気はないけど、

磨いております・・・・ナイフのブレードを!



ただいま、600番まで終わったので、次は800!!

刃渡りは8cm弱、そんなに大きなナイフではありません。
まぁ、あんまり大きくても使いにくいし。

それだったら、包丁と鉈があれば十分だからね!


このくらいのものが実用にはいいような気がします。

鏡面にするのも出来るだけ錆のリスクを少なくするためなんです。


ただね、切れ味・・・って事にこだわれば本当は鍛造の鋼が一番だね~~~

いずれは、鍛造をやろうと思ってるんですけどね。
まぁ、楽しみはゆっくりとね!






最終更新日  2006年12月17日 20時33分35秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年11月15日
カテゴリ:ナイフとカメラ
思いついたら、ケント紙にチャチャッと描いて型紙を作ります。

それを元に材料を切り出し、削るんです。


ブーメランもそう、ナイフもそう!


うまくいって、これはいけるとなったら、
ベークライトやガラエポでマスターパターンに起こします。

あーでもないこーでもないと考えると、
ペーパーパターンはかなり増えて作っていないのがたくさん!

写真は一部なんです、一度整理しなきゃ。




ブログランキング






最終更新日  2006年11月16日 23時24分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月13日
カテゴリ:ナイフとカメラ
肥後の金工さんのお誘いで、熊本ナイフショーに参加というかお邪魔してきました。

本来はセミプロの方たちのナイフ新作展なんですが、
お言葉に甘えてブーメランを展示するスペースをいただいたんです。

ブーメラン作りとナイフ作りは共通するところが多くありまして、
色々と勉強になりました・・・・・というか、
ナイフ作りたくなって、クラブに入会してきちゃいました。

いや~~~今まではまり込み過ぎないように気をつけていたんですけどね!
元来刃物好きなもんですからねぇ~~~

来年のナイフショーにはブーメランとナイフ両方展示するつもりです!




これが、肥後の金工さんの作品!

緻密で細かい象嵌が施されている、すごい生唾モノです。

CA340015.JPG


こちらは、ブログ仲間の薩摩のぶにせさんの作品!
彫り物がすごい、それとケーナや尺八までモノ作りが大好きな方です。

CA340012.JPG




こちらは会長の作品、丁寧な仕事と自分で打ち込んだ肥後象嵌が圧巻!!!!!!

CA340014.JPG



最後に、若手の刀鍛冶さんの作品! 色々話が出来て楽しかった。
生まれた我が子の守り刀でも打ってもらうかな。

CA340013.JPG





いやー楽しかった!  また大事な友達が増えた。




あ、少しはブーメランへの貢献も果たしたよ、
興味を持ってくれた人が何人かいたモンね。





ブログランキング
















最終更新日  2006年11月13日 18時23分43秒
コメント(12) | コメントを書く
2006年10月16日
カテゴリ:ナイフとカメラ
いえいえ、覗きって訳ではありません、
傍観しているだけですよ!!!


もちろん、星ですよ。


最近九州は全く雨が降らず、毎日が晴天なんです。



先日の中秋の名月の日にしまってあった双眼鏡を引っ張り出し双眼鏡で月見としゃれていたんですが、
最近は(月が出ていないときに)星や星団を眺めています。

お勧めは、プレアデス散開星団(昴、スバルって方がわかりやすいかな)
散らばる、球状の光がきれいですよ~~~~



僕の使っているのは海事用の7倍、50mm口径の双眼鏡、
低倍率ですがかなり明るいんです。
倍率が高くなると、高価なものでないと使い物になりません。
安価な双眼鏡で180倍なんて論外!!!!!!!!



DSCN0840.JPG




ほぼ満足なんですが、防水仕様のためにやや重い(1.5kg)手持ちだとこのくらいが限界かな。
ヘビーデューティなものでなければ、後500gはかるいんだけどほら・・・・ね。

ミルスペックで、オーバークオリティって所に男は惹かれるでしょ!


販売はペンタックス、OEM生産で鎌倉光機ってところが作ってると思うんですが、
ここは知る人ぞ知るってメーカーで有名メーカーのほとんどの製品を手がけているんですよ。


僕の持ってるこの双眼鏡もTASCOの製品にそっくりなものがあるんですが、
これもまた鎌倉光機の製品なんですよね。
おそらく、コーティングなどで違いがあるとは思うんですけどね!


長く夜空を見るときは、三脚を使ったほうが手ブレがなくって美しいんですが、
ベランダで大層にやってるのもちょっと恥ずかしい!

今度、裏山にでも繰り出してみようかな。





とりあえず、7X50の防水双眼鏡で夜空を見てみて!
結構な感動ですよ。
少しだけご紹介(ポロプリズム機種のみ)



軍用規格双眼鏡7×50 BWIF☆送料無料☆ この無名のやつもそそられるね。


tasco(タスコ)防水双眼鏡オフショアーOffshore 21アウトドア、マリンスポーツなどに! タスコだったらルビーコートじゃないのがお勧めだね。


プラスチモ防水双眼鏡(コンパス付) 7倍×50mmφ タスコのコンパスつきにそっくり!これも鎌倉光機???

Nikon(ニコン)双眼鏡 プロフェッショナル: 7x50トロピカルIF・防水型・HP あこがれ!ニコンのトロピカル 海保の御用達NO1 あえて接眼レンズはモノコート!


Nikon(ニコン)双眼鏡 プロフェッショナル: 7x50 SP・防水型 星見の王道ニコンのSP! 接眼もマルチコート、赤いラインはアポレンズのしるし???


フジノン双眼鏡 マリナー 7×50 WP-XL 通好みのフジノン! このモデルはエンジニアプラスチックでやや軽いみたい。


フジノン双眼鏡FUJINON 7×50FMTR-SX ニコンのSPに匹敵する高性能! 米海軍のM22双眼鏡はフジノン製。 この双眼鏡がベースです。


秋の大収穫祭PENTAX(ペンタックス) PIF 7x50 僕の双眼鏡の後継機種。


【送料無料】プロフェッショナルマリン用双眼鏡の普及モデル STEINER 双眼鏡 スキッパー 7×50 シュタイナー メイドインジャーマニー


秋の大収穫祭シュタイナー マリン コマンダー III 7x50 コンパス ブルー しゅたいなー コンパス付  高級品!!

















最終更新日  2006年10月17日 20時42分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年06月21日
カテゴリ:ナイフとカメラ
コニカミノルタがカメラ事業撤退・・・・・ほえー




ところがそのαシリーズをSONYが技術者ごと引き受けて存続・・・

で新しく発売されるのがデジタル1眼レフα100と言うことらしい。


特筆すべきは、ツァイスのレンズも販売されるということ!!

京セラより期待大です。


デザイン的にはミノルタのもっさり感がぬぐえませんが、

SONYのクオリティが少し期待させる。

・・・・・だって、ミノルタって故障が多かったんだもの。


価格的には中級機種の性能が普及版の価格で手に入るのは スマイル

触ってみないと、質感は判断できないけどね。




・・・・・・どちらにしろ、NIKONマウントのレンズしか持ち合わせていない僕は、
新しくシステムを構築できるほどの財力も無く、あきらめるしかないわけですよ!!!



デジタル一眼レフカメラ“α100 Wズームレンズキット”DSLR-A100W 7月21日発売 予約受付中・ク...






最終更新日  2006年06月24日 08時23分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年04月08日
カテゴリ:ナイフとカメラ


熊本は川尻の薄刃物鍛冶の名人林昭三氏の切り出し小刀です。

刃渡り70mm全長230mm。




グリップ(柄)は包丁のものを流用(棚の木)
全体的に軽めだ!



有名な鍛冶のものと比べると造りは無骨ですが、切れ味は抜群!!!!

青紙1号を鋼に使ってるので耐磨耗は優れています(切れ味が長引くこと)
ただやや砥あたりが硬いかな??


それでもこの性能が6000円で手に入るのはお買い得でしょう。

13年前は3500円だったなぁ~~
ビーパルなんかで紹介された頃は全国から注文が殺到したとか、
今では通の方からぼちぼちと落ち着いたということ。



このほかにも柄まで鉄の接木用切り出しや(6000円~8000円)
同じデザインの墨流しの切り出しもあります(15000円)。

無骨なデザインながら、切れ味は抜群!
それでもお得な価格!!!!

通な方、バンバン使いたい方お一ついかがです??

ホームセンターの廉価版とは違う本物のうち刃物です。






最終更新日  2006年04月09日 20時01分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年02月09日
カテゴリ:ナイフとカメラ
この間から見当たらない!!

キャノンのIXY


グ~~~~~   (TдT)





どこで忘れたんだろう?????



このまま出てこなきゃ、また買う羽目になっちゃうなぁ~~~

ふ=======っつ  また要らぬ出費だぁーー




しかし、中に入ってる未整理のデータが戻らないのが残念。

結構重要なものがあるんですがね、どうしましょ??






最終更新日  2006年02月10日 17時23分58秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年01月18日
カテゴリ:ナイフとカメラ
コニカミノルタがカメラフィルム事業から撤退するらしい!!

決してミノルタのファンではなかったのですが、
なんかさみしいなぁ~

いつかは、コニカのパールIV(蛇腹カメラの名作)を手に入れたいと思っていたのですが、
その思いは一層強くなりました。

結局、コニカとミノルタの合併は失敗だったのでしょうか?















最終更新日  2006年01月19日 22時55分05秒
コメント(2) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.