676574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アセンション2012

PR

Freepage List

Profile


sinora

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

((男系では無い?… New! 聖勇rakutenさん

VERY WHITEさん

『1年前のこと…』 Eili...(v2019)さん

13の月の記録 FM茶さん
クリスタル・ピープ… やまとごころさん

Comments

sinora@ Re[1]:死のシュミレーション(05/13) yoshidaさんへ ありがとうざいます。 心…
yoshida@ Re:死のシュミレーション(05/13) サークルではお世話になってます。 地上人…
sinora@ Re:7回目の終了です(その7)(11/07) 7回目の終了です(その7)さんへ いつ…
7回目の終了です(その7)@ 7回目の終了です(その7) 1 こんにちは。いつも興味深く拝見して…
sinora@ Re[1]:幽界のY先生宅(10/06) 7回目の終了です(その8)さんへ 私も…

Recent Posts

Headline News

2019.07.03
XML
カテゴリ:幽界探訪
2016年7月6日の幽界訪問から。

知り合いの女性たちが、集まり、ゴシップのような井戸端会議を開いていた。たまたま、そこに私が、顔を出すと、M氏の奥さんが、内の旦那とは、もうしばらく会っていない。女の所へ行ったきりだと愚痴っていた。地上では、ほとんど話した事が無かったが、相当な興奮ぶりだった。現実には、もう二年くらい前に別れているのだが、意識の上では、不快事項として強く残り、今も未練を引きずっているからかもしれない。

幽界では、死者と生者が、交流し、井戸端会議もあるであろう。死者にとっても、昔は、生前の日々の習慣だったはずの人もいるはずだ。奥さん達が井戸の周りに集まって、洗濯をしながら、うわさ話に花を咲かせたり、旦那の事を愚痴ったりと大きな憂さ晴らしの場となっていた。そこに生者も夢の中で体外離脱して、参加しているわけである。こういった場所は、皆の意識が志向する限り、存在するであろう。エネルギー的にも強い場所である。類は友を呼ぶの例えである。しかも、その人の潜在的な意識も強く現れるはずである。






Last updated  2019.07.03 20:42:30
コメント(0) | コメントを書く
[幽界探訪] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.