5518495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

アセンションに向かって / Ascension アセンションした魂のワンダフルライフ

PR

カレンダー

バックナンバー

2018.04
2018.03
2018.02
2018.01
2017.12

カテゴリ

2008.03.02

 
XML
1月にアセンション予告をした2名様が無事、25日昼と28日午後にアセンションなさいました。

祝 光の子達。

***


この1ヶ月余りのお二方の道程を追ってみると、日毎に、高次元叡智溢れるハイヤーセルフと合体した文章、思考となり、読む者に、説得力の有る感動と光を送っていました。




途中、本人達がアセンションしたかも?と謂う錯覚を何度か起こした理由は、その日の魂次元が7次元に在ったからです。

次元のカテゴリーで説明済みですが、どの魂も、8次元までは安定しない次元のフレ幅が有ります。

老若男女問わず、誰しも、瞬間、イエスや仏陀の意識になることさえ有るのです。
集合意識に、DNAに、その意識が刻まれているのです。
故に、その高次元意識の振れが有って当然なのです。



***


さて、今後、5次元アセンションなさる方が大量に出現して来ると思いますので、アセンションしたかどうかをご自分で判断出来なければなりません。
本人がそれが出来る様になれば、他者がアセンションしたかどうかさえも見抜ける眼識も自然育ちます。




上記のお二方は、何度か空振りを繰り返しましたが、最終的には、御自身で感じ取ることが出来ました。


りんるーさんは、見事に正解でした。
直前に、登山をなさっていらしたので、浄化度が高く、霊感が冴えまくっていたのだと思います。


あんどりゅーさんは、少し察知するのがずれました。
断食を繰り返していたものの、その後のリバウンドの日常のせいかなと。


実は、昨年夏のアセンション時の私も、気づくのがかなり遅れていました。
同時の私の食生活は、断食を繰り返しておりましたが、マフィンやらアイス等も食べていました。ですから、本当は、もっと早いアセンションだったのです。




では、いつをアセンション日としたらいいのか?



♪この味が いいと君が いったから ~ サラダ記念日 の短歌の如く



本人が気づいた日で良いと思います。

結局、日付、時間の概念の無い世界に突入して行く訳なので、本来どうでもいいことなのです。



***

判別法まとめ


1 一切のネガティブが消えたかどうか。

2 自分で何かが違うと感じ取ったか。

3 ハイヤーセルフと合体した意識だと自信を持っていえるか。

4 二極化世界が見える。意識出来る。

5 宇宙意識の拡大意識が身についているか。

6 自分の光の量が違うと感じるか。

7 他者に光を流す意識が身についているか。

8 自然、他生命体との共生意識があるか。

9 心眼。

10 今日までの流れで、睡眠中、宇宙に行っていたり、日々自分の考えること、書くこと、思うことが、自分の叡智を超えた感じがするか。



等に成ると思います。



私の場合も、夏までに、より高次元への振れ幅が何度もありました。
そして、以前記述済みのアセンション順路を経て、アセンション達成と成りました。


故に、その日を境に突如ではなく、伏線が、流れがあって、もうすぐだと感じ取り、そして自分で解かるのだと思います。



アセンション情報を知らずにアセンションなさる方は、先に大量アセンションした魂達の光の恩恵を受けて、遅れてアセンションと成ります。
故に、先に道を作る2008、2009にアセンションを選択なさる方は、自力で判別出来るよう努力することが期待されています。




上記のお二方、ハイヤーセルフさんとの店番さん、塩島氏に共通していることは、その思考に、その自身の肉体を通して発せられた真実の言葉に、自然に涙が溢れて来る程の感動が有りますよね。


それは、高次元の叡智と繋がっているからです。


本で得た知識ではない、誠の自分の純から出た意識だからです。


2008/03/02 23:36:48






最終更新日  2008.03.03 01:11:29
カテゴリ:自主映画 Short Film
初めて、遠出にビデオカメラ持参して、撮影をして参りました。



心は春色




***


富士山様のメッセージは、動画のようなものでした。


弥生三月。


風のように
鳥のように
花のように

富士山様のように


素晴らしく生きよう♪



***


追伸 その1



列車の音を入れたかったのですが、いい音が録れず。。。


蒸気機関車のシュシューポーを入れてみました。


。。。


。。。


やはり、ばれましたか?


。。。


。。。


はい、お湯が湧いた音でした。


黒いカットの上部が半ばから登場致しますが。。。
これも、編集ミスですぅ。。。
メモリがいっぱいになり、手こずる内に、力尽きました。。。



”詰めの甘いシリウス人の巻”


でした。


♪サウンド~オブ~サイレンス~




追伸 その2

とらやの羊羹は、御殿場店限定のようです。


富士 春

でした。






最終更新日  2008.03.02 12:06:00
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.