394192 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まてぃの徒然映画+雑記

2007.02.01
XML
カテゴリ:日々の雑感
昨日はWebookの松山真之助さんが校長を務めるJカレッジの講演会に出席した。講師は「口ぐせ」理論の佐藤富雄さん。

まず75歳というご高齢にもかかわらずとても元気なことにびっくり。
とても75歳とは見えず、60代前半でもまったく問題なし。

そして専門が生化学だけあって、非常に理論的に「口ぐせ理論」の内容を説明してくれる。概要はというと・・・。

心の動きはダイレクトに体に作用する。将来の不安を想像したり、過去の悲しみ、つらさを思い返すだけで今の身体に作用して、体が緊張したり涙を流したりする。身体は今しかない、そして今悲しい訳ではないのに、思い出して涙を流す。今、不安が現実になっているわけではないのに、将来の不安に心を痛め、ドキドキする。これは新しい脳が古い脳に及ぼす影響である。

脳には新しい脳(大脳)と古い脳(自律神経系)の2種類がある。新しい脳で人は考え、古い脳で生命のシステム系を司る。そして自律神経系は人の意志には反応せず、想像に反応する。想像していないものには反応できない。たとえば、胃液を出せと考えても胃液は分泌されないが、梅干を想像することで、酸っぱい感覚を意識し唾液が出て、胃液は唾液と連動するので胃液も分泌される。

想像とは思い込みであり、人間は思い込みのパックである。つまり本人の思いこみが一番大切で、思い込みが本人を形成する。その要素は、女性と男性で異なる。女性は容姿、男性は身体能力7割、スキル3割。

思い込みとは意識。意識は言葉で作られる。知らない言葉では考えられない。人間は喋るように考えるし、考えたように喋る。そこで、意識的に言語を使うと意識が変わる。自分の出した言葉は全部自分に返ってくる。そういうふうに考えているのだから。

大事なのは声に出すこと。喋ることで考えて、意識を作っていく。否定的な言葉は容易に受け入れられる。肯定的な言葉は不安があるからなかなか受け入れられない場合がある。だから繰り返しが大事。


何かずいぶん概要が長くなりましたが・・・。とにかく1.5時間あっという間で集中して聞き入ってしまいました。また笑わせ方もとてもうまく、聴衆が皆ひき込まれていったのがわかりました。

とりあえず行動することが大切なので、どんどん肯定的な言葉を口に出そう、繰り返し繰り返し。






最終更新日  2007.02.01 21:54:14
[日々の雑感] カテゴリの最新記事


PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まてぃ@ 引越し ブログの2大機能がトラバとコメントだと…
rose_chocolat@ やっぱりそう思うよね。 TBなくなるんならそれは最早、blogではあ…
rose_chocolat@ まてぃさんどうするの? 楽天は明日からTB受信機能がなくなるんで…
まてぃ@ rose chocolatさんへ コメントありがとうございます。 MEI観た…
rose_chocolat@ Re:台北の朝、僕は恋をする 一頁台北(04/02) これ何も知らずにブリリアショートショー…
まてぃ@ RINさんへ コメントありがとうございます。 東京の…
RIN@ 映画館 上映している映画館、少ないみたいですね…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.