392088 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まてぃの徒然映画+雑記

2009.07.20
XML
カテゴリ:その他の映画
ウォルト・ディズニー&ビクサーが贈る、ハートウォーミングでアクション満載のエンターテインメント作!大人でも充分楽しめます。

ボルトはペニーの父の研究の結果、特別な能力を身につけた超能力犬。常にペニーを助けて悪い奴らに挑んでいくんだけど、それは実はドラマのセットの中でのこと。でもボルトにとってはその世界がすべて。ペニーも休日はボルトを家に連れて帰りたがるが、プロデューサーは許さない。

ある日の撮影で、ボルトの活躍もむなしくペニーがさらわれる、というシーンで終了する。ボルトはペニーを助けなきゃ!の一心で、トレーラーハウスから抜け出して、ペニーを探しにいく。その途中で見つかりそうになってダンボールに隠れたら、あらら、そのダンボールはハリウッドからニューヨークまで運ばれてしまう。

ニューヨークでダンボールから抜け出したボルトは、自分のいつものパワー(ドラマの中の)が出せないことを不審に思いながらもペニーを捜し始める。その途中で捨て猫のミトンズやプラスチックボールの中に入ったハムスターのライノと知り合い、長い長い道のりを進んでいく。その過程で、スーパー犬ではなく普通の犬にすぎない自分に気づきながらも、ただペニーに会うためにハリウッドに戻るボルト。

何とかハリウッドに戻り、元のスタジオにまで辿りつくが、そこでみたのは新ボルトと抱き合うペニーの姿だった。失意の中で、とぼとぼと歩き続けるボルトの前に、セットでの一部始終、本当のボルトがいないと嘆き悲しむペニーの姿を見たミトンズが現れて、ペニーの本心を伝えるが、自分の目で見た姿が忘れられないボルト。しかし、そこでかすかに聞こえるペニーの助けを求める声。ドラマの本番でアクシデントがあり、セットが火災に包まれたのだ。

スタッフが次々と逃げ出すなか、ペニーは逃げ遅れてしまう。そこにペニーの助ける声を聞いたボルトが駆けつけて、ペニーを引っ張っていくが、出口が見つからず万事休す。唯一外界に繋がっている換気口にむかって、ボルトが一世一代のスーパーボイス!それを聞きつけた救助隊がギリギリでペニーとボルトを助け出す。

元気になったボルトは、ミトンズやライノと一緒にペニーと普通の犬として幸せな生活も楽しむのでした。


ディズニー映画をちゃんと観るのって初めてだけど、子供はいないけどやっぱり子供に観せたくなるようないい出来です。クスッと笑えるところもあれば、手に汗にぎるシーンもあり、音楽に身を任せて画面を楽しむ場面もある。なんと言ってもボルトのお姫様、ペニーを守る騎士みたいな気分が健気でかわいいったらありゃしない。

脇のミトンズは現実主義者で一度人間に捨てられた過去を持つ捨て猫。ハムスターのライノはいつもテレビでボルトの活躍を観てたから、本物のボルトに会えて大興奮。ヒーローってこういうもんだっていう演説をぶっちゃうほど入れ込んでいる。そして鳩たち。思いっきりボルトの壁面広告の前にいたりするのにボルトの名前が出てこない。そんな愛されるサブキャラたちに囲まれて、ボルトの世界はハッピーに包まれている。

ボルトの声は佐々木蔵之助、ミトンズは江角マキコ、ライノは天野ひろゆき、とこれまた個性的な面々。天野ひろゆきって、最近ナレーションも多いよね。江角マキコは結構テレビとかで声を聞いていると思うんだけど、気づきませんでした。

全体として、ディズニー映画の芯を貫く姿勢、スタイルを感じました。ボルトも新しいキャラクターとして人気が出るといいな。

試写会の会場はディズニー試写室。かなり本格的な試写室で、座り心地もばっちり。何度でも行きたいくらいの試写室でした。

公式サイトはこちら

7/16 ウォルトディズニー試写室

connected
クリックで救える命がある。






最終更新日  2009.07.20 09:18:02


PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まてぃ@ 引越し ブログの2大機能がトラバとコメントだと…
rose_chocolat@ やっぱりそう思うよね。 TBなくなるんならそれは最早、blogではあ…
rose_chocolat@ まてぃさんどうするの? 楽天は明日からTB受信機能がなくなるんで…
まてぃ@ rose chocolatさんへ コメントありがとうございます。 MEI観た…
rose_chocolat@ Re:台北の朝、僕は恋をする 一頁台北(04/02) これ何も知らずにブリリアショートショー…
まてぃ@ RINさんへ コメントありがとうございます。 東京の…
RIN@ 映画館 上映している映画館、少ないみたいですね…

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.