294941 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

まてぃの徒然映画+雑記

2010.11.13
XML
カテゴリ:韓国映画
韓国映画はまだまだ熱い!南北分断国家の苦悩は続く。

6年前、北朝鮮の工作員『影』が起こした襲撃事件の責任を問われて国家情報院をクビになったハンギュ(ソン・ガンホ)は、家出した外国人妻探しなど探偵まがいの仕事をしていた。

そうした人探しで工事現場に行ったところ、そこでは6年前の事件の犯人の一人、ジウォン(カン・ドンウォン)が偽名を使って働いていた。ハンギュは何も知らないふりをしてジウォンを自分の仕事に誘い、二人は一緒に住んでペアで仕事をすることになる。

工作員だったジウォンは、人探しでもハンギュに負けない仕事ぶりを発揮するが、プライベートではお互いが尾行したりして探りを入れている。そんな不思議な関係ながら、一緒に住む二人にはいつしか絆が生まれていた。

ジウォンが家族を脱北させようとしていたとき、北朝鮮は核実験を行い、『影』がまた動き出す。祖国を裏切ることができないジウォンは『影』とともに再び襲撃計画に参加して、ハンギュがそれを追う。。。


北の工作員、そして国家情報院という対立する過去を持つ男同士の熱い絆のドラマ。北に家族を残しているから祖国を裏切れないジウォンの思いに胸がつまります。ソン・ガンホはしっかりとお笑いを担当していて、シリアスなドラマのなかで和みを演出してくれます。

そんなに期待しないで見にいったら、しっかりと入り込んでしまいました。韓国映画の底力はすごいものがありますね。ジウォンがネットカフェで報告メールを打つときに、だんだんと内容がなくなっていくあたりが、ジウォンのハンギュへの信頼というか、心を許さないまでも打ち解けていく過程を写していたようで、なかなか良かったです。

失踪した外国人妻を田舎に捜しにいくのが商売になるってことは、今の韓国でもそういうことが問題になっているのだろうか?韓国人の男性、とくに父親が暴力的であるというのは、映画などでさんざん描かれているけれど、海外に結婚相手を探しに行くのは、日本の農村の嫁不足と似たようなものなのかな。やたらベトナム人が多いのは、フィリピンやタイは日本が既に進出しているから?

ラストシーンは爽やかで、南北問題もこんなふうに解決できればいいのに。北朝鮮は後継者問題があり、しばらく目が離せません。

公式サイトはこちら

11/3 109シネマズ川崎

クリックで救える命がある。イーココロ!クリック募金
oceanheaven-bn01







最終更新日  2010.11.14 09:41:25

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

まてぃ@ 引越し ブログの2大機能がトラバとコメントだと…
rose_chocolat@ やっぱりそう思うよね。 TBなくなるんならそれは最早、blogではあ…
rose_chocolat@ まてぃさんどうするの? 楽天は明日からTB受信機能がなくなるんで…
まてぃ@ rose chocolatさんへ コメントありがとうございます。 MEI観た…
rose_chocolat@ Re:台北の朝、僕は恋をする 一頁台北(04/02) これ何も知らずにブリリアショートショー…
まてぃ@ RINさんへ コメントありがとうございます。 東京の…
RIN@ 映画館 上映している映画館、少ないみたいですね…

ランキング市場

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.