000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

本の虫の読書ノート

本の虫の読書ノート

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.10
XML
カテゴリ:つれづれ
2019年3月101歳で亡くなった吉沢久子さん、
著書を読むと「菜めし」のことがよく出てくる。




食いしん坊の私は、大根の葉を見たら作ってみみたくなった。

大根の葉っぱを刻んで塩でもんで、炊きあがった御飯に混ぜるだけで、
大根の葉の青臭さと塩味で、意外と美味しいものだった。




それからは、「菜飯」が食べたくて、春になると庭に大根菜の種を蒔く。

時々は、葉っぱのついた大根があると上の部分を切って、
水を入れて葉が育つのを待って、これも菜飯にして食べる。



【中古】 大切なことは時を経ても変わらない/吉沢久子(著者)



吉沢久子さんの本から様々なことを教えられました。

できないことより「できること」を大切に。
甘えず、あきらめず、ちょっと努力して。
好奇心と感動する心を持ちつづける。


雑草とは呼ばず、庭にある小さな命にも目を向ける吉沢さんの優しさ、
狭くても庭で野菜を作ることができる喜びを教えてもらいました。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.06.10 04:55:32
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Profile

蒼い芥子

蒼い芥子

Recent Posts

Category

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.
X