000646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

科技發展創新為重

PR

プロフィール

asoneb

asoneb

カレンダー

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.12.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


糖尿病患者の食事で最大の禁忌は、糖質を控えることです。 よく、糖尿病の人は甘いものを避けた方がいいと言われます。 糖尿病患者さんや糖尿病患者さんの食事を見守るご家族の中には、「何が甘い食べ物なのか」「どの食べ物が血糖値を上昇させるのか」という疑問を持ち、食事で意識している方も多いのではないでしょうか。 では、食事で避けることができる糖質の食品は何でしょうか。 見てみよう。

糖質を上げる食品とは?

甘いものは、摂取すると体内の血糖値を上昇させる食品です。 実は、エネルギーが存在するため、摂取後は基本的に血糖値が上昇することがありますが、その上昇の度合いは食品によって異なるのです低升糖米。 グリセミック指数とは、ある食品が体内の血糖値を上昇させる指数のことで、指数が高いほど血糖値を上昇させやすいとされています。 したがって、正確にはこう言うことができます。 糖尿病の人は、グリセミック指数の高い食品を食べ過ぎないようにする必要があります。

指数の高い食品は?

砂糖入り果物

実は、糖尿病の食事禁忌の1位は果物で、これは多くの果物に糖分が多く含まれており、この糖分の多さが糖尿病患者にとっては敬遠されるからです。 果物の多くは血糖値が高く、特にブドウは糖分が多いため、量がなくても食べられるので、気づかないうちに大房になっていることがよくあります。 また、ブドウから作られるサルタナも糖度が高く、血糖値が高いので、糖尿病患者にとっては、どう考えても手を出してはいけない食品である。 また、ライチやイチゴ、カンタロープなども糖分の多い果物なので、控えめに食べた方がよいでしょう。

主食

ここでいう主食とは、肉まん、ご飯、饅頭など、主にいくつかのでんぷん質の主食のことである。 これらの主食は炭水化物を非常に多く含み、血糖値を急激に上昇させる。 これらの主食だけでなく、ジャガイモ、サツマイモ、山芋など、でんぷんを多く含む食品も糖尿病患者にはよくないとされています。 糖尿病患者は、主食の代わりに、非常に苦しいが、粗繊維の低でんぷん質の食品を選ぶようにすると、健康のためか、やる気が出る。

コンジー

ここでいう「おかゆ」は、主に米で炊いたおかゆのことで、最も見落とされている糖質制限食である。 お粥はごく一般的な食べ物なので、食卓にもよく登場します。 白粥が糖尿病患者に避けられる糖質食品であるのは、実はその消化速度に関係がある。 体内での消化が早く、血糖値の上昇が非常に速いため、糖尿病患者のレシピに白粥を取り入れることは推奨されていません。

スナック菓子

スナック菓子の多くはグリセミック指数が高い糖質食品なので、糖尿病の人は糖質の少ない果物を少量食べることができても、間食は控えた方がよいでしょう。 主なスナックは、パン、シュガーチップ、ビスケット、ドーナツなどです。 血糖値をコントロールするためには、糖尿病患者は触らないのが一番です。

糖尿病患者には食べられない食品がたくさんあり、糖尿病患者は何が食べられ、何が食べられないか、食事の禁忌をよく勉強しなければならない。


関連記事:


高グリセミック指数食品とは? 危険性とは?


この5つの食品は大きな糖分ブースターであり、糖尿病患者は黙って食べるのを控える必要があります。


慢性的に糖分の多い食事は、多くの病気の原因になりやすいので、甘い誘惑には気をつけましょう。








最終更新日  2021.12.15 17:12:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.