010369 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

染み入れ、我が涙、巌にーなみだ石の伝説ー飛鳥京香作品●山田企画事務所

PR

Free Space

山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。

光陽社さんのアート年賀状 2017年酉年(とりどし)


光陽社さんのアート年賀状2017年-酉年(とりどし)の一部デザイン協力をさせていただきました。
http://www.koyosha-inc.co.jp/nenga_2017/


年賀状の協力作家の作品見本です。


年賀状番号1671 1672 suzuki 鈴木純子
http://suzuki-junko.com/
鈴木純子鈴木純子mangakadata.net

年賀状番号1656 1668 oishi 大石容子
http://mangakadata.net/oishi/index.html#
大石容子大石容子mangakadata.net

年賀状番号1639 1685 1686 kitagaki北垣 絵美 
http://mangakadata.net/kitagaki/index.html#
北垣 絵美北垣 絵美mangakadata.net


年賀状番号1666 1667 shougaki 正垣有紀
http://mangakadata.net/shogaki/index.html#
正垣有紀正垣有紀mangakadata.net


年賀状番号1654 1673 1674 morinaga 森永先生

山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
http://www.yamada-kikaku.com/


▲『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ
『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ

■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009


-------------------------------------------------------


山田企画事務所・関連サイト
mangatraining

how to draw manga
jedis.org

manga-training

manga-training.com ●manga-agency.com ●suzuki-junko.com ●mekamushi.com

yamada-kikaku

yamada-hiroichi.com ●how to draw manga ●event-art seminerイベント案内 ●Scenery in japan01風景写真 ●風景写真Scenery in japan02
風景写真Scenery in japan03 ●風景写真Scenery in japan04


!山田企画事務所ピンタレストーすべてyoutube動画にリンクしてます!
漫画の描き方 も掲載してます。
日本の美景写真集http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 

http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください



pinterest01-01
pinterest02
pinterest03
pinterest04
pinterest05
pinterest06
pinterest07
pinterest08
pinterest09
pinterest10
pinterest11
pinterest12

yamadakikaku 山田企画・山田博一の写真帳を御覧ください・
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください

Freepage List

Favorite Blog

飛鳥京香/SF小説工房… yamadas0115さん

Category

Archives

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03

Rakuten Profile

設定されていません

飛鳥京香のSFフアンタジー「「染み入れ、我が涙、巌にーなみだ石の伝説」にようこそ!
飛鳥京香の過去発表の同人誌小説をお見せします。楽しんで下さいませ。
30年から10年前の作品です

「「染み入れ、我が涙、巌にーなみだ石の伝説」
「僕は、乗りごこちの悪いローカル線に乗り、故郷に向かっていた。故郷での記憶はない。親戚もいない。僕、日待明(ひまちめい)は頭屋封へ、何年もの町中の生活で得た悲しみ、体の中にたまりすぎた汚れを、洗いおとすために帰る」
とはじまります。

僕、日待明(ひまちめい)は頭屋封へ、何年もの町中の生活で得た悲しみ、体の中にたまりすぎた汚れを、洗いおとすために帰る。苦しみは僕の体をむしばんでいるのだ。

●という主人公を待ち受ける故郷神立山「なみだ岩」伝説は、主人公にあたたな人生の選択を迫る。
そして、彼女は何者であったのか?
携帯版「染み入れ、我が涙、巌にーなみだ石の伝説」
------------------------------------------------------
16suzukijunko
鈴木純子 作品より

-----------------------------------------
山田企画事務所は、広告マンガ制作事務所です。
MangaKaData.netに作品タッチ見本がありますので、
御覧ください。▲『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ
『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ

■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009
------------------------------------------------------
山田企画事務所チラシ2014山田企画事務所チラシ2014
山田企画事務所チラシ2014
------------------------------------------------------------
山田企画事務所/山田博一(ヤマダヒロイチ)
■FAX020-4665-6859●yamada@yamada-kikaku.com
------------------------------------------------------------
ブクログ
------------------------------------------------------------
!山田企画事務所ピンタレストーすべてyoutube動画にリンクしてます!
漫画の描き方 も掲載してます。
日本の美景写真集http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 

http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください



pinterest01-01

yamadakikaku 山田企画・山田博一の写真帳を御覧ください・
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください
山田企画事務所・丸関連サイト
jedis.org

manga-training

manga-training.commanga-agency.comsuzuki-junko.commekamushi.comyamada-hiroichi.com

yamada-kikaku

-----------------------------------------
how to draw manga event-art seminerイベント案内Scenery in japan01風景写真風景写真Scenery in japan02風景写真Scenery in japan03風景写真Scenery in japan04

----------------------------------------------------------------------

●広告・ネット・イベントにマンガ・アニメを!をテーマに●マンガエージェンシーとして企画営業活動を。山田企画事務所(伊丹商工会議所会員・伊丹産業振興シニアアドバイザー・日本漫画家協会会員・日本アニメーション協会会員・経済産業省認定イベント業務管理士)

----------------------------------------------
山田企画事務所/山田博一(ヤマダヒロイチ)
■FAX020-4665-6859●●yamada@yamada-kikaku.com
----------------------------------------------
2017.04.04
XML
「染み入れ、我が涙、巌にーなみだ石の伝説」第5回
作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所
http://syosetu.com/usernovelmanage/top/ncode/779592/

第5回ー最終回

私が目をあけると、ヘリはすべて夜空から消えていた。
残滓が飛び散っていた。
滝は、滝であった生物は、緑色の光を櫛びた物質に変化していた。

私は草原に腰をおろし、涙岩をながめていた。
手になみだ石をにぎりしめていた。

 リーラが私の側まで歩いてきた。

 しばらくだまって私をながめていた。

 「さっき、パスの転落の時助けてくれたのは君だね、リーラ」
 「そう私。あの滝という人に来てほしくなかったのでパスを落としたの。バスの運転手も地球防衛機構の一員だった」

 思わず、私たちはお互いを抱きあい、耳元で小さな声でささやいた。

「きようならミユー」
 そして、私は涙岩の方へかえっていくリーラに同じように小さい声でつぶやいた。
「さようなら、リーラ」

 さようならを言った時、リーラの目にも涙が浮んでいた。それは、私がいま手にしているなみだ石とよく似ていた。
 リーラは罪人の私に最後の別れの機会をあたえてくれたのだった。
もちろん規則違反だ。
私という罪人に、本当の記憶をとりもどすきっかけをあたえ、私達の星への帰還をみかくらせるのは。

 私は、彼女達の旅立ちを、最後まで見届けようと決心した。

 彼女達、それからこの穢れた地球から逃れる人間達は、涙岩のまわりに整列した。
涙岩がまた輝きを増し、緑の光が彼女達をとりかこむように、みえた。

 やがて彼女リーラ達の体は、涙岩が発する緑の光の中でだんだん小さくなっていき、しまい脚は見えなくなっていった。

光り輝く涙岩の表面に小さなひびがはいっていき、まもなく、ひびは、涙岩全体を覆った。
緑色の光はオレンジ色に代わり、涙岩の端から、はじかれるようにくづれていく。このかけらは緑色に戻る。細かいなみだ石の集団は、人々が圧縮され乗り込んだ宇宙船なのだが、しばらく空間にとどまっていた。
そして、突然に、夜空の中に、すいあげられるように上昇していく。

もう、地球防衛機構の防御手段では、手に終えない存在となった。

残った涙岩の部分は、崩れる速度がしだいに早くなり、最後には、爆発を起こしたように四方に飛び散り、最後には、涙石の集団の方へ、引きつかれていった。
別れの花火のようだった。

なみだ石の集りが、すべて、夜空に吸い込まれていくのを、私は最後までながめていた。
私の手の中には、リーラから渡された「なみだ石」が残っている。
思わず握り締める。リーラの体の温もりが思い出された。

この地球に、、一人、、取り残されたのだ。

癒される事のない寂しさ。

私ミユーは、なみだ石を握り締め、今までの2000年分の、、
過去の自分の歴史と、これから、長く続くであろうこの地球での、長い長い日々を思った。

私はかっての地球人としての生活や歴史を追っていくだろう。
時間はとりもどすことはできない。でも、たぶん場所はとりもどせる。
場所の記憶がある。
それは、地球人として私の子孫を訪れる旅になるはずだ。祖先として
子孫を、、
急に、私は、その時代、時代と愛していた女たち、子供たちを
思い起こしていた。その場所をたずねる、長い旅が、私を待っているだろう。

「リーラ」と、思わず叫んだ。
叫びとともに、私のほほを、生暖かいものが流れ、
それがなみだ石に染み込んでいった。

(完)作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所






Last updated  2017.04.04 23:08:04

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.