012666 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

夢王たちの宴ードラッグ戦争の痕で/飛鳥京香作品

PR

Free Space

山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
光陽社さんのアート年賀状 2017年酉年(とりどし)


光陽社さんのアート年賀状2017年-酉年(とりどし)の一部デザイン協力をさせていただきました。
http://www.koyosha-inc.co.jp/nenga_2017/


作家の作品は、以下を御覧ください。
mangakadata.net

年賀状の協力作家の作品見本です。


年賀状番号1671 1672 suzuki 鈴木純子
http://suzuki-junko.com/
鈴木純子鈴木純子mangakadata.net

年賀状番号1656 1668 oishi 大石容子
http://mangakadata.net/oishi/index.html#
大石容子大石容子mangakadata.net

年賀状番号1639 1685 1686 kitagaki北垣 絵美 
http://mangakadata.net/kitagaki/index.html#
北垣 絵美北垣 絵美mangakadata.net


年賀状番号1666 1667 shougaki 正垣有紀
http://mangakadata.net/shogaki/index.html#
正垣有紀正垣有紀mangakadata.net


年賀状番号1654 1673 1674 morinaga 森永先生

山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
http://www.yamada-kikaku.com/


▲『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ
『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ

■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009


-------------------------------------------------------

山田企画事務所・関連サイト
mangatraining

how to draw manga
jedis.org

manga-training

manga-training.com ●manga-agency.com ●suzuki-junko.com ●mekamushi.com

yamada-kikaku

yamada-hiroichi.com ●how to draw manga ●event-art seminerイベント案内 ●Scenery in japan01風景写真 ●風景写真Scenery in japan02
風景写真Scenery in japan03 ●風景写真Scenery in japan04

------------------------------------------
!山田企画事務所ピンタレストーすべてyoutube動画にリンクしてます!
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください



pinterest01-01
pinterest02
pinterest03
pinterest04
pinterest05
pinterest06
pinterest07
pinterest08
pinterest09
pinterest10
pinterest11
pinterest12

yamadakikaku 山田企画・山田博一の写真帳を御覧ください・
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください

------------------------------------------

Freepage List

Recent Posts

Archives

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

Rakuten Ranking

-----------------------------------------
山田企画事務所は、広告マンガ制作事務所です。MangaKaData.netに作品タッチ見本がありますので、御覧ください。
------------------------------------------------------
山田企画事務所チラシ2014山田企画事務所チラシ2014
山田企画事務所チラシ2014
------------------------------------------------------------
▲『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ
『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ

■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009

山田企画事務所/山田博一(ヤマダヒロイチ)
■FAX020-4665-6859●yamada@yamada-kikaku.com
------------------------------------------------------------
manga-training

山田企画事務所・丸関連サイト
jedis.orgmanga-training.commanga-agency.comsuzuki-junko.commekamushi.com
yamada-kikaku

yamada-hiroichi.com
how to draw manga ●event-art seminerイベント案内 ●Scenery in japan01風景写真 ●風景写真Scenery in japan02風景写真Scenery in japan03 風景写真Scenery in japan04
----------------------------------------------------------------------
●広告・ネット・イベントにマンガ・アニメを!をテーマに●マンガエージェンシーとして企画営業活動を。山田企画事務所(伊丹商工会議所会員・伊丹産業振興シニアアドバイザー・日本漫画家協会会員・日本アニメーション協会会員・経済産業省認定イベント業務管理士)
-----------------------------------------------------------------
■飛鳥京香の「小説工房」は、過去発表の同人誌小説をお見せします。楽しんで下さい。
-------------------------------------------------------
■夢王たちの宴ードラッグ戦争の痕でー■
●プロローグ そこは見渡す限りの荒野だった。風が砂ぽこりを舞いあげている。旅人は,ゆっくりと顔をあげ遠くをかいま見た。 あった。どうやらあれがゴルゴダシティの様だ。
光り輝くピラミッドがゆっくりと動いている。
 旅人は足を早めた。ゴルゴダシティで「ビプラフオン」のプレイヤーを求めていると聞いていた。どうやら職にありつけそうだ。顔は、はころんでいた。
 門が見えた。門の下に3人の男がすわっている。近よってよく見るとかなり若い。旅人はその若者達と目をあわさずに歩きさろうとした。
「待ちな」 声がかかる。旅人はすばやく通りすぎようとした。かかわりあいになると恐ろしいと彼は患った。「待ちなよ、聞きたい事があるんだ」 その三人の中の小男が言った。
「なぜ手袋を左手にしているんだ」
-
2017年01月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
源義経黄金伝説■第2回
作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・Manga Agency山田企画事務所
まとめ小説サイトhttp://ncode.syosetu.com/n1703dc/2/

明治元年(1868年)よりさかのぼる事、690年前

1180年(治承4年)四国白峰。

老僧が荒れ果てた神社の鳥居の前に佇んでいる。鳥居から見える四国瀬戸の荒海はひゅひゅうと音を立てて荒れすさんでいる。

「ようやく参りましたぞ、崇徳上皇様、しかし、この荒れよう、いかにかなら
ぬものか。上皇様、上皇様、どうかお姿をお見せくださいませ。西行が、佐藤
義清が参りましたぞ」
西行は大声で叫んでいる。ここは四国の山中である。が、社殿は静まり返って
いる。その静けさが、何とも恐ろしい。

「いかがなされました。何かご不満がおありになられるのか」

「ふ……」
どこからともなく、うめき声が、あたりの静寂を破る。

突然、風が強くなってくる。空が急激に曇り始め、やがてポツリと西行の頬を
雨脚が濡らした。

「遅いわ、西行よ。朕を、何年待たせるのじゃ。さような奴輩が多いがゆえ、
京都に災いの種を、いろいろ蒔いてやったわ。四つの宮、後白河もいやいや腰
をあげたであろう。俺が恐ろしいはずじゃ。う、悔しや。もっとあや
つ、、、、後白河法皇を苦しめてやるぞ」
その声は恨みに満ち満ちている。

「崇徳上皇様、お待ちくだされい。民には、何の咎もございませぬ。どうか、他の
人々に災いを与えるのはお止めくだされい」

「ふふう、何を言う。日本の民が苦しめば、あやつも苦しむ。もっともっと苦
しめばよい。俺の恨みはいかでも晴れぬは」
「お聞きください、崇徳上皇様。では上皇様のための都を新たに作るという策は、いかがでございますか」

声が急に途切れる。
「何、西行よ、お前、何かたくらんでおるのか。いやいや、お主は策士じゃ。
何かよからぬことをたくらんでいるに違いない」

意を決して、西行が顔をあげた。
「崇徳上皇様、奥州でございます」
「何、あの国奥州に」
「そうでございます。この国の第二の都を。それならば中国にも前例がござい
ましょう」
「何、平泉を、第二の京に。そして朕を祭ると、、そういうことか、西行」
「さようでございます」
西行は、顔を紅潮させていた。

「西行、たばかるでないぞ。わかったぞ。朕は、少しばかり様子をみる事とし
ょう。がしかし、再度謀れば、未来永劫、朕はこの国に、祟るぞ」
風雨は、急に止み、天に太陽が姿を現す。汗がしたたり落ちている西行の顔
は、まぶたが閉ざされている。体が瘧のようにぶるぶると震えている。腰は、
地に落ちている。

「これでよろしゅうございますか、兄君、崇徳上皇様に告げましたぞ。後白河法皇様。はてさて、しかしながら、恐ろしい約束事を…。この私が西行が、佐藤
義清が、いかにしてか、平泉を第二の京にしなければなりませぬなあ…」

ひとりごちている西行は、心中穏やかではない。
西行は四国白峰にある崇徳上皇の塚にいる。
崇徳上皇は保元の乱で破れ、弟、後白河上皇に流されたのだ。

(続く)2010改訂
まとめ小説サイトhttp://ncode.syosetu.com/n1703dc/2/






Last updated  2017年01月01日 04時44分49秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.