000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

足助∽松井住宅

全9件 (9件中 1-9件目)

1

住まい

2009年08月19日
XML
カテゴリ:住まい
今日は、お施主さん・設計士さん・職人さんたちと


名東区の現場にまるっと1日


左官屋さんたちが


外壁のモルタルリシン掻き落し仕上げの最盛期

K外壁b.JPG



室内では、長谷の中山さんがオリジナルキッチンの組立て、

Kキッチン組立てb.JPG


天板は1.5ミリ厚のステンレス板で仕上げます


1.5ミリはさすがにどっしりと重量感があり


Kステン天板b.JPG


信頼出来る木工家具屋さんと、信頼できるステンレス加工屋さん


技と技のぶつかり合い 


仕上がりが楽しみです


2階廊下の床材も入荷し設計士さんと敷き込み


K樹脂グレb.JPG


樹脂グレーチングといい


格子状に穴の開いた形状


光の透過、室内の温熱環境の向上に


優れものの部材です




職人さんたちの手により、どんどん現場が進行し


完成に近づいていく


仕事をしていてとても楽しい時期です


充実した1日


明日もいい日に








最終更新日  2009年08月20日 01時33分38秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年08月04日
カテゴリ:住まい
リフォーム工事中のお施主さまから預かった、


胡桃(くるみ)の板材



カウンター机に加工のため 、



事務所を出て3時間弱



伊那市長谷も梅雨明けで久々の気持ちのいい天気



中山さんの工房から外を見ると



三峰川の流れを受け止める



美和ダムの湖面も穏やかでした


長谷b.JPG






胡桃の板も工房内で加工に取り掛かり
中山工房b.JPG




お施主さまの想いのあふれる胡桃の板材



リフォーム完成後の存在感が楽しみです


想いに答えるため、それ以上に一生懸命






最終更新日  2009年08月04日 08時23分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月08日
カテゴリ:住まい
昨日の長谷中山さんから預かった、薪ストーブの煙突の遮熱板を届けに足助のお宅(里山の暮らしを楽しむ家)におじゃますると


雛q

七段飾りの立派なお雛さんが飾られていました
奥さまは「今までは一番上の段しか飾れなかったんだけど...。」
30年ほど前のものだそうですが、立派なものでした。
里山に移られて、季節、季節を楽しまれている様子で、私も(お雛さんも)うれしくなった日曜の夕暮れでした。


足助中馬のお雛さんも終わり、足助はちょっと一息
でもすぐに、かたくりの花でまた賑わいます






最終更新日  2009年03月09日 02時58分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月07日
カテゴリ:住まい
昨日は新築工事の施主様と、長野県伊那市長谷まで行って来ました
私の家からは2時間半ほど
家具工房『和』中山さんの工房へ、桧の天板カウンターを
持ち込んでの打合せでした

キッチンb.JPG

キッチンbb.JPG


中山さんの工房は三峰川の美和ダムのほとりにありロケーション抜群
施主さまには極力脚を運んでもらい、家具作りの工房を見て、長谷の空気を
感じてもらうようにしています。
使い始めてからも、より一層愛着を感じていただきたくて


長谷b.JPG






最終更新日  2009年03月08日 01時21分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月16日
カテゴリ:住まい
つい最近お引渡しを終えた住宅です。バリバリの和風家屋 『日本の家』

古瀬間

 最近は道路を走っていても、土壁を塗っている家をほとんど見なくなりました。
私が家業を継いだのは平成の初め。その頃は当たり前に土壁を塗った住宅がたくさん建っていましたが
今では本当にめずらしくなりました。 
土壁を塗った住宅が減っていったのは、プレカットの発展(弊社では今だプレカットで刻んだ住宅を建てたことが、ありません。すべて、職人による手きざみです。プレカット、手きざみの話は後ほど)断熱材の進化、工期の短縮、高気密高断熱住宅等々他にもたくさんの理由が考えられます。

が、この家は外周部に土壁をたっぷり塗りました。24時間換気はデライト。
最新の換気システムと、腕に覚えの職人達の技。


古瀬間2






最終更新日  2008年09月17日 01時56分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年05月19日
カテゴリ:住まい
 おかげさまで天気にも恵まれて、週末の完成見学会を終えることができました。

遠方にもかかわらず、脚をお運びいただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

残念ながらタイミングの合わなかった方も次回以降よろしくお願いします。
そんなんで、終了後の...。



DSCN1774.JPG

家具工房和 オニ胡桃の背板とウォルナットの棚板のディスプレイ家具



DSCN1777.JPG

外の風景を眺めながら、ゆっくりお茶を飲んでいただきました。



DSCN1787.JPG

薪割り体験コーナーもにぎやかでした

感謝








最終更新日  2008年05月20日 01時27分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年05月15日
カテゴリ:住まい
matsui_-1.jpg


建築主、大久手計画工房佐々木さんほか関係皆様の
ご理解のもと今週末に完成見学会を行います

現場周辺は、田圃に植わった苗が風にそよぎ、
山は新緑が深緑に変わりつつあります。

薪ストーブ、囲炉裏、手造りキッチン
杉の床板、壁板 などなど

春の一日ぜひお出かけください。






最終更新日  2008年05月15日 11時26分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年04月03日
カテゴリ:住まい
トイレの改修工事
途中はこんな状況です
床のフローリングはカバ桜ムク板15ミリ (見えませんね)
下地に12ミリ合板貼り
壁板-今回はパイン羽目板を壁全面貼り
浸透性塗料の桐油を塗りました。
保護塗料を塗った木材は経年変化による
退色度合いが違ってきます。
もちろん
無塗装でも問題はありません。

DSCN1011.JPG

この後は、電気・水道・建具屋さんに入ってもらい
完了となります

写真壁面右側の丸い穴は換気扇取付け用です
以前は天井近くに設けていましたが、最近はこの場所です
便器に消臭機能があるとはいえ、やはり臭います。
高所まで臭気を引っぱってきて排気をするのは、狭いトイレの中で
一時的にせよ臭いを拡散させます。
臭気を鼻が感じる前に、鼻より下で排気。この考えで施工しています。
 







最終更新日  2008年04月04日 02時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月17日
カテゴリ:住まい
日(正確には昨日)も忙しく、楽しく過ごさせてもらった。午前中は、消防団の幹部訓練。「きおつけーー」「整列ー休め」の世界です。午後は、そんな仲間達との懇親会。楽しいねー。アルコールも車のオイルと同じ人間同士の潤滑剤。あっしは後のことがあり一滴も口にせず。

で、後のことはもち仕事。
名古屋のリフォームの現場までひっとっ走り。

工期がまじかに迫り、大工さんは先週に続いて休日出勤。ご苦労さま、加納君、勝原君、上野君。

明日取付けのキッチンは世界にたったひとつ、Y邸仕様オール木製のオリジナルキッチン。
仕事仲間の家具職人中山さん作製のオーダーメイド。

中山さんの納品はY邸が2件目で、最初に納めさせてもらったA邸のキッチンは
kittinn.jpgです。気に入ってもらえてうれしいかぎり。
明日の搬入も楽しみ。(雨降らないでくれーーー)

そして、リフォーム打ち合わせ中のお客様にも提案。興味を示され、後日中山さんの工房お連れする予定。
木の温もりを解っていただけるお客様に間違いのないものをお届けする。職人さんたちの技量、連携、協力の賜物です。感謝。






最終更新日  2006年09月18日 02時27分03秒
コメント(1) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.