248486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

散歩道

2019年02月18日
XML
カテゴリ:独り言
恋人が卒業アルバムを見たがったので、中学校のものを引っ張り出した。

ものを手にとってみても、何かの感情や記憶が湧き上がることはなかった。

背表紙には「2008年 ○○中学校」と記載がある。

11年も前になってしまっていたのか。



写真を眺めても、私の顔は、あまり変わらないように思う。

入学時は幼顔だなと感じたが、卒業時にはもう今の私だった。

ただ、今のほうがきっと痩せこけている。

横で覗いていた恋人も同調した。

10年前の私が見たらどんな感覚を持つのだろう。



想定外、というべきか、記憶から丸ごと抜け落ちていたことに、なんと末尾にクラスのページと個々人の作文が載っていた。

たった1ページのクラスランキングと、4分の1ページの自分の文章で、10年来の時間が様々な味を持って込み上げてきた。

思わず冊子を閉じたくなるほどだった。

そうだ、私は当時の堆積した鬱屈を、すっかり解かしきらずに地層にしていた。

久々に掘り返した断面は、色を見るだけでも敗走を決めさせた。



私は12年このブログを続けて、一部を除いたほとんどの記事を残している。

ほとんどというのは、あまりに何か重いものに耐えかねた時、記事を消し始めたからだ。

ただその最中、面倒くささと、いつかの自分が見返すことを思った。

始めた頃より、自分からブログをやめることはないと決心していた。

だから暗黒の時代も黒歴史もすべて残して、いつかの自分に何かを思わせようとした。

今のところ、まだ振り返る度胸は湧いてきていない。

だが、いつか訪れる過去の自分との邂逅に、準備は必要なのかもしれない。



何処をめくっても、希望や夢という言葉が見つかった。

あれから11年経って、皆はその言葉について何を思うのだろう。

今が明るい日々だといいなと、写真を眺めながら思う。

84人に、暗黒の時間が流れていなければいいなと、思う。






最終更新日  2019年02月18日 00時04分59秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


幸せな海の月

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

幸せな海の月@ Re:おめでとうございます(09/28) あお.さん > まっまさかまだ見ていて下さ…
あお.@ おめでとうございます 就職内定&ブログ10年おめでとうございま…
幸せな海の月@ Re[1]:止めて(09/05) チョベ> びっくりw またね。 ありがと…
チョベ@ Re:止めて(09/05) よっ! おひさしぶり! また来るね!
あお.@ Re[2]:想い(10/21) こちらは関西なんですよ。 話したらきっ…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.