172636 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

のら生活  

PR

カテゴリ

コメント新着

聖護院@ Re[1]:ゴールデンレィスドポーリッシュ(10/02) あ、書き込み忘れました。 自宅には 横班…
聖護院@ Re:ゴールデンレィスドポーリッシュ(10/02) 初めまして ポーリッシュの画像を見て一目…
tori@ Re[2]:ゴールデンレィスドポーリッシュ(10/02) あたいさん 新しい血統を交配しなかったら…
tori@ Re[3]:ゴールデンレィスドポーリッシュ(10/02) あたいさん メールアドレスを捜すことが…
tori @ Re[3]:ゴールデンレィスドポーリッシュ(10/02) メールアースレスや電話番号を知らせてく…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ほしいものリスト

バックナンバー

2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月

ランキング市場

楽天カード

2018年01月03日
XML
カテゴリ: +ブルーブラマ
メモで書いておこう。


2008年春生まれのゆうさん。
すごいおばぁちゃんになってしまったけど、まだまだ元気。
病気も全然しないし、ホントによく懐いていてやっぱり一番カワイイ。
見た目も年取ったし白髪?も増えたし、足元も時々危ないし、止まり木に自分で乗れなくて、私が来るのを待ってるという毎日。
忙しくて行けないと地べたで仕方なく寝てる。お腹が冷えちゃうね。

ゆうさんの若かりし頃

https://plaza.rakuten.co.jp/atainoie/diary/200805310000/
https://plaza.rakuten.co.jp/atainoie/diary/200810290001/


シルバーポーリッシュの♂チップ。

2015年10月の様子。
このあと急に老けたな…


2016年5月24日の様子。
そうそう、上嘴が伸びて食べづらそうだから切ろうかとも思おましたが、本人が嫌がるものでそのままにしてたら、脱皮するようにポロッと先っちょだけ取れて、何事もなかったようになってました。(取れた後も嘴は尖ってたから、脱皮にちかいのでは?)


伝染病の鶏痘にもなったけど、その他には目立った病気もせず、最後まで元気いっぱいに過ごしました。
ブラマやプリマスの若い衆にイビられて、最後の方はよく泣いてたっけな。
それでも弟分のポーリッシュの♂とは不思議とうまくやってた。
死んじゃう数日前も並んで餌を食べてて、1人だとあまり食べなかったけど、みんなと一緒だと競うように食べてた。やっぱり大勢で食べるご飯はウマイのかな?とおもいました。



日記を辿ったら2007年春生まれだった。
去年の夏(2016.7.20 15:30頃)に、おそらく老衰です。
安らかな最後だったし、最後は看取れてよかった。
死んでしまう前は私の後を追いかけて、姿が見えなくなると不安そうな顔してました。
やっぱり何となく思い入れの強い個体でしたね。




今年の春の新入りちゃん。
まだ名前がない、ブルーブラマの♀
どことなくゆうさんの同期のるりさんに似てる色合い。

2014年5月3日に小屋の戸を占め忘れて半分の鶏さんをキツネに狩られてしまいました。
http://teshimakita.net/scripts/j_tori/p12857.html
両足脱臼のるりさんはその時に死んでしまいました。
そんなるりさんの生まれ変わりだったら嬉しいと思うのだけど、性格が全く違ってて穏やかだったるりさんに比べて、かなりキツくてお転婆です。触ると怒ります。
ガシガシ触って慣らそうと思うけど、やっぱり鶏もそれぞれ個性があります。

このキツネ事件で同じ小屋の箱で抱卵中だったゆうさんが奇跡的に助かったのは今でも信じられません。
かなりの強運の持ち主なので、まだまだ長生きしてほしいな。






最終更新日  2018年01月03日 00時47分23秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.