036535 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ミカンと虎之介のお氣楽@日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

black tea さびねこ(=^▽^=)さん
猫園 わんぱくでも… 美優9368さん
三毛にゃんズ satominnさん
もなかの庭 ゆきもなかさん
しまねこ☆しろねこ giozueさん

Comments

ゆうみん1@ 同感です 人間は便利な物を求めて進みがちでその根…
ahiru-chan7565@ Re:ベルギー(1)(10/13) もしかしてレストランの予約に間に合わな…
a-tan&fa-tan@ ahiru-chan7565さんへ ご無沙汰いたしました^_^; 体調 70セン…
ahiru-chan7565@ Re:いのポン♪(09/22) お久しぶりです(^^) 目の前にイノシシで…
a-tan&fa-tan@ kimmieさんへ 捨てられちゃったちびにゃん・・・です。 …

Freepage List

Headline News

 
2011.03.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
亡くなられた 方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。



大地震と大津波が、未曽有の大災害となり
そして、日本の危機とも言える原発の事故につながってしまいました。

これは日本にとどまらず、世界中の原発保有国に衝撃を与えています。



事故が起こった時の対応を見ていますと、実は原子力はこんなに危ないものだったのかと改めて感じている次第です。
日本のいたるところにあり、当たり前のように電力を供給する装置ではありますが、
ひとつ間違うと人類だけでなく、地球自体の存続にも影響を与える危険な装置ではないかと思うようになりました。


これこそが、地球からのメッセージではないかと思うのです。
身の程を知らない子供が、危ない装置をさわるのは もうやめなさい。

そんなことをいわれているような氣がするのです。



今まで、当たり前としてきた物事をもう一度考えなおす時がきているように感じています。


そして、日本人から目覚めて、立ち上がりなさい!
と言われているような氣がするのです。


この大災害を乗り切り、今までの枠組みを作り直し、
真の意味での、地球との共生を
考える時がきたのではないか。





そう、思うのです。









Last updated  2011.03.17 19:02:38

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.