473301 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

2019年04月12日
XML
カテゴリ:リトリート






今日は、いときょう先生のホツマのお話を聞きに、
掛川のことのまま神社(事任八幡神宮)へ。
エレマリアさんのライアーとYukieさんのクリスタルボウル演奏で、
見える世界と見えない世界が一つに溶けて交ざりあってから、
いときょう先生のお話がありました。

日本人は、平和の心でわかち合い、
地球を守るという役割があるということや、
令和のホツマの意味のお話も。
レ=水が流れ広がるエネルギー
イ=風のエネルギーで、異なる2の質を神の心を表す
ワ=一つにして結実する

令和は天のエネルギーを豊かに広げて、
一つにして実らせる時代なんですね。




最初にオラクルカードをひいた時の写真です。
Yukieさんは自然の癒し
いときょう先生は龍の強さと優しさ
エレマリアさんは、龍と鳳凰で陰陽のエネルギー。
今日のテーマにぴったりでした。



写真の縄文土器は火の儀式に使われたものらしいてすが、
この形は宇宙の始まりのビックバンを表しているそうです。
土器の左右に陰陽、逆回転の渦巻きができます。



縄文土偶も左右に陰陽の逆回転の渦巻きができ、
融合するとハート型になり、土偶の顔が♡になってます。

神社にハートの紋様が見られるのは、陰陽の統合を表していて、
神社の鈴の裂け目もハート型になっているそうです。
多くの古代文明にも逆回転の渦巻きや
ハート型は見られ、写真で見せていただきました。

今さらですが「君が代」がすごい言霊パワーを持つ
和歌ということもわかりました。
和歌は元々、天皇や皇室の方がつくったそうですが、
57577で全31音。
そして君が代は57677で1音多い32音の和歌です。
一文字多いことで、魔が祓われ清らかになるそう。
君が代のキミの「キ」はイザナギの「キ」で、
「ミ」はイザナミの「ミ」を表し、
イザナギとイザナミの国が末永く豊かに栄える。
奥深くて驚くことばかりです。

いときょう先生のお話は、優しくわかりやすく、
毎回奥深く、言霊がハートに響き、とても感銘を受けます。








ことのまま神社に奥宮があることがわかりました。
2時間に1本しかないバスにギリギリ乗れるか乗れないかの
時間でしたが、チャレンジしました。
ことだまの森の、270段以上ある急な階段をかけ上りました。

ハートをバクバクさせながら、参拝すると・・・
「あわてなくても大丈夫。間に合う。」という声が聞こえました。
ことのままの神様の声か?
もしかして自分の心の声だったかもしれませんが、
さすがことのまま!と思いました。
本当に奇跡的にギリギリでバスに乗れ、掛川駅に到着したら、
タイミング良くこだまが到着し、自由席に座って帰って来れました。
天のサポートいっぱいの1日になりました。

*4/15〜4/20研修旅行のためお休みします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2019年04月12日 21時11分21秒
[リトリート] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.