668578 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

2020年10月27日
XML
カテゴリ:気づき


アシュタールジュエリー「木花咲耶姫」
どひゃ〜出会ってしまった!と思いました。
レムリアンシード・オパールオーラと
オレンジアンダラの組み合わせ。


無数の桜の花びらが夜空にピンク色に輝き、
花びらが大地をピンクに染めた明晰夢を見て
飛び起きた時から、その存在とのつながりがあり、
その時は「チェリーさん」と呼んでいました。
さくらおかという名前は、この由来でつけました。
2006年のことです。後になってそれは
木花咲耶姫だったということがわかりました。


11月の誕生日を前に、
自己のスピリチュアルな探求をしていくことと、
宇宙の女神になると意図したところ、
アシュタールジュエリー「木花咲耶姫」と出会い、
過去生の友人と出会いました。


アシュタールジュエリー会場に入ってすぐに、
ある女性を確信的に知り合いだと思い込み、
「知り合いですよね?どこかでお会いしてますよね」
と声をかけたら「過去生で、ですか?」
「今生はお会いしていないかも」と言われて、
うわ〜またやってしまった!勘違いしたと思いました。
でもやっぱり、その人は魂の友でした。


「木花咲耶姫」が予算オーバーで迷っていたら、
「木花咲耶姫」をつけた時のエネルギーが
フワッと広がるとその方が読み取ってくれたり、
クリスタルの波動を読み取る感性が似ていたり、
二人とも、同じように会場を間違えて、
その先のショップまで行っていたり、
行動パターンまで似ていて、話が弾んでしまいました。
初めて会った感じがしない・・・。
結局、自分の誕生日のプレゼントということにして、
木花咲耶姫に決めました。


そこにもう一人の方がジュエリー選びをされていて、
波長が合い、3人でカフェに行き、話が弾んでしまいました。
ラインも交換して、短いけれどカフェで
楽しい時間を過ごし、盛り上がりました。


その後もラインで話をしているうちに、
3人の共通の過去生が浮かび上がりました。
アイルランドで自然精霊とつながり、
大地にエネルギーグリッドを作っていたり、
(いわゆる魔法使いです)
レムリアの巫女として、数人の巫女と泉の周りに輪になって、
水に星のエネルギーを転写していた時の、
巫女仲間でもあったようなのです。
ペルーでも一緒だったようです。
どんどん魂の記憶が発掘されていく・・・。
このような不思議なご縁に感謝します。 



今までサポートしてくれたアシュタールジュエリー
「クィーンの威厳」
2013年マウントシャスタに行って、
仲間と共に地球を楽園にしていく、
という目標が明確になった頃に出会い、
購入したアシュタールジュエリー。
これをしていると宇宙とスッとつながり、
スムーズにチャネリングができます。

アトリエ☆ルシェーレHP


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2020年10月27日 13時35分52秒
[気づき] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.