689898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

2021年08月27日
XML
カテゴリ:Gaia Work




今日はGaia Work サルタヒコを開催しました。
サルタヒコは、人生の道開きの神で、方向性を明晰にして、
物事を最善の方向へ導く神です。 
本格的に水瓶座の時代に入り、既存の道から、
一人一人が独自の道を歩む時代になりました。
進む道を知るには、外側の情報で探すことから、
内側の感覚に従うことが大切になってきます。


松下幸之助氏は生前、サルタヒコが主祭神の、
椿大神社へ通っていたそうです。
誰もやったことがないことを行う先駆者は、
目の前には道はなく、見えない光の道があるだけ。
そこを進むと後ろに道ができるのです。


昨日、サルタヒコに参加者の名前を告げると、
サルタヒコのメッセージが届きました。
私の大きな目は本質を見る目だ。
私の大きな鼻は本物を嗅ぎ分ける。
大きな身体は目立って目印になり、人々を先導する。
大きな足は光をしっかりと地に降ろすためだ。
私は天から与えられた身体、外見に関して、
人の目を気にすることはない。
今回は「光の道」を通すというテーマになる。
と受け取りました。


今日のサルタヒコの瞑想では、
外側の状況に振り回されないよう、
私たちの本質を見る目、聞く力、嗅ぎ分ける鼻、
毒を識別し、栄養価のある食べ物を味わう舌をもたらし、
頭部とハートと繋げてくれました。


そして今回もう1名参加予定の方の、
お母様が長い病で亡くなったばかりで、
急遽zoom録画での参加となったのですが、
お母様がスムーズに光の道へ向かわれるよう、
サルタヒコがサポートしてしてくれました。
その流れで、最近亡くなった方々や、
亡くなってから長く地上に執着する魂で、
同意する魂を引き上げてくれました。


今世の最後のイニシエーションは死の瞬間です。
どのように生きてきたかは、晩年に表れますが、
どのように亡くなっても、光の道へ。
サルタヒコの大きな愛の中でなされました。
その後で、私たちの光の道が開かれていきました。


最後はGaiaの周りにまとわりつく、
恐れや不安などの人類の集合意識が吸着されていき、
人類が最高最善の方向性へと向かうと共に、
Gaiaが決めた愛と調和で輝くという、
光の道への手助けをしてくれました。




次回のGaia Workはカンヤマト(神武天皇)
9/24(金)13:00〜15:00
サロン・zoom同時開催です。
zoom参加の空きがあります。

♥グループセミナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2021年08月27日 23時28分34秒
[Gaia Work] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.