715269 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

2021年10月29日
XML
カテゴリ:Gaia Work




神嘗祭が始まった15日に、伊勢の倭姫宮へ参拝し、
ヤマト姫にご挨拶をしてきましたが、
今日はGaia Work ヤマト姫を開催しました。
伊勢は「いもおせ」夫婦という語源があり、
今日参加の方のうち、お二人がご夫婦で伊勢神宮へ
参拝されたばかりとのことで、伊勢パワーを与りました。
お一人は17日に内宮での「嘗祭」の儀式を
見ることができたそうで、素晴らしいタイミングです。


11代天皇、垂仁(すいにん)天皇の娘、ヤマト姫は
11歳の時に「御杖代」になることを決め、
(杖を持ってアマテラスの御霊を祀る場所を探す人)
103歳の御杖代トヨスキ姫の後を継ぎ、
アマテラスの神器をサルタヒコから受け継ぎ、
伊勢にその場所を見つけ、伊勢神宮を創建、
紀元前2年に完成しました。
ヤマト姫は紀元前17年生まれと記されていましたので、
15歳で一つの大役を果たしたことになります。
また、アマテラスからの夢のお告げにより、
トヨウケの神(アマテラスの祖父・イザナミの父)と共に祀られました。
ヤマト姫はその後、神宮神職の基本をつくりました。


Gaia Workではヤマト姫のお話と、瞑想を行いました。
今回の参加者は日本での巫女の過去生があったようです。
うつほ(宇宙)、火(光)、風(空気)、水、土の
エレメンタルと統合のワークの後に、
巫女としての転生での、ハートと喉の癒しを行った後に、
内なる三種の神器の活性化のワークが行われました。


やたの鏡は全身を映し出す真実の鏡。
自分自身をはっきり見ることで、我の手放しが起きてきます。
「かがみ」から「が」がなくなると「かみ」となります。
聖なる剣は揺るぎのない内なる強さ。
不要なものを切り離して神聖さを輝かせていきます。
勾玉が2つ統合されると、太極図になり、
愛と大調和という宇宙法則のシンボルです。
地球の中心、Gaiaのハートチャクラに
勾玉が届くと光速回転(光の振動数)しながら内側から輝き、
同時に、一人一人のハートチャクラの勾玉も光速回転して、
光の振動数で輝きを強めていきました。


ヤマト姫からは、静かに確実に自分の役割をやり遂げる、
凛とした強さを感じました。


次回Gaia Workは宗方三神の一人「イツクシマ姫」です。
11/26(金)13:00〜15:00で開催します。
現在サロンの定員は4名で満席ですが、
zoom参加の空きがあります。

詳細:グループセミナーHP


今日のサロンを彩るお花。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2021年10月29日 22時52分08秒
[Gaia Work] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.