669291 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

全179件 (179件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 >

気づき

2018年02月19日
XML
カテゴリ:気づき


昨日、B115大天使アリエルのボトルを使い終わりました。
1月末のスーパームーンと皆既月食、続く立春、
2/16の新月の日食〜と宇宙の流れが加速して
古いものの完全な手放しと、
新しい方向性が示されている時期を迎えているようで、
意識が全く変わり、周りの景色も変わって見えてきています。

昨日の個人セッション後に、収納棚を片付けていたら、
過去に自分を育んでくれた、
古いオーラソーマ関連の書籍や資料が気になりました。
ずっと資料として大切に保管していたのだけれど、
それを見た時、もう必要がないと思い、手放すことにしました。
オーラソーマシステムはこれから、
本当に新しいシステムに移行していくのだと感じました。

2011年以前の、オーラソーマやカーシステム、オーラの浄化の
膨大なセッションシートも破棄することにしました。
7年経つと意識や細胞が入れ替わり、
もう古い記録は役に立たないと思ったからです。
その記録の量に、よくやっていたと驚きました。

今まで当たり前にあったもの、実はそれは奇跡の連続だった、
と感じました。与えられたことに感謝です。
本当に最後に残るのは何なのか?最も大切なことは何なのか?
そして残った大切なことを、愛を持って行おうと思いました。

このことは、B115のボトルの使用と共鳴しているかのようで、
シェイクカラーコーラルは、無意識レベルにある
古いものの手放しと目覚めを促し、さらなる前進のために、
大天使アリエルから、勇気と情熱をサポートされたような気がします。


アトリエ☆ルシェーレHP






Last updated  2018年02月19日 18時03分01秒


2018年02月03日
カテゴリ:気づき
rblog-20180203173805-00.jpg
写真は多摩川台公園の梅(1/26)


1/30の獅子座のスーパームーン・皆既月食の前日に、
怖い夢を見たという方もいらっしゃったようです。
人間は宇宙と共鳴していますが、
私の月星座は獅子座で、強烈に共鳴したようで、
ある出来事をきっかけに、
翌日から負の感情が浮上して、どーんと落ち込みました〜。
浄化瞑想の時間をたっぷりとって、中心に戻りました。
同時に深い気づきも、もたらしてくれました。


月は感情と無意識を表していますので、
スーパームーン皆既月食(満月のすごいバージョン)で、
隠されていた感情や無意識が一気に浮上して、
さあ、これからあなたは前に進みますか?
どう生きますか?と試されているかのようです。


瞑想中にサナンダ(キリスト)のメッセージがありました。
あなたは身体に中に留まるだけの小さな存在ではない。
大宇宙、源とつながる存在である。
そこには無限の愛、力、創造性、知恵、勇気、喜び、
平和、安らぎ、生命エネルギー、全てがある。
そのメッセージに、そうだった!とはっとしました。
感情も、意識も自分の意志で自由に選べるのです。


明日の立春を前にクリアーになっていく感じです。
水瓶座と対極にある獅子座のテーマは、
自分らしく生きること、喜びを持って生きること。
どんな状況であれ、内なる平和があれば、
力強くそれがなされていくのでしょう。
B115大天使ケミエル&アリエル(神の獅子)の
オーラソーマボトルを、使用する時が来たようです。

アトリエ☆ルシェーレHP






Last updated  2018年02月03日 18時12分07秒
2017年02月12日
カテゴリ:気づき


日めくりマザーテレサの言葉を置いて、
自己の教訓(戒め?)にしています。
この言葉は、オーラソーマ社のマイク氏がよく言う、
「何をするのかが大切ではなく、
どのように行なうのかが大切だ。」
という言葉にも共通します。

マザーテレサのお気に入りの言葉は他にも、
「小さなことも 大きな愛をもって」
「ゆるすには 大きな愛を心に」など。






Last updated  2017年02月12日 21時07分47秒
2016年12月30日
カテゴリ:気づき


今日は仕事納めでした。
写真は今日の神田明神の少彦名尊像です。
とても小さいけれど、大きな力を持つ神様です。

2016年も終わろうとしています。どのような年でしたでしょう?
2016年の16という数と対応する
オーラソーマボトルB16のバイオレットローブは、
移行と変容のイニシエーションの衣装です。
オーラソーマタロットではB16は塔(タワー)で、
間違った基盤に建てられた、頑強な塔(頭部)に光が当たり、
塔が崩れ落ちる絵です。

今まで隠されていた不正や、長い間そこにあった、
間違った信念体系に光が当たり、それが崩れ落ちるということで、
思考の再評価とポジティブな変容によって、
次の新しい道を選択できるということでもあります。

今年は、世界中で衝撃があり、都庁を始め政界や、
芸能界でもそのようなことが続きました。
振り返ってみるとそのような年だったと感じます。

2016年の数秘






Last updated  2016年12月30日 19時37分28秒
2016年12月15日
カテゴリ:気づき
美しい受講生の紹介で、私も美しくなれるかな〜と思い、
エナジェティックフェイスリフトを、始めて受けたのですが、
施術の先生に、昨夜は双子座の満月で、スーパームーンだった
ということを聞きました。
そのせいか?昨夜は寝付きが悪かったのです。
前回のスーパームーンでは、大河の夢を見ました。
かなりの感情が流れたようでした。
今日も昨夜のスーパームーンのエネルギーは続いています。
満月からは、スムーズなディトクスや解放が起こります。


今日の施術では、頭部からエネルギーを全身に流してもらい、
身体に溜まっていた「男性の悲しみ」と「女性の怒り」が解放されました!
解放された時、私も施術の方も同じことを同時に感じていて、
いろいろ驚きました。
私の中にある権威者の男性は、孤独で悲しかったのです。
そして私の我慢し続ける内なる女性には、怒りがありました。
ただ顔を引き上げてもらおうと、受けたのですが、
先日の先祖カルマクリアリングを行なったことも重なり、
思わぬ解放が起きて、頭だけでなく、身体から許しの感覚がやって来ました。
内なる男女性のバランスがとれると、
身体と顔の左右のバランスがとれるという体感がありました。
様々なセッションがある、素晴らしい時代だと思います。


満月に話を戻しますが、
太陽と月がオポジット(180°の対極)の時、満月になります。
昨夜の太陽は射手座で、射手座と対応する色はブルー、
昨夜の月は双子座で、双子座と対応する色はオレンジです。
ブルーとオレンジは補色(対極にあるお互いを引き立てる色)となります。
ブルーのテーマは、ワンネス(全ては一つという感覚)、
思考の手放し、平和、
そしてオレンジのテーマは、
バラバラになったものを一つにまとめる、過去の手放し、至福、
真逆でも共通する部分がたくさんあります。
大きく2極性が統合する時期がスタートしたのを感じます。
異なる2極性の統合を示す星座、双子座の新月は、太陽も双子座ですので、
来年の5月後半、2極性の統合が一層なされると感じます。
詳細は来年1月のグループセミナー、
オーラソーマ数秘・2017年のテーマでお話しします。


今日から急に、オーラソーマボトルB84を使おうと
思いたったのは、昨夜が双子座の満月だったからかも・・・
B6とB84は、タロットでは「恋人達」、生命の木では双子座のパスです。
2本ともタントリックイルミネーションセットで、
内なる男女性、異なる2極性の統合のために、愛のボトル。
そしてキリスト意識です。



そして、すごいタイミングでやってきた、来年5月のグラストンベリーツアー。
今までグラストンベリーのゴーサインが出なかったのです。
2013年、まずはマウントシャスタに行き、
再度人生の目的と方向性を明確にする必要がありました。
マウントシャスタは、地球のソウルスターで、
高次の星の情報をいち早くキャッチする場所です。
2014年、UKオーラソーマ本校で、マリアいく子先生と再会。
その流れで今年に入って、マリアいく子先生をお招きして、
マグダラのマリア・南フランス聖なる旅シェア会を開催できました。
キリストの血を受けとった聖杯は、グラストンベリーへ・・・
宇宙の流れと共時性を感じます。


グラストンベリーのミカエルの塔は、地球のハートチャクラと言われます。
聖ミカエルと聖マリアの2つのレイラインがクロスする場所。
チャリスの泉は、キリストとマグダラのマリアの聖なる結婚を象徴する場所。
様々なシンクロニシティを感じます。
ハートであらゆる2極性を一つにして、ハートを生きるという
ワクワクした感覚がやって来ます。
そして2極が統合されると、アセンションのゲイトウェイが開きます。
光を地球に降ろし、多くの人がハートの真実を生きる時代が近づいています。


今年たくさんお世話になった、マリアいく子先生がオーガナイズする
「マイクブース学長と歩く、グラストンベリーツアー」
定員になっていたのですが、あと4名、日本人枠が増えたそうです!!
きっとあっという間に埋まると思います。
私とマリア先生と、マイクブース氏と一緒にグラストンベリーに行きませんか??

アトリエ☆ルシェーレ・グループセミナー
レゾナンス・グラストンベリーツアー詳細






Last updated  2016年12月15日 21時41分03秒
2016年12月05日
カテゴリ:気づき
最近、数年前〜十年前にコースで一緒だった方と、よく出会います。
その度に軌跡の再会を喜び会うのですが、
先日も数年前に、マイクブース氏のコースで隣の席だった方に、
偶然出会い、お声掛けをいただきました。

そのコースの時に、前後の話の流れは忘れましたが、
彼女に「面倒くさいという言葉は、愛が足りないということだよ。」
などと語っていたそうです!!
ドヒャー。偉そうに・・・・
確かに、その時期は、母が亡くなった後で落ち込み、
自分のことにも、生きることにも面倒になっていた時で、
そのことに気づいて、自分に言い聞かせるがごとく、
彼女にも語っていたようです。
その言葉が5~6年経って、またもや自分に返ってきました。

面倒くさがって、後回しにすると、タイミングを逃したり、
後からやることが増えてバタバタになるな〜とか、
食事の準備が面倒だなと、最近感じていたところです。
時間を大切にして、面倒くさがらずに、やることを愛を持って行動する!
過去の自分がそう言っているようです。
恐るべし、こだま効果。

何度も聞く言葉は、天のメッセージです。
同じ日に2回、同じ言葉を聞いたり、同じものを見せられたり、
別な人から、同じようなことを言われたりするのは
気づくべきことへの天使からの大切なメッセージ。
耳を傾けて、内観するとたくさんの恩恵がやってきます。






Last updated  2016年12月05日 23時25分15秒
2016年09月01日
カテゴリ:気づき
このところ立て続けに、チャクラとオーラの浄化、
家族カルマ解除や、個人のカルマ解除・カーシステムに
いらっしゃる方が多いです。
今日の新月+日食、さらに、9/22の秋分の日へ向けた
シフト期間に、一気に浄化して波動を上げたい!
と無意識に感じ取って、来ていただいているようです。
今までの生き方に光が当たり、宇宙の波に乗って、
新しい一歩を踏み出そうとしている方に、
このところ、たくさんお会いしています。

また、波に乗り切れず、もがき苦しむ方もいますが、
それは古いパターンにしがみついていることが原因です。
制限のパターンが何か、見て気づいたら、
以外とあっさり、な〜んだ、じゃあもういらないね。
今まで守ってくれてありがとう。
と手放すことができます。
手放しのプロセスには、身体、感情、メンタルに
いろいろな変化も伴います。

そんな時は、オーラソーマプロダクツを使用すると、
早く解放できます。
自分でできる、オーラの浄化法や、
ヒーリングスキルがある方は、今こそ!
それを活用してください!
しまい込まないで、活用してください!

そして、自分でいろいろやってみても、
だめだったり、どうしていいかわからない方は、
個人セッションにいらしてください。
たくさんメニューがあって、決められないという方は
メールをいただければ、エネルギーチェックを行ない、
どのセッションがおすすめかをご連絡できます。

水瓶座の時代に入り、あともう一息で、
ひとり一人が光の身体となり、
高い波動を地球に降ろすことが、できるようになっていきます。
意識の選択によって、人生を自分らしく創造する、
神聖なクリエーター、マスター、女神となります。
誰でも、高次元のマスターや天使とコンタクトをとったり、
高い星のエネルギーとつながり、地球へ降ろすことができるのです。

アトリエ☆ルシェーレHP






Last updated  2016年09月01日 21時40分56秒
2016年07月26日
カテゴリ:気づき
    • Equilibrium_71.jpg
    • オーラソーマ・イクイリブリアムボトルB71

      オーラソーマボトルB71(ピンク/クリアー)は、
      「エッセネ派ボトル2〜蓮の中の宝石」という美しい名前がついています。
      泥の中は苦しみがありますが、苦しみを乗り越え大輪の花が咲きます。
      泥には、滋養と養育の力が隠されているのです。
      不思議なことに、蓮の葉や花には一切泥がつくことなく、美しく開花します。
      蓮の花は神聖さの象徴として、ブッダや観音の像や絵画にも表現されています。
      エッセネ派の弾圧の苦しみは、自分自身を厳しく弾圧しない、
      今のありのままの自分を、受け入れるというメッセージもあります。

      今日の上野・不忍池には、たくさんの蓮が咲き始めていました。
      マヤ暦では、今日から新しい銀河の1年が始まります。
      どんどん宇宙ギアがシフトして、浄化と変化が加速しそうです。
      ピンクのメッセージの、地に足を着けて目覚めて、愛を持って進むことが大切ですね。
      明日も「エッセネ派・カタリ派ボトルの探求」が開催されます。

    • ueno shinobazu1.jpg
    • ueno shinobazu2.jpg
    • ueno shinobazu.jpg






Last updated  2016年07月28日 10時01分17秒
2016年07月12日
カテゴリ:気づき
レムリアやアトランティス文明など、宇宙から地球に転生したばかりの時は、
同じ宇宙(星)から来たソウルファミリーとともに、地球に転生します。
何度も地上に転生し学び続けると、
ソウルファミリーは、さらなる学びのため自立して、バラバラになり、
別の宇宙からの存在達と過ごすことになります。
全く異なる質の人たちから、違いを学ぶためです。
それによって、より宇宙の多面性を見て理解することができます。


ハードルを上げて、ギフトを高めようとすると、
全く相容れない家族、理解してもらえない環境での転生も起こります。
そのようなライトワーカーは、孤独になりがちですが、
この時代は、同じ仲間を見つけることが、より簡単になっています。
スピリチュアルな目覚めが起きて波動が高まると、
かなりの確率でソウルファミリーと出会い、同類がわかります。
私は、それがマウントシャスタへの聖なる旅で起こりました。
レムリアの仲間たちとの再会です。
再びここで会おうという約束を果たし、健闘を称え合えたのです。


勇気を持って、自分が考えていることを言うことも大切です。
30年前、私にはスピリチュアルな話をできる人は、あまりいませんでしたが、
今はもうそのような時代ではありません。
当時、一緒に広告制作の仕事をしていた、物知りのプランナーの女性に、
私はシュタイナーが好きで、本を何冊も読んでいると言ってみたら、
その女性(月音さん)もシュタイナーを知っていて、賛同してくれ、
盛り上がり、それからはスピリチュアルセミナーには、
一緒に参加する、心強い相棒になってくれました。
あれから30年、月音さんからの流れと企画で、「オーラソーマカラーケアBOOK」と、
シュタイナーの天使論がベースになった「天使事典」が出版されました。


企業の中に、医療や福祉関係や一般の方に、たくさん目覚めた人々がいます。
目覚めた高い波動は、周囲へと波及していきます。
オーラソーマ受講生、チャネル&ヒーラーコースの多くは、
会社勤務や主婦の普通の方です。
自分の考えを、周囲の人に言わないだけかもしれません。
自分はこのようなことが好きで学んでいると、
さりげなく言えると、どんどんソウルファミリーたちが、
自分の周りに集まってくると思うのです。






Last updated  2016年07月12日 18時48分11秒
2016年07月05日
カテゴリ:気づき
自己受容と許し、無条件の愛は色では、ピンクのテーマです。
オーラソーマボトルには、ピンクがとても多くみられます。
自己受容がどれだけ大切で、同時に難しいということでしょう。
アセンションとは、ライトボディ(光の身体)となっていくことでもあります。
オーラソーマボトル、B11エッセネ派ボトル(クリアー/ピンク)は、
光の身体への旅を表しています。
宇宙にアセンションを志願すると、あらゆる浄化が始まると同時に、
自己や他者を受け入れ、過去の全てを許すという愛の学びもやってきます。
自分に厳しいと、頑張り過ぎ、やり過ぎる傾向がみられます。
身体やメンタルを壊して倒れては、這い上がり、
まだまだだと、受け入れられずに頑張り続けてしまうのです。


頑張ってきた自分にはできている事が、できていない人を見ると、
その人を受け入れられず、非難する傾向になりがちです。
特に昔の日本人は、そのような傾向が強いと感じます。
子供の頃、親から叱られてばかりで、褒められない子供は、
その後の傾向として、自分や他者の悪いところばかりを見て、
良いところや美徳を、見ることが難しくなります。
自己を受け入れ始めると、頑張りすぎず、やり過ぎず、
バランスを保つことができるようになっていきます。


また自分が嫌う人は、学ぶべきことを鏡となって見せてくれます。
受け入れられない!許せない!という否定性を手放すために、
あらゆる許しが必要になってきます。
自分が被害者となり、されてきた過去の全てを許し、最終的には、
自分が加害者となり、行なった遠い過去の全てを許すと、
自ら背負い続けた重い荷物を降ろした!という感覚がやって来ます。
カルマ解除やヒーリングで、転生を見て行くと、
多くの方の自分を受け入れられないという厳しさや罪悪感は、
アトランティス文明での出来事が原因となっています。


許すことで、執着の手放しが起こります。
過去の執着から自由になると、本当に楽になっていきます。
サナンダ(キリスト)の言う「あなたたちはすでに許されている」
という言葉は、自分を許した時に、そうだった!と気づくのです。
今、どんな自分であっても、全てを受け入れた状態「無条件の愛」を学ぶと、
他の人をもっと受け入れやすくなり、
自分を受け入れて大切にしてくれる人たちが、集まってきます。






Last updated  2016年07月05日 17時37分11秒
このブログでよく読まれている記事

全179件 (179件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.