2020年01月21日

B117パンを使い終えて

カテゴリ:気づき


牧神パンは山羊座と関連していますが、
山羊座に5天体が集中する1/11から、
パンのボトルB117を使い始めました。
使ってみて、水瓶座の軽やかさが感じられ、
山羊座のエネルギーと水瓶座のエネルギーを、
つなぐサポートしてくれたようです。


パンの伝説では、森の妖精に恋して、
嫌がる妖精の後を追いかけて川に入ると、
水の妖精に葦に姿を変えられてしまいます。
葦の姿のパンが助けを求めると、葦は美しい音楽を奏でたそう。
再び元の姿に戻ると、葦で作ったフルートを作ったという説。
また、パンが恋をした妖精を抱きしめようとすると
ただの葦を抱きしめていることに気づいて、
その葦でフルートを作り、美しい音楽を奏でるようになった
というお話しがあります。


いずれにしても、パンは自分の中の美を
美しいニンフという、外に見て追い求めていましたが、
拒絶されたのは、自己の中にある美徳に気づかず、
自分の外見は醜くて受け入れられない、
という思いがあったのでしょう。
全ては自分が創り出しているのです。
美しい音楽を奏でる、自然の純粋な感性を持つパン。
内なる美徳(神聖さ)と豊かさに気づき、
それを受容することが大切というメッセージに感じます。
B117パン誕生


内なる美徳と豊かさに気づかない3次元意識では、
他者と自分を比べたり、ついつい周囲や会社が悪い、
あの人のせいでこうなったと原因を外側に見ていましたが、
水瓶座の時代では、自分の内側で信じていること全てが、
良い悪い関係なく、よりクリアに明確に、
鏡やクリスタルのように、映し出されてしまいます。
建設的な人生を実現化するには、
自分の意識をポジティブに変えていく。
自分が創り出したことに責任を持つ。
ということも水瓶座のメッセージです。


1月はアセンションプログラムの個人セッションが多く、
クライアントさん自身、外側に起きる様々な事柄が
実は自分の内面をはっきり映し出しているということに
皆さん気づき始めています。
鏡に写った相手や現象を変えるのではなく、
自分の意志と信念を変えることだと理解し始めています。
昨年まで苦しい状況が、自分の内側を変えていくことで、
徐々に軽やかになっているのを感じます。


この人生を建設的で創造的に創り上げていくためには、
自分が人生のクリエーター(マスター・女神)ということに気づき、
人生で創り出すことに完全に責任がとれるということ。
このことを知り、5次元ガイアと源と
完全につながっていくことが不可欠で、
このワークは、アセンションプログラムや、
グループセミナーで行っていきます。



2/9(日)13:00〜15:00
Gaia Work 妖精の女王マブとパン
グループセミナー
個人セッション・アセンションプログラム
アトリエ☆ルシェーレHP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





TWITTER

Last updated  2020年01月21日 16時02分20秒
[気づき] カテゴリの最新記事