2022年01月01日

2022年の数秘

カテゴリ:気づき
新年おめでとうございます。
エナジーシフター・さくらおかそのえです。
今年からこの肩書きでいきます。
自称 宇宙の女神ですが、冗談のようになるので、
エナジーシフターでいきます。
今日の東京は車が少なく、穏やかで柔らかな空気感と、
寒くはあっても太陽の祝福を感じました。
そして今年1年の目標も立ててみました。


今年はどのような年になるのでしょう。
2が続く2022年の数秘を見ていきます。
2は1の男性性に女性性が統合された数です。
見える世界と見えない世界、天と地、
光と闇、陰陽、男性性と女性性、
あらゆる2極性の統合、和合がテーマの数です。
女神性がますます引き出される年となると思います。



オーラソーマボトルはB20とB22が対応しています。
B20は2020年の記事を参照ください。(一番下にリンクがあります)
B22はイエロー/ピンク「再誕生のボトル・目覚め」
太陽が昇るように、眠り(無意識)から覚め、
目覚めと再誕生の機会が与えられる年です。


タロットでは「愚か者」B0の帰りの旅で、
B22は「目覚めた愚か者」とも言えます。
自分が何のために、なぜここに生まれてきたのかを
知ることのできない普通の人間(愚か者)が、
源から無限の才能と豊かさを与えられたこと、
そして自分が何者なのかに、目覚めるのです。


今までと同じ景色を見ても、周囲の状況を見ても、
より高い視点から見ることで、
今までとは異なる捉え方になっていきます。
イエローは太陽の明るさ、明晰性、知識と理解力、
そして自己認識の光です。
それを支えるのが、ピンクの自己受容です。
地球に転生した最初の罪悪感を手放し、許し、
受け入れることの自己愛により、再誕生していきます。



20+22=42で、B42はイエロー/イエロー、
ハーペスト(収穫)です。
蒔いた種は大地のエネルギーと太陽の光を受け取ると、
成長し豊作となり、収穫することができます。
今までの行い(蒔た種)により、
たくさんの豊かさがもたらされる可能性があります。


急速な変化に伴い、イエローの別の側面では、
心配や恐れ、混乱が生じる可能性もあります。
あらゆる自己の側面を受け入れ、自分を知ることで、
超然としたものの見方ができ、
イエローが表す、日常の中の喜び、幸せ、明晰、
ユーモアや笑いを選んでいくことができます。
(今年は寅年ですので、黄色がかぶりますね・・)


そして4+2=6
2022年の一桁の数秘は6です。
B6レッド/レッド「エナジーボトル」
色を見るだけでも、愛と情熱、集中力を感じます。
6は五感を超えた、第六感「直感」
インスピレーションは上から来る直感ですが、
レッドの直感は母なるGaiaとのつながりが強く、
地球の転生での経験値による、揺るぎのない感覚です。
この2つの、直感を信頼した行動が大切になります。


もう一つ、6の重要なメッセージは、
愛による意識的な選択、愛と大宇宙です。
無意識という眠った状態は、
過去に設定したことを繰り返すという、自動操縦になります。
今にいて、目覚めて意識的な選択をし続けることに、
フォーカスしていくと良いでしょう。
幾何学の六芒星は天と地の三位一体の組み合わせで、
上向きの三角形は精霊界、下向きの三角形は天使界です。
天からの愛と、大地の愛が降り注がれていきます。
宇宙は愛から創られているということ、
私たちはその一雫であるという、
大宇宙とのつながりを感じられるようになります。


上記からも2022年は、
グランディングと光の柱を立てることが必須です。

グランディングは足の裏、腰回りから、
光の根を地球の中心に向かって下ろします。
この時、必ず5次元地球の中心へとつないでください。
*セルフヒーリング基礎でスキルを学べます。


6はタロットでは「恋人たち」
自己愛、男女の愛、家族愛、人類愛、地球の愛、神聖な愛の象徴で、
B6のボトルは、女性性と男性性の、聖なる結婚を表す、
タントリックイルミネーションです。
2022年は、様々な愛を学んでいく年でもありそうです。


上記は社会全体の流れでの数秘になります。
みなさまにとって愛と喜びにあふれる
1年となりますようにお祈りします。


ブログ:2020年の数秘(20について参照ください)
ブログ:2021年の数秘
アトリエ☆ルシェーレHP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





TWITTER

Last updated  2022年01月01日 23時43分12秒
[気づき] カテゴリの最新記事