000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自然派美容室 アトリエ・ZEROで美しく健康に・・

2014年10月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
( はな。いわき)さんのツイッターサイトより
https://twitter.com/kusukusu0525


甲状腺検査の結果。
2011.4/3~2014.4/1まで京都に3年間 避難していた
息子達の甲状腺に嚢胞が見つかりました。
長男は甲状腺の両葉に5個。A2。
次男は甲状腺の右葉に多数、左葉に5個。A2。
物凄くショックです…




誰よりも早く避難して、食材にも気をつけて
子供達を必死に守って来たのに…。
想像より多くの嚢胞が見つかった。
せいぜい嚢胞は2個程度やと思ってた。
それやのに… 泣きながらエコー画面を見ているしか出来ない
自分が無力に感じた。
放射能にも自然災害にも人間の力では到底敵わない。
思い知らされた




NHK福島の方が居られて、私達に取材を求められたので応じました。
子供達の検査の様子、その後、結果を知っての想いや避難して
居た経緯や理由。
そして再避難する理由など。
福島のお母さん達の想いを忘れられないように、
風化させない様に、特番を作るとの事でした。



取材で強く訴えたのは「何故、国は正しい情報を開示しなかったのか?
それさえあれば対応出来たかも知れないのに」と言う事と
「福島から復興を!日本の復興は福島から!などと芸能人を使って
美化された応援は間違ってる。
食べて応援では無く誰も福島産を買わずにいれば
農協で国に訴えられる」事です。




チェルノブイリ法では、被災者は国に守られて来ました。
本来ならば そうあるべきなのです。
でも私達は国に見放されています。食べて応援の推奨。
警戒区域解除や除染基準値を上げる等、
あり得ないやり方をされて命を削られてしまうのです。
この国は国民の命より国益を優先しています。許せません!



震災の翌年から息子達は不整脈になり、今回の甲状腺検査では
嚢胞が見つかったと言う現実を受け止めて、
私は親や親族全員に大反対されて居ますが
やはり再避難する気持ちに揺るぎない決意を持ちました。
福島県は安全に暮らせる土地ではありません。
全国の皆様、どうか私達 避難者を受け入れて下さい。




私のTweetは福島県にとっても、福島県内に暮らし続ける人にも
嫌われるものであるかと思いますが、申し訳ありません。
でも誰も発信しなければ何も変わりません。現状を知って貰う事で、
ずさんな国の政策やその現状を全国の方に知って頂いて
国のやり方を変えて行きたいんです。


<引用終わり>
管理人…
ほんとうに、この国は終わってます。
子供を守ろうとする親を誰が何の権利があって反対するのか?
家族なら反対する理由なんか無いはずです。
この国の中枢は腐ってますから、国に期待しても無駄です。

東京は、放射能は関係ないと思ってる人は、数年後に大変な事になる。

もしかしたら、既にそういう状況にあるのかも知れませんね







最終更新日  2014年10月06日 15時44分04秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.