190448 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

自然派美容室 アトリエ・ZEROで美しく健康に・・

全281件 (281件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

全て | カテゴリ未分類 | お知らせ | 健康 | ヘアー | 環境

カテゴリ未分類

2019年09月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月9日(月)
本日、台風の影響で、電車が運休してますので、お昼(12時)より営業させていただきます。何卒宜しくお願いします。






最終更新日  2019年09月09日 09時13分02秒
2019年09月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。

9月のお休みですが、定休日のみとしてましたが、28日(土曜)予定が出来まして、お休みさせていただきます。
何卒宜しくお願い申し上げます。🙇






最終更新日  2019年09月03日 12時07分58秒
2019年03月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
急で申し訳ございませんが、3月22日(金)は、5時で閉店させていただきます。
よろしくお願いいたします(*´︶`*)♥️






最終更新日  2019年03月20日 18時33分22秒
2017年11月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
年末年始の休業のお知らせ
12月31日(日)~1月3日(水)迄、お休みします。
尚、12月30日(土)は、午後5時に閉店します。






最終更新日  2017年11月28日 11時38分10秒
2017年09月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、本日、ヘナ(ブラック)入荷しました。

先ほど、カラーの具合もチェックしました所、しっかり発色しておりました。

今まで通り、ヘナカラー出来ます。

当方も、ホットしております。

ホームページには、今夜にでもアップしますが、先ずは、先行して、こちらでご報告させて頂きました。






最終更新日  2017年09月27日 12時03分57秒
2017年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
只今、ヘナ(ブラック)の在庫が底をついてます。
お客様には、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、やっと、インドのメーカーから、日本へ向けて発送した様だと、ヘナ業者さんからの返事を頂きました。

今のところ、当店での調合でダークブラウンに染めることは、何とか可能な状態ですが、黒に近い色は、流石にブラックが無いと出せません。(まあ、黒に染める人はほとんどいませんが…)

税関など、まだハードルがあるので、今週末までには、なんとかなると思います。
入荷次第、こちらでも、ホームページでも、お知らせします。

こちらの方が早いお知らせとなります。

何卒、宜しくお願いします。m(._.)m






最終更新日  2017年09月25日 12時02分29秒
2017年09月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
とっても、久しぶりに記事の更新します。(笑)

今年の7月より、二人体制になりました。

娘が、美容師になって10年になるのですが、

10年勤めたお店を結婚を期に辞めまして、

うちのサロンで働くことになりました。

娘の旦那さんがサラリーマンなので、日曜日だけは、娘も休みです。

なので、日曜日は、一人体制です(笑)。

2人だとお店が狭く感じます(゚∀゚)アヒャヒャ。

でも、お客様は、ほぼ待ち時間無くなりました。

娘も、1人前に仕事出来ますのでご安心ください。

まだ若いので、バリバリ仕事出来ますので、よろしくお願いします 。


それから、去年から(って、今更の告知かい!(笑))、積極的にお客様の美容、健康にアプローチできるサロンマシン導入と、更にもう一つ、身体を温めるアイテムの販売を始めました。

詳しくは、ブログでは、言えませんので、是非当店で、ご確認ください。







最終更新日  2017年09月01日 22時43分33秒
2014年11月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「病気になれば、病院に行き医者に診てもらう」。では医者はどのようにして「治療法」を決定しているのでしょうか?
 それは「医療ガイドライン」というマニュアルに基づいて決めているだけでした。


ブログ 「癌で妻をなくして(http://すblogs.yahoo.co.jp/kanmon3nen/18219321.html)」より引用
★ ★ ★以下引用★ ★ ★

●「治療法」を数えない大学医学部
「大学医学部では病気の 『治療』 は教えない」
 これは安保徹教授(新潟大学大学院) の驚愕証言。いったい何を教え
るのか?。
「『病名』 『薬品』 などを覚えるだけで精一杯。医薬品だけで何百とある
からネ……」 (同教授)
 こうして、「治療法」を習わない「医者」 が大量生産されていく。
 かれらはどうやって患者を治療するのだろう?。
「そこには、チャンと 『治療ガイドライン(指針)』があるから」
 それは何でしょう?。「製薬会社に覚えのめでたい教授たちが作るわけサ‥…」と安保教授はこヤリ。
「それに従って投薬したり、治療してれば、医療裁判などになったときでも、『指針』通りにやった治療法だから……と言い逃れになる」

●600種類もの治療ガイドライン
 それは「疾患ごとに学会や厚労省研究班などが作成する」という。2000年以降に作成された 「指針」だけでも約600種類。
 ある医師の証言………。「毎年、分厚い 『診療指針集』が出る。
医者は、みんなそれをひっくり返して 「治療ガイド」 にしている。学会のおえらいさんが製薬会社と一緒に作った『指針』だから患者がクスリ漬けになるのも当然ですよ」
 恐ろしい現代医療の暗部が見えてきた。医師国家試験も同じく。「正しい」治療法を回答した医学生は、固家試験に落第する憂き目をみる。

●1億~3億円の寄何金というエサ
 その恐るべき現代医療の闇が、白日の下にさらされた。
「高血圧、糖尿病、メタボ……指針作成医 9割に寄付金」「国公立大、製薬企業から」。これは 『読売新聞』(08/3/30) のスクープ記事。「48大学のデータを基に、ガンなど主要な病気の 『指針』 40種類について、作成に関わった医師に『寄付金』 の受領状況を調べた。結果、87%、240人が治療薬を製造、販売する企業から教官または所属講座あての寄付金を受領していた」
 メタボ診断「指針」を作成した阪大の槍沢名誉教授らに3億円以上(表)。さらに、1億~2億円″寄付金″がゾロゾロ。
 表に出ない 「供与」 はどれくらいになるだろう。
『読売』 も「診療基準、信頼性は?」「過剰投与を招く」と指摘。
 現代医療の治療ガイドライン (指針) は、実質、製薬企業が作成しているという驚愕事実。巨額寄付金(ワイロ) をもらった教授連は、もはや製薬資本の走狗。その上には地球規模の石油化学メジャーが君臨している。

★これで安心!
「病院は九割の病気は治せず悪化させている」。
 良心的医師の告白。「どうか病院に来ないでください」。具合が悪いときは病院に行かない。
「食うな」「動くな」「寝てろ」。これが正しい。野生動物をみなさい。






最終更新日  2014年11月05日 09時25分33秒
2014年10月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
世界の裏側ニュースさんより転載

http://s.ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11944025805.html?frm_src=favoritemail


ワクチン成分をデトックス―――
重金属やその他ワクチンに含まれる毒物を除去する方法

10月7日【Natural News】[Vaccination detoxification - How to remove heavy metals and other vaccine toxins]より翻訳



ワクチンを受けることにした場合(あるいは他に選択肢がないと思う場合)は、デトックスをしましょう。この記事は、ワクチンの有効性について話し合うことが目的ではありません。純粋に、ワクチンからの毒物に取り組み、体内の毒物の除去についてのアドバイスだけについてのものです。

ワクチンに賛成か反対かのどちらにしても、理性的な人でワクチンの原料が毒性のあるものであることを否定する人はいないでしょう。

実際のところ、すべてのワクチンに含まれているほぼすべての原料は人体にとっては毒物なのです。ビタミンやミネラルはともかくとしても、ほとんどのワクチンに使用されている原料を単体、あるいはミックスした飲み物を作ったら、まともな頭のある人なら飲もうとは思わないでしょう(ちなみに、ワクチンに添加されているビタミンやミネラルも毒性のあるものです)。

ワクチンのほとんどは身体に直接的に注射されますので、原料は血流に直接流れ込みます。理性的に考えると、もっと危険な使用法にさえ思われます。

ワクチンの原料(アジュバントや保存料)や製造過程で使用されている物質には、次のものなどが含まれます。

サクロース(ショ糖)、フルクトース(加糖)、ブドウ糖、リン酸カリウム(食品添加物として使用されている物質)、着色料6番(iFD&C)、アルミニウムレーキ色素、ウシ胎児血清、重曹、グルタミン酸ナトリウム、水酸化アルミニウム、塩化ベンゼトニウム(消毒剤)、ラクトース(乳糖)、硫酸アルミニウムカリウム(ミョウバン)、ペプトン、牛エキス、ホルムアルデヒド、チメロサール、硫酸アンモニウム、グルタルアルデヒド(殺菌剤)、子牛の血清、リン酸アルミニウム、リン酸水素硫酸アルミニウム(仮訳aluminum hydro phosphate sulfate)、エタノールなど。

また、ワクチンには、無機鉱物やビタミン、アミノ酸、塩、砂糖も含まれています。

ワクチンに使われている物質の多くは、サポートなしでは体外に排出されません。特に現代的なライフスタイルや食生活では、なおさらです。


良質なものを食べる

ワクチンからの毒物を排出するという最終目的は、つまり、重金属を含む毒物を身体から流しだすことです。キレーションに優れたサプリメントも少ないながらもありますが、正しい食べ物を食べることによって行うことも可能です。

健康的な食生活と合わせ、重金属を取り除くためのキレーション療法を自然に行うためには、クロレラやコリアンダー(香菜)、柑橘類の皮、スピルリーナやニンニクが最高の食材です。

ほとんどの野菜にはある程度のキレーション特性があり、いくつかの野菜を組み合わせて食べることでキレーションの効果が飛躍的に強化されます(あらゆる健康面で同様の効果があります)。

コリアンダーやアボガド、ニンニクなどを含め10種類以上の野菜を使ったサラダを毎日、作ってください。

砂糖は避け、その他精製、加工製造された食品はすべて、避けてください。



免疫システムを修復する

ワクチンには砂糖が含まれていますが、砂糖は免疫システムを抑圧します。

砂糖はまた、寄生生物やウィルス(間接的に)、菌類、バクテリアやその他私達に有害な微生物のエサとなります。

このような精製された砂糖は血流を通して、感染があるところならどこにでも移動して(上記生物の)エサとなる可能性があります。

さきほども言ったように、大量のニンニクを食べられることをお勧めします。

また、オレガノのオイル、エキナシア、ヒドラスチス、そして黄蓮などのサプリメントもお勧めです。

これらのサプリメントは、血液を浄化し、毒物を除去し、あらゆる感染性病原体を寄せ付けないようにし、その一方では免疫システムの修復をサポートしていますが、いくつか合わせて使うことによってその効果は増します。

これらのサプリメントに加え、ビタミンBのミックスは、予防接種を受けてから1、2週間は摂ることをお勧めします。

ホルムアルデヒドや水銀やアルミニウムなどの金属は、ビタミンBの吸収を阻害します。重金属が除かれるまでは、品質のよいビタミンB複合の水溶液サプリメントを摂って、消化器官を可能な限り健康な状態に保ちましょう。


十分な水分補給、運動、そして温冷の水治療法(HT)


クランベリーとステビアのレモネード、運動、そして温冷の水治療法もまた、身体のデトックスに大きな好影響を与えてくれます。

ワクチンの効果の是非はともかく、皮肉なのは人間が健康であるほど、ワクチンからあるかもしれない効果がさらに少なくなるということです。

このようなデトックス(予防接種からの毒物を除去するために必要なレベルのデトックス)の後は、あたなの身体に本物の免疫が出来上がることでしょう。


この養法(クランベリー・レモネードのレシピや温冷療法、サプリメントなど)についてもっと詳しい情報は、こちらから

How to Detoxify from Vaccinations(ワクチンのデトックスをする方法)

また、こちらの栄養満点なマルチビタミン・フォーミュラのレシピは、クロレラやスピルリナ、そして柑橘類の皮を使って、デトックスをサポートするフォーミュラの作り方がありますのでご参照ください。


(画像 上記フォーミュラのリンクより)


もしあなたが、ワクチンについてはいまだに中立の立場である場合で、もっと詳しく知りたい場合は、こちらの上の二つの情報源でご確認ください。






【この記事の参照元】


http://www.organiclifestylemagazine.com

http://www.healingthebody.ca

http://www.cdc.gov

http://www.naturalnews.com





(翻訳終了)






最終更新日  2014年10月26日 09時10分36秒
2014年10月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
青木正雄@ouendan10
徴兵制の準備のようです。 http://t.co/yhpSjOGUGK






最終更新日  2014年10月12日 19時56分53秒

全281件 (281件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.