000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日の私†オヤツにひと品❣️

教える!

注意とは、気をつける事、気を配る事、警戒の意味。指導とは、教え導く事。教えるとは両方をかねそなえ、知っている事を告げるとか、伝えるとかの意味である。
あげ足をとるのとは、全然違う。ましてや、自分の考えを押し付ける事でもない。 何でもしてしまってから、ああしたら良かったのに。とか、反省はしてもいいかもしれないが、何も助言らしき事も言わないで文句をうのはおかしい!先輩である立場にあるのなら、何か事をおこす前に助言をするべきだ。 人を馬鹿にしたように遠まわしに言う人もいるが、そういう人は自分の為だけにしか何かをしていない。人の為なんて何分の一も考えていないだろう。憎まれても直接言うべきだと思う。そして 人の事を言う前に自分を見つめるべきだ。 自分が出来ないのに人にやかましく言うのも信頼が無くなる。人に口うるさくはできても、自分は何もしない。 人の批評だけはする。そういう人は、いつか身にふりかかるよ!和のチュウシンである政治の世界は違うのかな?
指導・注意・教える・物事を良くしようと正そうとするのは、あげ足をとる事ではない。大きな勘違いだと思う。あげあし党なんて無いからね!! 改めて会議という場の意味を考えなおさないといけない時期なのだろうか? 頭の優劣を計る場で無く、良い結果を生み出す場、意見を出しあう場であって声を荒立てて話す必要もなく、喧嘩ごしになる必要もない。悪魔でも和を保ち話し会う場だと思う!
規約をつくればどうだろう?好ましくない言動や喧嘩ごしになってしまったらレッドカードだと!!We leam by teaching.  (人は教える事によって学ぶ)


© Rakuten Group, Inc.