000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日の私†オヤツにひと品❣️

ハイネとゲーテ

ハイネはユダヤ人と言うことに誇りを持っていた、だが洗礼を受け、裏切り者のように言われ、キリスト教徒からは本当の教徒じゃないよういわれ自分を追い詰める事になった。ハイネの一生は矛盾だらけで、悪魔で現実的政治的に人間が開放される事が彼には目標だったのです。 詩事態ゲーテの方がシナリオぽくって読みやすいといわれています。多分、ゲーテは小説家として劇作家としても有名なので詩自体に出てくるのかも知れません。ハイネは官能的で天心らんまんの詩人と受け止めている人が多かったと本に書いてありました。女性にはロマンティックな部分で人気があったかも?「ドイツ冬物語」も有名ですよね。
ゲーテの詩の中に、こんなのも有る。
 ★市民の義務  銘々自分の戸の前を掃け、そうすれば 町のどの区も清潔だ。銘々自分の課題を果たせ、そうすれば市会は無事だ。


© Rakuten Group, Inc.