2113793 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

銀とガラスのアクセサリー教室工房銀 岡山県赤磐市

PR

X

サイド自由欄

プロフィール


工房銀

カレンダー

購入履歴

お気に入りブログ

朝日新聞から4題 稲… ミニコミ図書館さん

あとりえ Mt. bear… みやおかあつこさん
お食事処 ひろ乃 (1… ひろ乃42さん
地魚漁理 ひろ乃(2) 日生ひろ乃さん
 ツクリビトノ旅 shoWさん
たわごと日記 ほしみゆーきさん
キラキラシルバーア… ♪たまご♪さん
からふるSMILE う… おけい♪さん
ここで暮らすという… aian0210さん
Shinのとんぼ玉… shin3332224さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

楽天カード

2019年10月10日
XML
テーマ:銀粘土(1635)

世界初!黒くなりにくい銀粘土!!アートクレイシルバーST

工房銀の新しい体験メニューです。


銀は黒くなります。でも、この材料ならピカピカ長続き!


見本5個セット

黒くなりにくい銀


シルバーアクセサリー手作り体験プレミアムコース
プレミアムコース スパイラルリング手作り体験


10g   7,500円






黒くなりにくい銀粘土アートクレイシルバーSTを使った、シルバーアクセサリー手作り体験です。
輝きが長持ちするシルバーアクセサリーが作れます。


特別な材料、アートクレイシルバーSTを使っているので、通常のシルバーアクセサリー体験よりも料金は高く設定しています。それは普通の材料よりも材料のお値段が高いから・・・。でも、それだけの価値はあります。


「アートクレイシルバーST」で制作した作品は、変色しにくく、容易なお手入れで銀本来の美しさ、輝きを長く保ちます。焼成後の銀肌はきめ細かく、純度99%以上の銀製品に仕上がります。 ※STはSlow Tarnishの略です。これは銀の表面に付着した水分が空気中の硫黄成分と化合して硫化銀が作られるからです。 この硫化銀の皮膜が茶褐色や黒色への変色の原因です。

プレミアムコースは、アートクレイシルバーSTを使った特別なメニューです。

製作時間が通常の体験より長くかかります。3時間~4時間かかります。(参加人数が多い場合、デザインによって、製作時間が長くなるかもしれません。延長料金はいただきません。)

本物のシルバーアクセサリーを作るんですから、はっきり言って難しいです。
でも、安心してください。アートクレイ倶楽部認定講師がしっかりご指導します。
その日に身につけて帰っていただけます。

通常のコースと同様に、リング、ピアス、イヤリング、ネックレス、ストラップ、お好きなものを自由に、好きなデザインで作っていただけます。
通常のコースより材料が多いので、少し大きなもの、イヤリングとペンダントのセットも作れるかも?

カラーストーンをたくさん入れたり。
大切な人への贈り物に。

デザインを一緒に考えるところから、始めます。見本、写真、テキスト等デザインの資料もご用意しています。
ご自分でデザインした絵を持ってきていただければ、どう作っていくか一緒に考えていきます。



通常の体験講座とは材料が違います。必ず、「STで」と言ってくださいね。



シルバーアクセサリー体験

銀粘土(アートクレイシルバー)を使った講座!
本格的なシルバーアクセサリーが作れる!
世界にひとつだけのシルバーアクセサリー!

5000円から

リング制作5500円から



とんぼ玉体験

とんぼ玉、ガラスビーズを作っていただきます。玉だけを作るのではなく、工房銀ではアクセサリーに仕上げて、使えるかたちでお持ち帰りいただいています。

4000円





銀とガラスのアクセサリー教室 工房銀

講師 宮岡義人

完全予約制 お一人でも受講できます。

日曜、祝日、夜もOK!

お気軽にお問合せください。



お問い合わせ、お申し込みは

銀とガラスのアクセサリー教室工房銀 宮岡義人



アクセス

電車:山陽本線熊山駅下車(お電話くださればお迎えに行きます)

自動車:山陽自動車道山陽ICより20分

営業時間 10:00~21:00

定休日 火曜日、木曜日



岡山県赤磐市可真下603地図はこちら

お電話またはメールでお申し込み

tel:090-9468-1627

fzx01364@nifty.com

予約する.JPG
 
 SEO、ネットショップ、雑誌掲載などのセールスのお電話が多いですが、全てお断りしています。






最終更新日  2019年10月10日 20時32分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[工房銀の体験メニュー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.