729712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鎌倉日記(極上生活のすすめ)

■アカデミー賞受賞作品■


映画には、必ず、押さえておかなければ古典の映画というのがあるのではないかと思った。
黒沢明の「生きる」「七人の侍」。小津安二郎の「東京物語」、溝口健二の「雨月物語」「西鶴一代女」、
キューブリックの「2001年宇宙の旅」、ゴダールの「勝手にしやがれ」、フェリーニの「道」、トリフォーの「思春期」、オーソンウエルズの「市民ケーン」など、いくつかあげられる。
このへんは映画の古典として、観ておくべきものではないか。
「荒野の7人」「荒野の用心棒」そして、「スターウォーズ」のR2K2の存在などは、
黒沢作品の映画を観ていないと、おもしろさがわからない。
なるほど、あれの引用か、ということがわかる。このまえ、三谷監督の「有頂天ホテル」を観たが、これもアカデミー賞受賞作の「グランドホテル」を知っていないと、監督の遊びの部分がわからい。
なるほど、ホテルの部屋の名前に映画「グランドホテル」のものを使っているのか、というふうに。
この監督の遊びの部分がわかってくると、
また、映画にはまってしまうことにもなるのだが・・。

アカデミー賞は、とりあえず、古典として押さえておく作品が多い。
その中で、個人的なベストファイブをあげます。
順不動です。
「わが谷は緑なりき」「イヴの総て」「ディア・ハンター」
「普通の人々」「シンドラーのリスト」
う~ん、これを選ぶのも、考え込んでしまったほど、おもしろい作品がいっぱいある。
参考で、以下にアカデミー受賞作を記したが、まだ、観ていないものもあった。
まずい、とりあえず古典はおさえなくちゃあ。


参考 『アカデミー賞過去受賞作』

第1回(1927-28年対象)Wings【つばさ】 アカデミー賞
第2回(1928-29年対象)The Broadway Melody【ブロードウェイ・メロディ】
第3回(1929-30年対象)All Quiet on the Western Front【西部戦線異状なし】
第4回(1930-31年対象)Cimarron【シマロン】
第5回(1931-32年対象)Grand Hotel【グランド・ホテル】
第6回(1932-33年対象)Cavalcade【カヴァルケード】
第7回(1934年対象)It Happened One Night【或る夜の出来事】
第8回(1935年対象)Mutiny on the Bounty【南海征服(戦艦バウンティ号の叛乱)】
第9回(1936年対象)The Great Ziegfeld【巨星ジーグフェルド】
第10回(1937年対象)The Life of Emile Zola【ゾラの生涯】
第11回(1938年対象)You Can't Take It With You【我が家の楽園】
第12回(1939年対象)Gone with the Wind【風と共に去りぬ】
第13回(1940年対象)Rebecca【レベッカ】
第14回(1941年対象)How Green Was My Valley【わが谷は緑なりき】
第15回(1942年対象)Mrs. Miniver【ミニヴァー夫人】
第16回(1943年対象)Casablanca【カサブランカ】
第17回(1944年対象)Going My Way【我が道を往く】
第18回(1945年対象)The Lost Weekend【失われた週末】
第19回(1946年対象)The Best Years of Our Lives【我等の生涯の最良の年】
第20回(1947年対象)Gentleman's Agreement【紳士協定】
第21回(1948年対象)Hamlet【ハムレット】
第22回(1949年対象)All the King's Men【オール・ザ・キングスメン】
第23回(1950年対象)All About Eve【イヴの総て】
第24回(1951年対象)An American in Paris【巴里のアメリカ人】
第25回(1952年対象)The Greatest Show on Earth【地上最大のショウ】
第26回(1953年対象)From Here to Eternity【地上より永遠に】
第27回(1954年対象)On the Waterfront【波止場】
第28回(1955年対象)Marty【マーティ】
第29回(1956年対象)Around the World in 80 Days【80日間世界一周】
第30回(1957年対象)The Bridge on the River Kwai【戦場にかける橋】
第31回(1958年対象)Gigi【恋の手ほどき】
第32回(1959年対象)Ben-Hur【ベン・ハー】
第33回(1960年対象)The Apartment【アパートの鍵貸します】
第34回(1961年対象)West Side Story【ウエスト・サイド物語】
第35回(1962年対象)Lawrence of Arabia【アラビアのロレンス】
第36回(1963年対象)Tom Jones【トム・ジョーンズの華麗な冒険】
第37回(1964年対象)My Fair Lady【マイ・フェア・レディ】
第38回(1965年対象)The Sound of Music【サウンド・オブ・ミュージック】
第39回(1966年対象)A Man for All Seasons【わが命つきるとも】
第40回(1967年対象)In the Heat of the Night【夜の大捜査線】
第41回(1968年対象)Oliver!【オリバー!】
第42回(1969年対象)Midnight Cowboy【真夜中のカーボーイ】
第43回(1970年対象)Patton【パットン大戦車軍団】
第44回(1971年対象)The French Connection【フレンチ・コネクション】
第45回(1972年対象)The Godfather【ゴッドファーザー】
第46回(1973年対象)The Sting【スティング】
第47回(1974年対象)The Godfather: Part 2【ゴッドファーザーPART2】
第48回(1975年対象)One Flew Over the Cuckoo's Nest【カッコーの巣の上で】
第49回(1976年対象)Rocky【ロッキー】
第50回(1977年対象)Annie Hall【アニー・ホール】
第51回(1978年対象)The Deer Hunter【ディア・ハンター】
第52回(1979年対象)Kramer vs. Kramer【クレイマー・クレイマー】
第53回(1980年対象)Ordinary People【普通の人々】
第54回(1981年対象)Chariots of Fire【炎のランナー】
第55回(1982年対象)Gandhi【ガンジー】
第56回(1983年対象)Terms of Endearment【愛と追憶の日々】
第57回(1984年対象)Amadeus【アマデウス】
第58回(1985年対象)Out of Africa【愛と哀しみの果て】
第59回(1986年対象)Platoon【プラトーン】
第60回(1987年対象)The Last Emperor【ラストエンペラー】
第61回(1988年対象)Rain Man【レインマン】
第62回(1989年対象)Driving Miss Daisy【ドライビング・ミス・デイジー】
第63回(1990年対象)Dances with Wolves【ダンス・ウィズ・ウルブズ】
第64回(1991年対象)The Silence of the Lambs【羊たちの沈黙】
第65回(1992年対象)Unforgiven【許されざる者】
第66回(1993年対象)Schindler's List【シンドラーのリスト】
第67回(1994年対象)Forrest Gump【フォレスト・ガンプ/一期一会】
第68回(1995年対象)Braveheart【ブレイブハート】
第69回(1996年対象)The English Patient【イングリッシュ・ペイシェント】
第70回(1997年対象)Titanic【タイタニック】
第71回(1998年対象)Shakespeare in Love【恋におちたシェイクスピア】
第72回(1999年対象)American Beauty【アメリカン・ビューティー】
第73回(2000年対象) Gladiator【グラディエーター】
第74回(2001年対象) A Beautiful Mind【ビューティフル・マインド】
第75回(2002年対象)  CHICAGO【シカゴ】
第76回(2003年対象)
THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】
第77回(2004年対象) MILLION DOLLAR BABY【ミリオンダラー・ベイビー】




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.