733887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

鎌倉日記(極上生活のすすめ)

PR

Freepage List

アンテイークコレクションについて


中華街アンテイークガレージ


骨董アンテイーク市 情報


アンテイークになるもの


お奨め、これからのお宝


オークションの歴史


フリマと不思議娘


生活スタイルについて


えばりだす椅子


基礎講座ボタンのかけ方


笑う万年筆


確立と運


フリーマーケットの楽しみ方


あこがれの一夫多妻


極上品セレクト


アトム対暴走族


掃除の裏技


パソコンのショートカット裏技


偽ブランドの見分け方


家電量販店で得する裏技


中国のラッキーナンバー


■予知夢■


グルメについて


ワインの薀蓄


極上の調味料たち


中華街と中華料理とチャイナ流


権謀術数のコーヒー


イタリア流イタ飯


またワインの薀蓄


街道レストランの選別法


中国の精進料理


アトムおじさんのグルメ三昧


アトムおじさんの裏技クッキング(1)


アトムおじさんの裏技クッキング(2)


本について


「深夜特急」


中世のドキュメンタリー


未完の放浪者


百回の整形手術


夢の現実・現実の夢


小野小町


商人の道


壁の言葉


長恨歌~白居易


哲学者カールダイムの言葉。


旅について


「旅」と「出会い」と「人脈」


新ビジネス構築論


ジプシーの殺意


私的ベンチャービジネス論


飛行機の旅の裏技


ケチなオランダ人


横浜のユダヤ人


勝利の法則


難民キャンプの思い出


亜細亜的トラブル対処法


富者の考えること


国境の町


首都の中心には


インドで考えたこと


ダライラマのメッセージ


詩を言葉にした民族


バナナ売りの口上


映画について


■アカデミー賞受賞作品■


フォレストガンプ


Profile


アトムおじさん

全1191件 (1191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2015年06月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
退職して、3か月が過ぎた。
なぜか、辞めた気がしない。

このところ、毎週のように、羽田へ行き、地方へ講師に行っていたりする。

地方へ行かない日は、
社会人向けの教養講座の講師などもしている。
口先だけで、生きている。

まったく、呆れたものだ。

そうでない日は、マクドナルドなど電源の使用できる店が、私のオフィスになっている。
同じような顔ぶれなので、ここが今度の職場のような気もする。

退職すると、いったい、職場とはなんだったのかと思う。
毎日、会っていた人々。
そんな人々の言葉に、感情が動いていた。
もう、仕事も、講師などの好きな仕事しかしていない。
収入は激減したが、ストレスも激減した。職場での収入とは、我慢料だったとも思う。

ツタヤで映画を借りてきて、観ている。
それも、毎日だ。
108円で借りられる。ポイントで観ているので、実質、無料だ。
本棚の本を手あたり次第読むように、DVDケースで、なんとか賞受賞と書いてあると、
それだけでかたっぱしから借りている。
これが、面白い。はずれも少ない。
知らないでいて、面白い映画というのが、こんなにもあるのかという感じだ。
収入が入らなくても、人生、けっこう楽しい。

今日、友人に会った。
彼も、早期退職した。今、52歳だという。

父親が亡くなり、高額な財産が入り、娘も結婚するので、
やめてしまったようだ。
娘がグアムで結婚式をした。
そこで、グアムにいったところで、入国管理で、彼は捕まってしまった。
そして、3時間以上の長い取り調べにあったという。犯罪者?
その原因は、同性同名の人間がアメリカのブラックリストに載っている人間がいたらしい。
アメリカに入国するたびに、こんな目に、これからも会うのかと、怒っていた。

自分と同じ名の人間が、まったく、別な人生を送っている。
ここでは、会ったこともない人間に、自分の人生が翻弄されている。


日々は流れる。

死ぬまでに、
いったい、いくつの映画を観れるのだろう。
何冊の本を読めるのだろう。
いくつの町を旅できるのだろう。どれほどの人たちと出会えるのだろう。
もし、そこで、
わかったつもりになれば、少しは満たされるのだろうか。









Last updated  2015年06月27日 00時24分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年04月25日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類

退職して1か月近くが過ぎた。

退職を祝う会が、7回あり、
昨日もあったが、来週は2回ある。

退職の日は、日本中から、花束をいただいた、
びっくりした。

これほどまでに、祝福されて去るというのは、
幸福以外のなにものでもない。


次のスタートも、はじまっている。

もうひとつの、ブログ、ホームページを作成して、アップしている。
これが、50アクセスぐらいだ。

不思議なのは、この楽天ブログは、このところ、
何も、記事を書いていないのに、平均して200アクセス以上はいく、
これは、どういうことなのか。

不思議だ。

何も、書いていないのに・・・・。

もうひとつのは、堅い、税に関する記事で、出版を前提に書いているからか、
読者層というのは、限られているからなのか。


楽天も、くるくるまわる広告をいれないでくれれば、こちらに書くのに・・。

まあ、広告なしには、ビジネスはなりたたないということなのか・・。


次に、どんな生活をしているかを書きます。






Last updated  2015年04月25日 10時30分12秒
コメント(3) | コメントを書く
2014年12月23日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類
4月から、どうするか。
自宅か、マクドナルドか、レンタルオフィスか、と悩みながら、街を、うろうろしていたら、

大変なことが、起きた!

激しい腹痛があり、緊急で病院にかけこんだ。
それから、人生初の入院となる。

病名は急性虫垂炎だ。まさか、この年で虫垂炎とは、

この日々が、、すごい・・・

どこまで書くか、
どこまで書けるか・・。

緊急手術、下半身の麻酔、手術の状況がガラスに
反射してすべて見える。
手術室の医師の実態。

超豪華な個室部屋での入院生活・・。
ほかの入院患者との会話。

とにかく、やっと退院して自宅に戻れた。

少しずつ、書こうかな(笑)






Last updated  2014年12月23日 21時29分37秒
コメント(3) | コメントを書く
2014年12月07日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類
忘年会が終わった。
私にとっては、最後の忘年会だ。
私以外は、そんなことも考えずに、定刻には宴会がはじまりだした。
なんとなく気になる人や、気にくわない人と宴会の席が近くになったとか、ならないことに、そわそわ、わさわさしながら、それでも仕事の話をそこでも熱く語ったり、自分や家族の話をしたり、興味のある噂を持ち出したり、たわいなく笑いあったり、ふざけたり、なまくらな相槌をうったりしながら、夜の時間は過ぎていく。

来年の今頃は、私は、どうしているのだろう。
少なくとも、今の職場の人達とは、このように飲み明かしていることはない。
次の事業をうまく廻しているだろうか。
私は、新しく踏み出した人生の満足感にひったているのか。
それとも、幾ばくかの後悔にとらわれているのか。

皆が、飲んで、語っているあいだ。
来年の今頃はと、ふと考えていた。






Last updated  2014年12月08日 01時03分23秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年12月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

さきに、教室ビジネスを書いたが、
これは、企業会計上も、効率の良いビジネスだ。

すべてのビジネスは、投下資本回収余剰計算、分配可能利益計算というのが、目的になる。
在庫などが多いと、結局は、収益を圧迫しているのだ。

売上額だけを見ていてはだめだということだ。

教室ビジネスでの費用をしめるものは、広告費ではないだろうか。
いかに、集客するかで、鍵になる。

そんなことを考えていたら、「趣味なび」というサイトがあった。

これは、無料で教室を宣伝してくれるサイトだ。

仕組みは、無料で教室の広告はするが、その教室のなかで、
関連する企業の広告、試供品提供などを行うというものらしい。

なるほど、企業、教室主催者、生徒がウィンウインになる仕組みがここにある。
これからは、趣味もニッチになっていくだろうから、これはなかなかおもしろいと思った。






Last updated  2014年12月03日 00時47分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月26日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類
テレビを見ていたら、おもしろいビジネスがあると思った。
カジノデイーラーの学校、学費70万円で、50人が参加。
主催者は3500万円の収入。
卒業後は、海外のカジノもしくは、日本の模擬カジノで、仕事ができるとうたう。
本当に、そんなにニーズがある職種なのか。
会社をやめてまで、参加している人がいる。
まさしく、その人のほうが博打だ。

もうひとつ、
手品教室、月1回、参加料1回5000円、20人が参加、
月15万円、年間では180万円。建築業が本業で、手品教室は副業だそうだ。
子供の頃から、手品好きが高じて副業をはじめたらしい。
一回の講義で3つのネタを教える。
幾度も参加する人がいるようだ。


なるほど、

在庫は残らなし、場所と知識だけあればなんとかなる。

この手のものは、ニッチを狙えば、まだまだ開拓の余地あり。









Last updated  2014年11月27日 01時33分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月18日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類
唐津での二日にわたる講演から、帰ってきた。

うまくいった。

アンケートは9割以上が「大変、満足」とこたえてくれた。

しかし、九州は寒かった。

唐津と福岡は1時間ぐらい。
通勤圏でもあるようだ。

唐津、伊万里、有田、これらの焼き物の町が近いことにあらためて気づく。

なるほど、ここは中国や朝鮮から、焼き物師たちが、渡ってきて住んだ町であることを実感する。

意外と、その場に行かないと、距離感などはつかめないものだ。

私も、講師は、今は片手間だけど、
4月からは、講師ざんまいの生活になるのか。

それとも、考えている事業を、どうはじめようかなとも思っている。
いったい、どうするか・・・・暗中模索。


しかし、おごってもらった佐賀牛はうまかった。
女性たちの、エネルギッシュな活躍にも、圧倒される。

日本中、どこへ行っても、今は、女性のほうが元気が良い。
状況に心を病んだ男たち、状況を破壊していく女たち。
少子高齢化がどんどんすすみ、日本中メンタルばかり増えている。

都会は、都市化という幻想を永久に保ちつづけたいのか。
地方は、差別化、選別化という道に救いを求めていくのだろうか。












Last updated  2014年11月18日 23時13分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
鎌倉学をまとめている。

定期的に資料メモを紹介する。


大船の熊野神社の末社の金刀比羅社には崇徳上皇が祀られている。それは1625年(寛永2年)、甘糟時綱が字神明下にあったものを境内に移したと伝えられている。
その崇徳上皇について。
日本の三大怨霊のひとつ、「徳」のつく天皇は、怨霊封じの意味。
崇徳天皇は応仁の乱で敗れ、讃岐の地で悲惨な死に方。安徳天皇は平清盛の外孫で、8歳にして壇の浦に沈む。順徳天皇は承久の乱に敗れ、佐渡に流されたまま亡くなった。

諡号には、意味がある。諡号とは、天皇の徳を讃える贈り名である。「諡」の訓読み「おくりな」は「贈り名」を意味する。

また、淡海三船が、神武天皇(初代)から持統天皇(41代)、元明・元正天皇(43代・44代)までの天皇に、まとめて諡号をつけたと言われている。
日本で最初の女性天皇、推古天皇は、その当時は、推古天皇とは呼ばれてはいない。

この事実は、学校できちんと教えれていない。

徳のほか、「武」がつく天皇。「武」は「周書」などによると、「武力が強い」「乱を治める」「法で民を治める」などの意味。建国と東征神話の神武天皇、法に厳しかった武烈天皇、壬申の乱の勝者で飛鳥浄御原令を制定した天武天皇、大宝律令の文武天皇、藤原広嗣の乱を鎮圧して国分寺や東大寺で仏教国家を目指した聖武天皇、征夷大将軍をおいて東北征伐をして平安京に遷都した桓武天皇
「光」がつく天皇。「光」は「後漢書」によると、よく前行を継ぐ、という意味。わざわざ前行を継ぐと断っているのは、傍系から即位した天皇。光仁天皇は前任者(称徳天皇)と8親等の関係と完全に傍系。前任者(陽成天皇)の祖父の弟に当たる光孝天皇、前任者(後桜町天皇)から7親等離れている光格天皇。継体天皇は前任者(武烈天皇)と10親等、一番近い血縁の天皇(応神天皇)とも5親等と「ほぼ他人」で、わざわざ「継」の字が用いられている。







Last updated  2014年11月11日 02時14分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月06日
テーマ:退職起業(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類

「65歳定年制の罠」岩崎日出俊著
この本の帯は、「それでも会社に残りますか?」だ。


65歳定年の時代がやってくる。
年休の支給開始が、60歳から、順次、65歳になっていく。
年金支給開始が延びることにともない、サラリーマンは65歳まで、働くということになる。

これは、果たして幸せなことなのか。

還暦を過ぎて、働きつづけ、65歳になったとき、新しいことが挑戦できるのか。
男の場合、職場や肩書きを失うと、どうなるのか。
情けないものだ。
まず、女性ほど、地域社会に入っていけない。
男の場合、組織のように、なんらかの目的があるところでないと、生きづらい生き物なのだ。

たぶん、根の深いところで、狩猟時代のDNAが、血に流れているのだろう。
狩りがなくなると、目的もなくなる。

自分で、首を切らなければ、どちらにしろ、いつかは、組織から首をきられることも確かだ。

同窓会で、60歳までは、肩書きのある会社勤めは元気が良いが、
それ以降は、自営業者のほうが、元気がよくなるというのを聞いたこともある。















Last updated  2014年11月07日 02時30分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類

  まあ、そんな感じで、
  毎日、いろいろなことがおこる。

 今日は、退職後、ある組織から、来ないかと言われたが、

  断った。
 
  まあ、65歳までは、そこそこの収入では働けるようだが、
  そんなの関係ない。

  日本中、行けるという。
  まあ、そんなの関係ない。
  つまり、そこで、何をやるかなのだ。

  家に帰ったら、ある学校から、手紙が来ていた。
  講師のお断りの手紙が入っていた。
  私は、講師を、今のところ、ふたつ引き受けることにしているが、
  ほかにも、どこかの大学か、専門学校で、教えるのもよいかと思い、
  自己推薦の手紙を送っていたのだ。
  
 その結果である。

  興味をしめしてくれてはいたが、その手紙の内容は、
  今は、少子化で、どこの学校も学生が集まるのに苦労していることがわかった。

 まあ、学校の個性をだすために、選択と集中、余計な講師はいらないということのようだ。

  若い人たちに、伝えたいことがあって、
  薄給であることを解っていて、手をあげていても、うまくはいかない。
 
  
  早期退職をして、さらに、薦めてくれる正規に働ける場所をけって、
  いったい、何を求めているのだ、アトムおじさん。

  
  金を求めず、どうする老後。
 
  

   ・・・・・・・ぼんやりとした退職起業への道はつづく。

   (これは、早期退職して、無様に、右往左往して生きているオヤジの同時申告ルポ的ブログです。)

 
 









Last updated  2014年11月05日 01時39分56秒
コメント(2) | コメントを書く

全1191件 (1191件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Free Space

設定されていません。

Calendar

Archives

・2019年08月
・2019年07月
・2019年06月
・2019年05月
・2019年04月

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Comments

 heren's@ 平成から令和へ アトムおじさん こんばんは。ご無沙汰し…
 heren's@ Re:■退職後の日々■(06/26) アトムおじさん こんにちは。 充実した…
 マイコ3703@ 思わず初コメしちゃいました(*^^*) 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
 アトムおじさん@ Re[1]:退職企業(7)(04/25) heren'sさんこんにちは こちらのブ…
 heren's@ Re:退職企業(7)(04/25) アトムおじさんへ ご退職おめでとうござ…

Recent Posts

Category

Rakuten Ranking

Favorite Blog

【My favourite】高… New! alex99さん

彼我のちがいを憂える msk222さん

●鎌倉 夏の花情報 @nagasiさん

特許屋 の    … 特許屋さん
エレファントピア ねぴゅうさん
田中およよNo2の「な… 田中およよNo2さん
新米起業家ぷち子の… ぷちぷちこさん
ガラスの日記 ~名… ガラスさん
マカマカおじさんの… マカマカおじさんさん
トムアサのページ トムアサさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.