1374405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしいのみつけよう

2011年04月19日
XML
カテゴリ:その他のパン

パンとおはなしの会, ル・ クール菅井悟郎シェフ,, お料理のpart1

につづき,, ここからはデザート。


パンを作りたいと思ったときに, あえて, パティシエの学校を選ばれたシェフ。

ケーキより美味しいクリームのパンを。

そして, パンの勉強では得られない, いろいろな具材, 調理法を,
理論で知りたくて,


そして。。自信を持ちたくて。。 なのだそうです。


なぜなぜどうして派の, アトムップルさん, そこにも共感しちゃいました。




なので, 得意分野に違いないデザートの部。


デセール1

クロワッサンと, 自家製クレーム パティシエール, 無農薬清美オレンジと共に



またこれも, メニューを見たときにどきっ。

ここに来て, クロワッサンが食べられるか??




IMG_0295.jpg




またこれガーーー。予想を覆す形と, ザクザクした, 軽さ。



IMG_0296.JPG




そして。。クリームがまた。 ぺろっといける上品な甘み。


カスタードクリームも卵臭さがあることが多くて, どちらかというと苦手分野なのですけどね。。全く気にならず。むしろ,大好き。




清美オレンジの酸味と甘みもすごくて, これを一緒に乗せて食べたら, 極上。


クロワッサンと, カスタードのおかわりがしたいと思ったのは, 人生初めてでした。



そしてまた, こちらはシェフも生まれて初めて作ったという,, デセール2


冷製のフォンダンショコラと, イチゴソテー, パッションソース添え




IMG_0300.jpg



フォンダンショコラといえば, 普通は暖かいもの。

でも, チョコはやはり, 暖かくして甘みを増強させるより,, 冷たい方が美味しい。

ソレも, 16度くらいがよいのだそうです。





IMG_0301.jpg



とるときは固めなのだけど, 口の中ではじめて溶ける。

冷たいとは思わない温度。 逆にちょっと温かみも感じる。


ガトーは濃くて単調なので,, ここに, 酸味が弱いイチゴ,

もうちょっと酸味のあるパッションで, リズムをつけて, 最後まで飽きさせない。


どうして, この濃厚なお菓子が, クロワッサンとクリームのあとに,

やすまず入っていくのかーー??


普通だったらあり得ません。



シェフは, このフォンダンを最後のお料理と決めてから, ほかのお料理を決めていったのですって。。


最後まで, 飽きることなく, もたれることなく, スイーーっと食べられるように。


シェフ。 まんまとあなたの思い通りに完食です。


最後に,, もっと食べたいナーという余韻まで残されてね。。



今回, たとえば, ここがおいしいという温度。

この割合がおいしいという, バランス。

この組み合わせがおいしいという, 素材の生かし方。と, 味の引き出し方。

それをすべて, きちんと形にして出してもらえた幸せ。


妥協せず, 信念と自信で, 実践していくと言うこと。


いろいろな意味で,, 刺激になってしまいました。


今回は, 脱帽, 敬礼。 深くお辞儀。 笑


本当に美味しくて, すばらしいひとときでした。。










最終更新日  2011年04月20日 01時48分23秒
コメント(2) | コメントを書く
[その他のパン] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


アトムップル

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.