000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おいしいのみつけよう

全7件 (7件中 1-7件目)

1

パン屋 タルマーリー

2010年09月27日
XML

寒いです。
秋はどこへ行っちゃったの?

それでも食欲と睡魔で、 秋なのね、、 と, 体内季節感が敏感な アトムップルさんです。

秋だ, 飛び出せシリーズ, とうとう最終章。

その1,その2,その3,,は, 都内の美味しいパン,CAFE, SWEETS,など, ご紹介していますので,
よろしかったら。。前に戻って読んでみてくださいね。


dot家の すてきな朝食を済ませて。飛び出しました。

ここで, ナルリちゃんとは, さようなら。また会おうねー。


dotさんの,息子さんの運転で,
息子さんかっこいーんです。。 優しいんです
お休みの日に,,つきあわせてごめんなさい。。


向かったのは。。タルマーリーさん

今日は, タルマーリーさんで, パン教室が開かれるのです。

かぼちゃパンの作り方を実践しながら, いろんなお話を聞きました。



IMG_4895.JPG

こちらが, が大好きな, 格さん。

菌をたべてます。笑 だからこんなにやせちゃってるんじゃないのでしょうか?

たぶんちがいます。


乳酸菌とは。。という本を読みながら, ドッキドキしちゃうそうです。


とにかく, 酵母や, 発酵を研究されていて, どんなつまらない質問にも,
丁寧に, 本気で, お答えしてくださる姿に,,

アトムップルさん, ホレテマス。 ウキャ。


コネは, ネバツキの最低のタイミングが,
伸展の頂点と, コシの頂点にぴたっとあったとき。。 最高の生地になるのだとか。。

これハー, もう。何回もこねてみるしか,, ナイでしょうねー。ムズカシ。


酵母の作り方も教えて頂きました。

ほんとうに簡単なんです。 水150。レーズン50。以上。
特に煮沸消毒もせず,,, 混ぜて放置です。


ハイ。質問です。アトムップルさん。

酵母起こしに, お砂糖を入れるというレシピが多くありますが, タルマーリーさんは入れないんですか?

ハイ。格さん。 入れません。なぜかというと,,安定しちゃうと,,つまらないからです


ほー,,,すてきな。。お答えでした。


もっとホレチャウぞー。 うきゃきゃ。


その場でこねた, かぼちゃのパン生地。


IMG_4891.JPG


人生最大くらい,,こねました。わたし, こねたりてなかったです, 今まで。

つるんつるんのぴっかぴかの生地でした。


楽しい講義のあとは,,ランチタイムー。。

格さん,, まだまだお話足りなくて,, わたし, 独り言でもしゃべっていいですか?
なんていいながら,, いろいろお話ししてくださいましたよ。。


そんな格さんも気になりながら,, 並んでくるランチに釘付け。

取り立て野菜と。。



IMG_4894.JPG



パンの友たち。


IMG_4897.JPG


IMG_4896.JPG


自家製マヨネーズのポテト卵サラダ, 自家製あんこ, 優しい味わいと。。


用意していてくださった, かぼちゃパン, ピタパン。カンパーニュ, バゲット。



IMG_4898.JPG


むちむち生地と, 焼きたてで。。進んじゃうよねー。これ。

あっ,,イッケネー


わたし, 今,, 格さん < パン になっちゃいました。


これもでちゃったら。。ごめんなさい, 格さん。わたし,



IMG_4899.JPG


いとも簡単にこっちにホレマシタ


ピタパン生地に, チーズとバジルだけなのにー,, 単純にめろめろ。。



甘いバージョンも来ました。

チョコバナナ味と, チョコとベリー? あれ,忘れちゃいました。。


IMG_4900.JPG


このあと,,酵母のもと, タルマーリーさんでおこしたレーズンの粒を頂きました。

それを, 2,3粒と, レーズンと水を足して, 次の日には,, ブックブクの酵母が,
出来あがっちゃったんです。
元気だったなー。。

また, ゆっくりご紹介の予定です。 もちろん, パン焼いてますよ。。



お土産にいただいたのは, バゲット1本。 デカイ。

IMG_4901.JPG

が, しかし, ちょっとはずれ。。

IMG_4902.JPG


アー格さん,, わたしがピザに,,ウワキシタカラデスネ,,,


夏パンということ,, 教室の用意で, 調整がうまく行かなかったのだと思います。

dot家に持ち帰られた, バゲットは, ちゃんと美味しかったそうです。

タルマーリーさんのバゲットは, ストレート法で焼いているとのこと,
軽く柔らかいタイプです。

レーズン酵母の甘みがあります。


ほんとうに, 楽しくて, 充実。

そして。 ご夫婦の一生懸命なお姿と, 笑顔が最高。

タルマーリーさんは, 元気なパワーがもらえるお店です。

売り場も増築され, その場でパンがたべられるコーナーも広くなりました。


IMG_4892.JPG


IMG_4893.JPG


秋だ, 飛び出せ,,, の, 最高の締めくくりとなりました。


帰り道も, 目がギンギラの,, 興奮さめやらぬ,, 2日間でした。








最終更新日  2010年09月28日 00時30分34秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年07月07日

タルマーリーさんはなかなかいけない, 千葉のはずれのパンやさん。

この前久しぶりにいって。やっぱりすごいー。 って思った。

お店の方にも, おとりよせさせてくださいね。。なかなかこられないから。。なんて,
おはなしもしてきた。


です。
パンにはツライ季節です。


こんなときだからこそ。それでもオイシイに違いないと確信を持って。

おとりよせしちゃいました。


タルマーリーさんは, 金土日しか営業されていないので, 土曜日に受け取りたいと,
金曜日に焼かれたパンから, おまかせセットで送ってくださいます。


結構, たくさんきましたよ。

まずはこの前食べられなかった。 和食パン。

これこそ, タルマーリーさん基本の

と思えます。


IMG_3884.jpg


これよーこれよー。

気泡で, ボムボムなのに。ジュワンジュワンと酸味と生きた酵母があふれるような, 生地。


IMG_3885.jpg


何にもつけたくなくなるので。 野菜プレートなど作ってみました。

IMG_3881.jpg






次は,,,全粒粉の田舎パン??だったと思います。



IMG_3888.jpg


さらに軽い食感, がりっと焼き込まれた苦みクラスト。


ニンジンドレッシング(ニンジンすり下ろしとオリーブオイル, ショウガ, ケイパー, ワインビネガー入り) と, フレッシュキュウリ。

夏野菜は, シンプルがオイシイ。



IMG_3887.jpg



夏野菜の卵とじ。。 (ハハ, マイブーム) と合わせれば。


IMG_3892.jpg



こんな素敵なパンですし。



IMG_3896.jpg



えーーい乗せちゃえーい。



IMG_3898.jpg








ナッツ! ナッツ! ナッツ! のパン




IMG_3899.jpg

材料は, いたってシンプルなのです。


まさに, タルマーリーさんは, ワザの味。


IMG_3900.jpg



IMG_3901.jpg




こちらは, ぎゅっと固いパンでした。 それでも, じゅワット出てくる水分。

どこに隠れて いらっしゃるの。。






レーズンブレッド, これも, ボムボム弾力パン。



IMG_3925.jpg



最近覚えてしまった, いけない組み合わせ。


バターでしょ, 胡桃でしょ, 上からメープル。

じゅワットパンの上に, メープルがかかった。


するとー, ジュワワワワー



IMG_3923.jpg




ヤーバーイー, たぶん, 私これ,,,やめられませムーーーー助けてーーー。







夏みかんブレッド。




IMG_3928.jpg



IMG_3926.jpg




見てーーこれーー。



IMG_3927.jpg




どうしたらこんなに,,, 発酵を, パンに自由にさせてあげられるの?


小麦粉さん, 好きにのびなさい, って, 魔法をかけているような, 気がする。


ピールも, 上品にはいって, 上品に甘くて。

オレンジピールって, 甘すぎて苦手な私にも。 ぜんぜん問題なしでした。




あれ, えっ, 今,,, 夏でした?

タルマーリーさんには, ツライ夏なんてないの?

イエイエー, お話を伺うと, やはりそれはもう大変なご苦労なのだそうです。


でも, タルマーリーさんは, 発酵 を大切にされ, 酵母と向かい合い,,

本当にまじめに, ポストハーベストをお考えのお店です。


夏でもここならば。


自信を持っておすすめです。


このほかにも, 夏みかんピールと, 胡桃入りのちょっとハードパンとか。


も, 入っていました。




さてさて。。先日, タルマーリーさん,,TVに出てましたよ。

美川憲一さんと, はるな愛ちゃん, いってました。




でも今度は,,, タルマーリーさんの魅力たっぷりの, 番組が放映されるそうです。



RIKACOさんとともに。。


7月31日, 18:30から テレビ東京にて。。



関東の方。 必見です



タルマーリーさん, 偉大です。

唯一無二のパン, です。



遠くても, きっと, また, 伺いたいって思っています。









最終更新日  2010年07月07日 13時01分41秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年05月06日

GWお疲れ様でした。

いろんな方のおかげで, とても充実なGWとなった私です。

そして, もう一日, おまけのGWを過ごすため, きょうもお休みの私です。

いーでしょーーー♪


だから。。 朝からblog,, 書いちゃおっと。



充実のGW, 前半戦。

ソレは, 5月2日のことになりますが, dotさんと千葉へお出かけの巻, 第二弾。

dotさんと私が, naya さんに行ったあと, 行かないハズのないお店。


IMG_3324.JPG


ですー。


おー,久しぶり。

お店の感じは変わらなくて, ただいまー。 っていいたくなります。

タルマーリーさんは, しっとりとこの土地に落ち着いて, 自然にとけ込んで, ひっそりと, そして元気に, そのままでいてくれました。


IMG_3326.JPG


なんだか前回と同じ写真も, ちょっとうれしい。


お店の中はさすがに,,, GW。


IMG_3311.JPG


あまりないです。 この時点で2時くらいだったでしょうか?

でも, dotさんが, 予約していてくださいました。 良かったー。


店先には, 机といすが置かれています。 そこでちょっとコーヒーを飲みながら,,,
買ったパンのカットをさせて頂いてもいいですかってきくと,

快く。。 どーぞーどーぞー。。



IMG_3313.JPG

私たち,,, さっきまでカレーを食べていたことも忘れて,,, お味見タイムです。

本当に便利な私の胃は,,, パンを見た瞬間に, 別腹を開け始める。

よし。 本日も, いい働きぞよ。



季節の野菜パン (キャベツとキノコのソテーのせ)


IMG_3312.JPG


こういうのは, やっぱりここにこないと買えないですものね。

しっかりとじゅわっと,,,かみしめると酵母が出てきそうにホノ甘くて, ホノ酸っぱいパン, そうだこれだ。

タルマーリーさんのパン, この食感に感動して, 一味ほれだったっけ。。


野菜の甘みを感じる薄味のソテー。うん。美味しい。



あんパン (小豆, 手亡豆,,, 白インゲン豆だそうです)


IMG_3314.JPG


IMG_3320.JPG


生地は玄米パン。

この素朴なパンが,,, あんこにあうあう。 これ, この場で完食しちゃいました。

和食パンがなくて残念な日だったのですが, 玄米パンは, 和食パンに近いです。

素朴で, ふんわりとしていながら, しっかりとした弾力。これぞタルマーリーさんという感じのパンですよね。




蜂蜜パンピーナッツ。


IMG_3315.JPG


ちょっとイメージと違って,, ピーナッツは粉砕して練り込まれていました。

ほんのり蜂蜜がきいて甘くて,, 細かいピーナッツだけど, しっかりピーナッツがきいています。

ふんわりーーなパンでした。



クルミ蜂蜜バナナパイ


IMG_3352.JPG


こんなのに出会えるのもうれしー。

なんとたっぷりなクルミなの? サイコーーー。

パイとはいえ, 全くくどくなく, 甘すぎず。

しっとりと焼かれていました。 こんなパイだったら, もっと食べたいー。
(普段, デニッシュ系は全く食べない私でも。。)


もちろん, 玄米ブレッドも。。


IMG_3328.JPG


ねーーきれいな気泡。弾力が伝わるでしょー。

ちょっと酸味のある, じゅわっとした生地が, ふんわりでも大好き。

何もつけたくないーーー。



最後に買い足した。

カレンツとクルミのカンパーニュ。


IMG_3322.JPG


IMG_3323.JPG


とはいえやっぱり。 こういうのが一番好きな私です。


がりっとして, 酸味があって, しっかりとしっとりと粘りのある生地。


cupid!さんのにおいを感じますね,,, 旦那様はcupid!さんにおられたことがあるんですよね。



で。 この。 パン職人の旦那様が,, 本当にパンを愛し, 探求心の固まりのような方。

日々, 菌を作り, 麦も栽培し, そして麦をご自分で挽いておられます。

とってもやせっぽちさんで, 心配なくらいなんだけど,

とにかく目が輝いていらっしゃる。

わざわざ, 育てている愛する菌を見せてくださいました。

間違った情報を書いてしまうと申し訳ないので,,, ツイッターで, つぶやき。 叫ばれているようなので,,, ごらんになってみてくださいね。


もうこの情熱,,, これがすべてパンに現れていらっしゃいます。

次を次を,,, どんどんふくらませていらっしゃいます。


IMG_3325.JPG


大好きなパンを焼きながら, かわいいお子様と奥様の近くにいつもいられて,
こんな幸せな人生ってあるのかな?

笑顔にすべてが現れていました。

この笑顔,,, パワーをいただきました。

また, パワーと美味しいパンを頂きに,,,絶対来たいなー。。と, 思いました。



食べ過ぎた私たちは, すぐ近くにある,,,


IMG_3334.JPG

にいって,,,


こんな子に出会ったり。。


IMG_3331.JPG




帰り道に。。


IMG_3335.JPG



IMG_3337.JPG



こんなお店にも連れて行って頂いて。。


また食べちゃうのーーー???



IMG_3339.JPG


IMG_3341.JPG



だって,,, ちょっとずつだし。。 完全にいいわけ。



というわけで。。 dotさんにまたまたおんぶにだっこ肩車。


dot夫婦のおかげで, 私のフットワーク領域が, ぐんと広がりました。


本当にありがとうございました。


そして,,, タルマーリーさんのパワー,,, まぶしくいただきました。


こんな日は, 一日が長くて, ちょっと夢心地。

そんな幸せもパンから始まったかと思うと。


私も幸せものだワーーー。








最終更新日  2010年05月06日 10時19分15秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年07月01日
来ました。 とうとう来ました。
通販で食べた感動。 一回でトリコになってしまったお店。

パン屋 タルマーリーさんです



taru2



もうそこは, 車がすれ違うのもやっとな道沿い。


こんなところにパン屋さんがあるなんて, またまた信じられないところ。


古民家に引っ越されて, パン屋さんを営まれているご夫婦は, ずっと笑顔。
このお仕事が大好きに違いないのです。

遠くからようこそって。 とっても親切にして頂きました。

こんなご夫婦が作るパンだからこそ, 感動が通販でも伝わるのでしょうね。



なんだか, 解放された気分になって, いままで写真が撮れなかった分,
撮影にも気合いが入りました。

ちょっととりすぎました。 ごめんなさい。
でも, 写真を撮るには絶好のお天気と, 気持ちの高ぶりでした。



予約をしたパンたちは, 生き生きとたくましいパンたちです。



レーズン酵母の田舎パン。


でかいです。でかいです。 お店の方, トングでとるのも苦労されてました。


taru (2)


屋根にも映える, デカパン


taru (3)


これ, まだ食べてなかった 大笑い




感動の, 和食パン。



taru (4)



チーズのような, 独特な匂いのする食パン。ちょっと小さめです。
自然な甘みと, じゅわっとでる酸味が特徴。


タルマーリーさんでしか出せない, 何もつけないで食べるのが一番おいしい,
そんな食パンです。




レーズンとナッツギッシリの黒パン。



taru (5)


ぎゅぎゅっと詰まった生地。 甘みの少ないレーズン。
生地にはちょっとした酸味もあり, パンというジャンルではないのかもと
思わせる, 固まり なんていったら怒られちゃうかな, でもそんな重量感があります。



taru_kuro


これが, おうちで食べたスライスの断面です。



それからご夫婦が, 本日とうとう, 自分たちの究極の味に到達したとおっしゃられ,
お味見させて頂いた, パウンドケーキ。



taru (1)


ピーナッツと, クルミ, レーズン入り。

黒パンよりややケーキ。ぽっ なのかしら。


この日はとっても暑かった。

お店では, コーヒーも出されています。

軒下に置かれた, 机といす。


taru2 (1)


ここでまったりと, コーヒーを飲む。

でもなんだか, 歩きたくなる。 そこに咲いているお花をのぞきたくなる。
空気を吸いたくなる。

ちょっと, 異空間の中で, 癒されて参りました。


九十九里の最後のお店は, ちょっと昭和チック, ノスタルジック。で, ありました。



でもでもちょっと。。。

今日書いたパンの感想は, すべてわたしがいままでタルマーリーさんに持っていた,
パンの印象です。

今回買ってきたパンには, その感動の印象が, ちょっと薄れていました。

いままで感じたしっとり感は, ちょっと粉のまとまりのないぱらっとした印象。

ぎゅっときていた固まり感も, ポソポソなイメージ。

どうしてだったんだろう。 天気のせいで, 持ち歩いた環境が悪かったのか?

本日の酵母君が, 暑すぎて生き生きしてくれなかったのか?

パン屋さんが, 毎日, 天気や温度と向き合いながら, 同じ風に焼き上げることの大変さ。

そのときに出会ったパンの印象で, すべてを決めてしまうかもしれない私たち。

大変なご苦労と日々戦っておられるのだと思います。

今日伺って, 改めてご夫婦のお人柄に惚れた私は, タルマーリーさんを愛して,

次のパンにまた大きな期待をかけようと心に誓ったのでありました。




奥様, ただいま臨月に付。 おめでとうございます。

8月17日から9月17日までお店を休まれるそうです。

それまでに絶対一回伺う!という夢が実現して, 本当に幸せでした。

旦那様は休養期間中, 修行の旅に出られるようです。

お子様が生まれ, そしてまた, 再開される頃には, さらに進化したタルマーリーパンが,
焼かれるんでしょうね~。


楽しみだなぁー。。。





















最終更新日  2009年07月02日 02時21分40秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年04月16日
タルマーリーさんのパンも終わりに近づき,PART2書かないと。。。

タルマーリーさんの通販は, 基本はお任せセット。

今回は,前回購入の時と違ったものを入れてくださったお心遣いも,タルマーリーさんならではです。


地場産のものを, どんどん取り入れて, 地元の皆さんが一緒に幸せになるのが夢なんですって。
すてきですね~。



今回, リクエストをしましたおやきあんぱんぺろり


タルマーリー


酒種(米酵母) ふわっとした食感と, じゅっとくる酸味。


タルマーリー


甘さ控えめで, 豆を感じるあんこ。
でもどうして, あんことごまって合うのかしら。

あんぱん, 永遠のアイドルですね。




きっとこれ, 看板商品に違いない。
ピーナッツは, 地場産。ですものね。

ピーナッツとチョコレート。これは, もう大好きな組み合わせ, リピリクエスト。



タルマーリー

レーズン酵母, この生地は, さっくりとしています。
でももちろん, 酸味もじゅっときて, チョコは甘すぎず, しっかりとしたピーナッツ。

千葉です, っていうパン, 森田健作さん, 千葉ってすごいです。




そして, こちらはタルマーリー盛り合わせ。。。 幸せな朝のひととき。


IMG_3408

直火焼きしたら, ちょっと焦げました。 これがまた香ばしい。

バゲット, 玄米パン, 和食パン。空気感のあるパンだから, いくらでもいけちゃうさ。


幸せなひとときに, もう一品。


IMG_3406


春の蒸し野菜は甘いです。味付けは塩のみ。

でも本当は, ジャガイモとタマネギの下に, チーズがいるの。黄金の組み合わせです。

えっ, また食べ過ぎてますか?

だって~, 朝はパワーチャージですから。



今回紹介していなかったので・・・ 和食パンをどうぞ。

こちらも看板商品に違いないです。

酒種(米酵母) と, 菜種油で, チーズのようなバターのような香り。
ほんのり~な甘みは, 味わったことのないもの。

口の中で酸味がじゅわっときたら, その後は溶けていくような生地。

かといって, ただ柔らかい食感ではなくて, しっかりとした粉を感じるのです。


そのままで十分なのだけど, バターがまた甘みを引き出すので, ちょっとつけてみます。



IMG_3409


タルマーリーさんの, シンプルパンは, テーブルに用意したジャムやピーナッツを
思い出さずに食べてしまいます。

そのまま, かみしめていたい, そんな気持ちになります。


何もいらないパンは, これまたヘルシーにもつながるわけで,
ありがたいな~。

なんだか, タルマーリーさんのパンって, 春が似合う感じなんです。

春の優しい空気ににています。

そして, さわやかな酸味はいつまでも口に残ります。


このパンたちも明日で終わり。


またすぐにでもお取り寄せしちゃいたいけど, 実は明日, 怒濤のようにパンが届く予定なんです。

今からうきうきなんだわ~大笑い

またまた, 群馬のパン友, ときままさんと, お取り寄せエスカレートモード。

幸せですハート









最終更新日  2009年04月16日 20時28分01秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年04月10日
最初のおとりよせで, すっかり胃袋をグワッシとつかまれてしまった

パン屋 タルマーリーさん。


いつかご訪問させて頂きたいのですが, やっぱり我慢できないから,
またおとりよせしちゃいました。


おとりよせは, おまかせセット。
でも, こんなのが好きですってリクエストを入れると, わがままをきいてくださいます。


今回のリクエスト。 ナッツとレーズンぎっしり黒パン。


玄米パンと, バゲットも入っていました。


TARUMA-RI (1)


黒パン, しびれました~。 みた目だけでしびれるけど。。。



TARUMA-RI (4)


ホント, こういうの, ぎっしりって言うんでしょうね。

オリジナルはカシュナッツのようですが, 今年は不作らしく, 胡桃で代用されています。
タルマーリーさんの胡桃, 本当においしいです。
コリッコリです。

レーズンは, グリーンレーズンと, 普通のレーズン入り。
これも, 甘みが強くないので, 好みなんですよね~。


生地は酸味がありますが, レーズンと胡桃で中和され, そのくせ生地には元気があるので
負けていない, バランスが最高です。

この生地, フールドゥアッシュさんとか

かきぬまさん さんにみられた, 粉のつぶが粗く固まっている感じの焼け方。


わたし, この断面が, いちばんそそられちゃいます。

関東では初めてお目にかかったかもしれません。

食感は, もちろんしっとりなのですが, 噛むとまとまっていくというのか,
フィリングと混ざっていくというか。。。
うっ。 食べてみてください。ぽっ



玄米パンは。。。

TARUMA-RI (2)

炊いたお米が入っているそうで, 自然の甘みと, ふわんとした食感, 軽いけどしっかりとした食感, そして酒種独特の香り。 やさしい味に仕上がっています。



それから, メニューにもなかった, バゲット。

タルマーリーさんのバゲットってちょっと意外な感じもしましたが。
これがどんっと1本, 入っていました。


TARUMA-RI (3)


バゲットは, 途中で飽きちゃうことが多いのですが, こちらは噛むときゅっと酸味の出てくる,タルマーリー式生地ウィンク

これに前回参ってしまったのですが, このバゲット, 噛めば噛むほど, じゅじゅっと甘い。

それに, 柔らかめなのに, 溶けないで口に残るクラムが存在感大きいのです。

飲むまで楽しめるバゲット, さすがタルマーリーさんです。


直球, 黒パン(サワー種)も入っていました。

TARUMA-RI



こちらはさすがに, 酸味が強いです。
そんなときのお助けマンは, クリチと, すっぱいジャム。
これでさっと中和されて, 味わい深く食べることができます。

さっくりとした生地で, ライ麦の香りがプンプンです。



そのほかに, チーズマフィン, ピーナッツとチョコ, あんパン, 和食パンが入っていました。

今回も満足セット。 どれにもこれにも, パンが好きですというオーラを感じ,
一つ一つに愛情がこもっている感じのパンなのです。


またすぐに頼みたくなってしまう, いてもたってもいられない病がフツフツきてます。



おいしいパンがあると, おいしいパン友も作りたくなる。


スパニッシュ風オムレツ(ジャガイモマッシュと鶏肉入り)サルサソース掛け。


PANTOMO






こんなわたしも, 夕ご飯は, 玄米と黒米, しめさばなんかも食べてます。


WASYOKU










最終更新日  2009年04月10日 12時51分41秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年03月18日
わたし, いてもたってもいられないタイプなんです。

ほしいもの, 見つけたら, すぐに, 今すぐ, 手に入れたくなっちゃう。
衝動買い, 速決め, 無駄遣いぽっ

性格だから, だれにも止められませんあっかんべー


それでもパン屋さん, いけそうなお店は, まず行って, お店の雰囲気を知って,
お店の方も知って, それからおとりよせ・・・ って心がけてきました。

でもでも, ここだけは, いてもたってもいられなかった。


タルマーリーさんです。


メール注文の時から, 丁寧なお返事をいただいて, パンが大好きだから焼いています。
というお気持ちがひしひしと伝わる感じ。
うんうん, 間違えない。



まずは, おまかせセット, 3000円コースです。


taru_zen


みただけで, 絶対, 大好きな味です, と, 片手をあげたい気分ぱー



豆乳バナナ(濃厚な豆乳と, 生バナナ, ドライバナナ, お砂糖は使わず, 米酵母の酒種)




taru



taru (2)



ふわっと軽いクラムだけど, 口溶けがとてもいい。
そして, 甘くないのが, そのままぱくぱくいける理由。

大きいパンなのにね, それはもう, ぱくぱくです。



横にあるのは, クルミといよかんピール(全粒粉酵母, 小麦のみで勝負)
1本, 入っていました。


taru (1)


いよかんピールが, ものすごく上品な甘さ, きゅっとくる甘さがなくて,
今までで最高のピールだ~, わたし, 甘すぎが苦手なので,
甘いのが好きな方には, 多分物足りないかも。

そしてツボなのは, このクルミ。
こんなカリッカリでいいの?ってくらい, カリコリと歯が喜んでます。



カレンツとくるみ(多分全粒粉酵母) これはメニューにはないので, 季節ものでしょうか?

taru (6)

これは1本, 大きいものがきました。

クラストもがりっと感, 見えてますよね。


taru (3)



これがまた, 甘くないカレンツ, 最高だ。
そしてカリコリでしょ。

でね, 噛むとじゅわっと, 酸味が出てくる感じなのです。
これ, 初めての感覚。

カレンツの酸味というより, 酵母の酸味なのだと思うのです。
いよかんの時にも感じたので。

で, この酸味が, いつまでも口の中に残って心地よい。
お昼ご飯くらいまで, お口は酸味で, リフレッシューなかんじです。




赤ワイン漬けイチジクと胡桃(レーズン酵母)



taru (7)



これはまるいパンのハーフでとどきました。

イチジクこんなに入れちゃっていいのでしょうか?
パンもうっすら, ワイン色。


taru (8)




和食パン (米酵母, 酒種, ご飯も入っているんですね 菜種油入り)

ハーフで入っていました。

うっそ, 切った瞬間, チーズの様な風味。
これが酒種? バターの様な味わいって書いてあります, ほんとだ。



taru (4)


軽い食感, ほわっと甘くて酵母がずんとくる, 食パンという言葉でいいのかどうか?
今までの観念は捨てて食べたい。

これだけはちょっとバターも付けてみましたが。。。

taru (5)


タルマーリーさんの食卓には, つけるものいりません。
一つ一つが完成品。
なんの邪魔者もいらないです。
いつもの王様, クリームチーズだって, つけるのがもったいない。



最後に, みるくチョコとピーナッツ(レーズン酵母)

まるいのが1個入っていました。


TARU2


さすが千葉ですね。 存在感の大きなピーナッツで勝負。
チョコだけど, 甘みも控えめ。

こちらもほわっと, 軽い食感です。



あ~, でもすごい。

さくっとした食感, じゅわっと出てくるなくてはならない酸味, ほわっとした自然の甘み。

じゃりっと甘くない, ドライフルーツ。


こいつらにクラクラです。

またまた, ここにしかないバケラッタ組, 気絶系。


食べるの先になっちゃったけど, ここは絶対行ってきます。

行って, おいしい空気と, お店の方のお気持ちを, ストレートに感じながらもう一度食べます。













最終更新日  2009年03月18日 16時01分16秒
コメント(4) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.