159213 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ジオラマ野郎 アトリエ森爺のよもやま日記

PR

Profile


各停長津田

Calendar

Comments

アトリエ森爺@ Re[1]:只見線で練習する その2(08/06) みぬ鉄さんこんにちは! エアコン室外機…
みぬ鉄@ Re:只見線で練習する その2(08/06) こんにちは! 精力的に製作を進められてお…
各停長津田@ Re:飯坂線モジュールの制作 その3(06/29) UCCさん 師匠、デッキガーター試行錯誤し…
各停長津田@ Re[1]:飯坂線モジュールの制作 その3(06/29) UCCさん コメントありがとうございます!…
UCC@ Re:飯坂線モジュールの制作 その3(06/29) ご無沙汰です。 すっかり模型製作熱が復活…
August 6, 2017
XML
みなさまこんにちは。

現在、福島交通飯坂線の曾根田駅モジュールを制作しています。
これからホームと駅舎をスクラッチで制作するにあたり、
只見線の会津本郷駅のモジュールを制作して練習しています。

前回は水路の工作と
ホームや駅舎の基礎土台を制作しました。

今回はいよいよ本格的な練習を開始。
まずは駅舎側ホームの工作をしました。

プラ板とプラ棒でホームを制作して
コンクリートやアスファルトをまぶし塗装で再現しました。
そしてウォッシングを実施って、途中の工程の画像は全くなしです(苦笑)。
ここまで話が飛ぶかっ!


この駅のホームはアスファルト舗装と砂利になっており、
その境界に信号ケーブルと思われる側溝が配置されています。

こちらはホームの会津若松方です。
のどかですね~。


続いて同じプラ板工作ということで、
プラ棒とプラ板の複合工作で用水路に架かる農道の橋を制作しました。



農道の幅は軽トラ1台程度の幅にしました。
まだ完全に道路の塗装が乾燥していないのですが、
乾燥したら、橋とアスファルトの境目の接合部を塗装で表現する予定です。

農道の橋の反対側から。
水道の配管がそんな感じを演出しています。

水路はウォッシング済ですが、
配管や橋、道路はまだしていないので
どこかチグハグですね。

ちなみに、この配管制作の時に、
飯坂線モジュに使用する配管の工作も実施しました。

橋の脇で時々見かけるアレです。

さて、話は会津本郷駅に戻りますが、
駅舎周辺はコンクリートですので明るめの塗装で再現しました。

練習用ということで結構ざっくり作ったので、
ホームのアスファルトが完全に乾燥する前にウォッシングしてしまい、
一部の塗装が剥げてしまいました・・・(涙)。
ま、雑草を生やしてごまかします。

今回もお付き合いくださいまして
誠にありがとうございます。

それでは失礼いたします。






Last updated  August 6, 2017 08:31:33 PM
コメント(2) | コメントを書く

http://www.geocities.jp/atoriemoriji/index.html

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.