000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  横浜の税理士佐藤亜津子の「中小企業が元気であるために!」

PR

X

プロフィール


横浜の税理士佐藤亜津子

フリーページ

コメント新着

横浜の税理士佐藤亜津子@ Re:こんばんは。(05/14) 行政書士大魔神さん、いつもありがとうご…
行政書士大魔神@ こんばんは。 さようなら、いや、行ってらっしゃいです…
起業支援税理士 伊藤初彦@ Re:良い本に出会いました。(03/10) はじめの一歩がなければ何も始まらないと…
mkd5569@ Re:良い本に出会いました。(03/10) ブログ更新おつかれさまです。 一週間の…
心を綺麗に@ おはようございます。 足跡を辿って来ましたら、税理士さんだっ…

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

定点風に揺れる林の… New! かじけいこさん

NHKについて考える 白島タラオさん

霊長類最強かよ! 行政書士大魔神さん

斎藤佑樹投手引退。… 社労士1976さん

【 仲介手数料半額 … 【仲介手数料半額】の不動産会社社長さん
2008年02月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます!みなさんいかがお過ごしですか?

12月決算の詰め作業と、確定申告の日々です。
頑張っていきましょう!!

-------------------------------

今週は新規のお客様のご依頼が2件ありました。
とても有り難いことです!


さまざまなお客様とお会いして日々感じることです。
はっきり言います。


創業期を乗り切れるかどうかはすぐにわかります。


創業するお客様は、ほとんどが営業が得意な方です。
売上を上げるための能力に長けていないと始まらないからです。

しかし、経理などの管理部門は未経験。という方です。


創業期は何でもしなければなりません。
当然不慣れな経理の仕事もしなければなりません。


ここで、分かれます。

 1.分らないなりに何とかしよう、という人
 2.分らないから、経理については全てお任せ、という人

この2の人は上手くいきません。

もちろん、できないことを他人に任せる、という考えは大切なのですが
何も分らなくてもよい、という話にはなりません。


この辺りの意識の差は
預かった書類や日々のやり取り
(連絡が取りやすいか、折り返しの連絡はすぐに来るか、など)に
現れます。


いわゆる「どんぶり勘定」では乗り切ることはできません!
これはよ----く覚えておいて下さいね。







最終更新日  2008年02月23日 09時16分36秒
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.