666915 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日の空色

全46件 (46件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

2011 フランス・コクリコの旅

2011.08.21
XML


今年のフランスの夏は寒い・・・・・

と、書いたばかりなのに、



もうすでに、天候が変わって猛暑になっているらしい・・・(^^;)

しかも、バカンスの車で道路は渋滞だから、

車に乗っている子どもや赤ちゃんは大変みたいです。



まぁ 日本も、

前日まで35度越えの猛暑だったのに

翌日、突然気温が10度以上下がって

猛烈な雷雨になったりするからわからん


もはや世界の天候は

こんなことが珍しくなくなってきていますね。







さて、

フランスとスイスの国境近くの村から、

パリへ帰る途中、

美しい村、シャトーヌフに立ち寄り、

その後は、

Semur en Auxois、 Avallon、 Chablis

という3つの町を巡りました。


かなり充実した、帰路でしょう ? (^-^;)v






Semur en Auxois は、普通なら「スミュール・アン・オクソワ」と発音するのでしょうけれど、

ウィキペディアを見たら



prononcer Aussois オッソワと発音する





と、書いてあったので、

「スミュール・アン・オッソワ」 らしいです。



france2011juin 397.jpg
Semur en Auxois







ここではまず、例の G?tes de France のマークが付いたホテルがあったので、

お昼を食べようということになりました。







窓際のテーブルに案内され、

そこから、ラベンダー越しに

スミュール・アン・オッソワの町が見えました (^-^)

france2011juin 399.jpg



お昼食べている間にスコールがあったけど、

食べ終わったら、止んでいました(^^;)v






3人とも25ユーロのコースを食べることに。



アミューズはトマトのジュレ
france2011juin 400.jpg





アントレは、エビが2人とパテが1人
france2011juin 401.jpg

france2011juin 402.jpg





メインは、ウサギが1人とスズキが2人
france2011juin 403.jpg

france2011juin 404.jpg





デザートはチョコレートケーキが2人と、

私が食べたこれはなんだっけ~? (^^;)

france2011juin 406.jpg

france2011juin 405.jpg

とにかく、今まで食べたデザートの中で一番おいしいと思いました!目がハート






france2011juin 407.jpg

この上に乗っているのは、ホオズキだと思うのですが、

ホオズキって食べられるの?!




って、

今、調べてみたら、

食べられるけど、腹痛や堕胎作用があるから気を付けろって !!(@@;)







これで、1人25ユーロとリーズナブル。ダブルハート

今回の旅、

まあまあ、いいもの食べたでしょ?ウィンク
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村



<追記>

食用ホオズキというのがあって、

食べても全然問題ないそうです(^^;)



以下、ウィキペディア引用

地下茎および根は酸漿根(さんしょうこん)という生薬名で呼ばれている。

ナス科植物の例に漏れず、全草に微量のアルカロイドが含まれている。特に酸漿根の部分には子宮の緊縮作用があるヒストニンが含まれており、妊娠中の女性が服用した場合、流産の恐れがある。そのため酸漿根を堕胎剤として利用した例もある。

平安時代より鎮静剤として利用されており、江戸時代には堕胎剤として利用されていた。現在も咳や痰、解熱、冷え性などに効果があるとして、全草を干して煎じて飲む風習がある地方が存在する。






Last updated  2011.08.22 07:47:03
コメント(6) | コメントを書く


2011.08.20



パリへ帰るという、旅の最終日、

パリへ向かって北上していると、

フランスの最も美しい村「シャトーヌフ」が見えてきたので、

せっかく近くにいるのだから急遽立ち寄ることになりました。







ここは2度目の訪問です。ちょき








前回来たときは、雨上がりで空がどんよりしていて、

村はおどろおどろしい雰囲気をかもしだしていました。(^-^;)







そして、お城に入ってみると

と~ってもこわいスタチューを見つけて大騒ぎをしたのでした。

後で、これは「フィリップ・ポーの墓」という

ルーブル美術館にもある作品と分かりました。





こわい「フィリップ・ポーの墓」を見たい人はこちらほえー
http://plaza.rakuten.co.jp/aumilieuduciel/diary/200905050000/





今回は雨模様ではなかったので

村の雰囲気はずいぶん変わっていました。

バラやラベンダーが咲いていて、いい感じ。




お天気によってずいぶん違います~



france2011juin 381.jpg


france2011juin 385.jpg


france2011juin 386.jpg


france2011juin 387.jpg


france2011juin 388.jpg


france2011juin 390.jpg


france2011juin 393.jpg


france2011juin 394.jpg
フランスの最も美しい村「シャトーヌフ」のシャトー








でも、今回はお城には入りませんでした~  (^^;
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村







Last updated  2011.08.20 17:02:53
コメント(4) | コメントを書く
2011.08.19



今日はパリ編です ^^





南仏までの旅は、ラベンダーを見るため。

ラベンダーで有名なSaultを目的地として南下しましたが、車






日記にも書いたように、

南仏のラベンダーはまだ咲いていませんでした (--)










そうして、パリへ帰ってきて、、、、










ある日、チュイルリー公園を歩いていたら

なんと、ラベンダーが咲いていましたっ !!目がハート








ここ以外でも、あちこちでラベンダーを見かけるので 

ある意味、ボーゼン (^、^;)








南仏まで、何しに行ったのーーーー ???!!! (^0^;)








でもまぁ、

ステキなフランスの風景にたくさん出会えたから

とっても幸せだったのだけれど・・・(^-^)







それにしても、

気候がおかしいのはフランスも同じ。





今年は北が暑く、南が寒く、

花の咲き具合も、北の方が早かったようです。


私が行った6月の時点で、

ラベンダーは、北で咲いていて、南はまだ。

コクリコは、北はそろそろ終わりで、南は見頃。

バラも、北はほぼ終わりで、南は見頃でした。




というわけで、

南仏の広大なラベンダー畑は見ることが出来ませんでしたが、

パリでプチ・ラベンダー畑に出会えたのでした ♪^^



france2011juin 556.jpg
チュエルリー公園のラベンダー








そして、4月、5月に猛烈に暑かったフランスの

今年の夏はなかなか寒いようです~(^^;)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村








Last updated  2011.08.19 09:46:37
コメント(6) | コメントを書く
2011.08.18





アルプスにある滝と圏谷を見た後、

最初にたどり着いた

フランスの最も美しい村へ戻ってきました。


france2011juin 378.jpg








このような山間の村では、酪農をはじめチーズや食肉加工が盛んだそうです。

交通手段が限られていた時代には、

住民皆が木の伐採作業や木工加工、建築まで身に付けていたとか。







どうりで、石の国フランスにしては、

木の家が多く目立ちました。

france2011juin 377.jpg







さぁ~

もう、パリへ向かって北上しなければなりません。



村を出発して、

この日は高速道路沿いにあるホテル・イビスに宿泊しました眠い..







コメントしてくれた皆さんに人気のあったアヌシーと国境の美しい村の場所です
300px-Carte_France_geo.jpg

ここまで来たらもうスイスに入ってしまってもよかったのですが、

以前一度レマン湖だけは通ったことがあるので

まぁいっかということになりました(^^;)






だって、前回、スイスに車で入るのに国境で40ユーロ取られたのよーぷー
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村






Last updated  2011.08.18 19:54:51
コメント(6) | コメントを書く


「アルプスの女王」と呼ばれる滝を見た後、


ル・シルク・デュ・フェール・ア・シュバル Le Cirque du Fer ? Cheval

というところへ行きました。



france2011juin 372.jpg





Cirque(シルク) というのは、フランス語で「サーカス」のことで、

カナダのサーカス「シルク・ド・ソレイユ」のシルクです。

また、圏谷という意味もあり、



圏谷とは山岳用語で、

「氷河の浸食により椀状にえぐられた谷で、ドイツ語でカール、日本語では圏谷と呼ぶ。北海道日高山脈や日本アルプスで見られる。」

ということです。






ここは面積にして約9200ヘクタールの自然保護区になっていて、

中でも特に絶景として知られるのが

ル・シルク・デュ・フェール・ア・シュバル です。


岩石から雪解け水が流れ出て、たくさんの滝を見ることができます。


france2011juin 366.jpg






そして、Fer ? Cheval というのは、

馬の蹄鉄のことで、この圏谷は、馬の蹄の形をしているのです!


france2011juin 367.jpg

france2011juin 368.jpg

france2011juin 371.jpg
ぐる~っと取り囲むような形

パノラマ撮影できればよかたけど~





france2011juin 373.jpg

ここは、ハイキング・コースになっているのですよ~(^^)

ハイキングしたかったけれど、

ここへ着いたのはもう夕方だったし、

もう、パリ方面へ戻っていかなければならなかったので、

今回は断念。





代わりと言っちゃあなんですが、

このあいだ、信州で山歩きができましたからね~^^
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村






Last updated  2011.08.18 19:44:26
コメント(2) | コメントを書く
2011.08.17



フランスとスイスの国境にある

フランスの最も美しい村

「シックス・フェール・ア・シュヴァル」へ向かいます。車




周りはアルプスの山々で、

モンブランが見えないかな~と期待したけど、だめだった(>_<)
france2011juin 357.jpg






シックス・フェール・ア・シュヴァルへ到着

フランスの最も美しい村のロゴマークをパチリスマイル
france2011juin 359.jpg


まずは、Cascade du Rouget という滝があるそうなので

そこまで車で行きました。

ものすごい山道です~ショック






ようやく到着!


この滝は2009年にフランスの滝で最も美しいと称されたそうです。
france2011juin 360.jpg






周りは細かい水しぶきでまるで雨が降っているよう。

慌ててヤッケを着込みました。雨
france2011juin 361.jpg





水はものすごい勢いで川に流れていきます。@@
france2011juin 362.jpg





すずしい~雫
france2011juin 363.jpg





滝はフランス語でCascade(カスカッド)と言います。
france2011juin 364.jpg





今までフランスで訪れた滝は、

そこまで行くのに徒歩でかなり苦労しましたが

ここは、車で下まで行けるのでラクチンでしたちょき

france2011juin 365.jpg






この滝は「アルプスの女王」と呼ばれているのですって^^
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村








Last updated  2011.08.17 17:49:59
コメント(8) | コメントを書く


信州旅行をやっと記録し終えて、

また、フランスの旅へと戻ります ^^






さて、スイスはレマン湖の近くにある、

フランスの最も美しい村「シックス・フェール・ア・シュヴァル」を目指して、

途中にある「アヌシー」に寄ろうということになりましたが、







アヌシーの手前で立ち寄ったドライブインで

なんと、南仏には咲いていなかったラベンダーを発見 !!びっくり


france2011juin 331.jpg

france2011juin 335.jpg



南仏で咲いていなくて、ここで咲いているって、どーゆーことよ!!(--;)









アヌシーは、相も変わらず美しい町でした。目がハート

今年、オリンピック候補地として名乗りを上げて

落選しちゃったけど・・・ (^^;)






ここはアルプス山脈の裾野に位置し、

緑がいっぱい、水がいっぱいです。





わき出た水の水位を一定に保つために、

古くから運河が造られ、

水を水門で調節しながら逃がしています。





この運河の清らかな流れ、美しい水のおかげで

アヌシーは「サヴォアのヴェニス」と称され、

美しい景観となっています。





france2011juin 340.jpg
アヌシー湖



france2011juin 339.jpg
アヌシー湖の周りはシャン・ド・マルス公園があり、人々の憩いの場になっています




france2011juin 341.jpg
水の色 あおい~




france2011juin 342.jpg
ボートは涼しげに停泊しています



france2011juin 343.jpg
白鳥があちこちにいます




france2011juin 345.jpg
アヌシーの人々の暮らしを潤すチウー運河




france2011juin 346.jpg
運河の両サイドにはカフェやレストランが立ち並んでいます。

以前、訪れたときはここでサヴォアの名物、ラクレットというチーズのお料理をいただきました。^^




france2011juin 347.jpg
アイスクリームを買って食べながら、運河のほとりを散歩しました。

アヌシーの旧市街地にはアイスクリーム屋さんが多いのですぺろり






france2011juin 348.jpg
運河に浮かぶこの建物はアヌシーの象徴です。

アヌシーの領主の城として建てられ、

その後、監獄となり、今は博物館だそうです。




france2011juin 349.jpg
アヌシーで一番人気の観光スポットです。







毎年6月にアヌシーで「国際アニメ映画祭」があるそうで、

「キャプテンハーロック」(だったと思う^^;)のイベントをやっていました。
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村






Last updated  2011.08.17 17:34:03
コメント(8) | コメントを書く
2011.08.02


南仏の小さな町ソーでは

電波がなかなか入らなかったのだけれど、ショック






パソコンに強いフランス人は

何かをどうにかして ?!^^;

ネット接続に成功したらしく、ひらめき






スイスとの国境近くに

Sixt Fer ? Cheval(シックス・フェール・ア・シュヴァル)

というフランスの最も美しい村があることが分かり、






そろそろパリへ向かって帰らねばならないので、

北上しつつ、寄り道と言うことで、

そこへ向かうことになりました。車







そして、その美しい村までの途中に

アヌシーを通るので、

久しぶりにアヌシーにも寄ってみることに。






何しろシックス・フェール・ア・シュヴァルまでは、

360キロもありますので、ショック






今回は、アヌシーまでの

周りを飛んでいった風景をご紹介します車








で、

前日、ホテルでくつろいでいて、

あの、世紀のコクリコ畑を見ていない

後部座席フランス人が約1名おりまして、パンチ





私も見たい~♪

ということだったし、





この日は朝から晴れていたので、晴れ

私も、青空の下のコクリコ畑を見たかったので、






もう一度、ソーへ戻って、

再び、コクリコ畑を見てから出発しました ^^







その時撮ったのが、一番最初にご紹介したこの写真です。目がハート

france2011juin 308.jpg








では、私の周りを駆け抜けていった

ローヌ・アルプ地方の山々の風景をお裾分けです~^^



france2011juin 316.jpg




france2011juin 317.jpg




france2011juin 320.jpg



france2011juin 321.jpg



france2011juin 322.jpg



france2011juin 325.jpg



france2011juin 327.jpg



france2011juin 328.jpg



france2011juin 329.jpg



france2011juin 330.jpg






フランスをドライブしている気分になってもらえたら嬉しいですけど~(^0^)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村








Last updated  2011.08.16 12:33:24
コメント(10) | コメントを書く
2011.08.01

南仏のソーという町で、

コクリコ畑に遭遇し、目がハート





その隣にある小さな村にホテルを取りましたが、

まだまだ空は明るかったので、






何かおもしろいものはないかと

少しドライブする事になりました。車







すると前方に現れたのは !!










なんと「フランスで最も美しい村」モンブラン・レ・バン(Montbrun Les Bain)でした !!




france2011juin 301.jpg





予定してなかったのに、偶然たどり着いて、

とっても うれしい~~  (≡^∇^≡)






そして、この村は、

私が今回の旅で訪れた「フランスの最も美しい村」の中でも





最も好きな村となりました。赤ハート









車を降りた途端、

ふわっと、良い香りに包まれて、きらきら






村全体が、優しい雰囲気でした。








この村に泊まりたかったなーと思いましたが、

すでにホテルは取ってしまった後だったので、ざんね~ん!わからん










france2011juin 291.jpg


france2011juin 292.jpg


france2011juin 293.jpg


france2011juin 289.jpg


france2011juin 294.jpg


france2011juin 295.jpg


france2011juin 296.jpg


france2011juin 297.jpg


france2011juin 298.jpg







そして きっと ラベンダーが咲く頃は

この村はますます美しく彩られるのだと思いますダブルハート






この地方には、ラベンダーの咲く頃にまた訪れたいです(^-^)



france2011juin 303.jpg
紫に染まったところを想像してみてスマイルピンクハート





にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村







Last updated  2011.08.16 12:32:55
コメント(10) | コメントを書く
2011.07.29

何度も言いますが、

今回の旅でフランスを南下したのは





ラベンダーを見に行くことが目的でした。






でも、ラベンダーの名所、セナンク修道院では

まだほとんど咲いていなかったので、わからん

いや~な予感はしたのですが、








セナンク修道院の後、

旅の目的地であるソーの町に着いちゃいました (^o^;)







france2011juin 278.jpg

すっきりとまとまったステキな町です。スマイル













果たしてラベンダーは??!!目

































france2011juin 284.jpg

ラベンダーは全然咲いてないけど、

コクリコ畑があったーーーーー !!!!!きらきらきらきらきらきら














france2011juin 271.jpg

どこに咲いているか分からないコクリコ畑に遭遇するのは、

咲いている場所が分かっているラベンダー畑を見るより












私としては格段に嬉しい ーーーーー !!!(*´m`)ダブルハートダブルハートダブルハート









そりゃラベンダー満開だったらすごいきれいだろうけれど、









でも、私は結局コクリコの方が好きだから~ (^0^)    負け惜しみ?!(^ ^;Δ











france2011juin 273.jpg

本当に、ソーの町へ来た甲斐がありました目がハート









france2011juin 282.jpg

今まで見た中で、

一番すごいコクリコ畑でした。ウィンクどきどきハート











コクリコの花、そよそよと風に揺れて
1.jpg


フランス人
「小さい村だから3Gも入らないよ」

ひよこ
「だから?」

フランス人
「だから、明日の計画さえ立てられないってことさ(笑)

だいたい、ここまで来ることが計画だったんだ。

計画はこれで終わりだよ!終わり!

・・・あ、ビデオ撮ってるのか」








行き当たりバッタリの旅。

前日の夜に、パソコンで翌日の計画を立てていましたが、

小さな村では電波が悪いです。

そういえば、ここのホテルはテレビもなかった~(^^;)








そういうわけで、

明日はどうする??!!(^^;)








このコクリコ畑が今回の旅で一番の思い出でした(^0^)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村









Last updated  2011.08.16 12:31:45
コメント(10) | コメントを書く

全46件 (46件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.