000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日の空色

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

パリ

2011.02.10
XML
カテゴリ:パリ




今回の渡仏は、どんぴしゃのバーゲン期間でした。

これを目当てにフランスへ行く人もいるというバーゲン !!!





なのにバーゲンでは何も買いませんでした(^ ^;Δ






自分へのお土産として唯一買ったのは




じゃーん!!!







星の王子さまのフィギュア! O(≧∇≦)O


le petit prince 001.jpg



もう、めちゃくちゃ可愛くないですか??!!

とろけそう~~♪♪

良い買い物したなー、わたし♪ (≡^∇^≡)
(自己満足~♪)






さて、厳寒のパリへの旅行記は

まだ、日記ネタは多少あるのですけれど、

これで一応、終わりということにしたいと思います。





昨年9月から10月に行った旅行記が、

8日間のフランス周遊の旅を終えて、

パリに戻ってきたところで、止まっているので、

そちらの続きを書いていきたいと思います。





モネのジヴェルニーへ行ってきましたし、

ノートルダム大聖堂の塔にもまた登りましたので、

日記に残したいと思っています。




あっ!

私、イタリアにも行ったんだった! (^-^)







Last updated  2011.02.10 19:10:48
コメント(13) | コメントを書く


2011.02.05
カテゴリ:パリ


フランスのニュースで、

1月のパリの天気はひどかった、

太陽はどこへ行ってしまったのだろう、

と、パリ市民が嘆いているのを見ました。くもり雨雪




先日はフランス北東部を氷雨が襲い、

道路が凍結して、

朝、シャルル・ド・ゴール空港へ向かう高速道路で

車50台の事故が起こり、38人が負傷して

高速は午後遅くまで閉鎖されていたそうです。わからん




そうなると、私が滞在した1週間は、

気温も割と高く、10度を超える日が多かったし、

2日間は快晴に恵まれたので

とてもラッキーだったのだなと思います (^-^)





その快晴の日に凱旋門へ登って

パリの風景を楽しんだのですが、

その時の写真をアップします。






凱旋門に着いたのは午後5時を少し回った頃。

地平線が赤くなり始めています。

2011 034.jpg

この、右端に写っている金ぴかのヒトは、

こうして、じーーーっと動かないようにして

お金をいただく商売なんですけれど、

大変ですよね~(^ ^;Δ





凱旋門の真下からシャンゼリゼ通りを眺めると

こちらも地平線がうっすらと赤く

2011 037.jpg






凱旋門に登って、シャンゼリゼ通りの反対側、

ラ・デファンスの方はこんな感じ。

2011 039.jpg

ラ・デファンスの周辺は超高層ビルが林立し、

大企業がたくさんある商業地区なので

興味がなくて、ほとんど行きません。^^;





凱旋門から眺めるエッフェル塔も、ステキでしょ? (*^-^*)

2011 041.jpg





シャンゼリゼ通りを走る車にライトが灯り、

まだ片付けられていない大観覧車も白く輝きだしました。

2011 043.jpg





さて、ここで6時のエッフェル塔キラキラが始まるまであと30分あり、

あまりに寒いので、下の資料室で待つことに。





6時10分前に再び登ったら

シャンゼリゼ通りはステキな空色になっていました♪^^

2011 044.jpg





エッフェル塔も点灯され、だんだんと夕闇の中

2011 046.jpg





午後6時ジャストにキラキラが始まりました きらきらきらきらきらきら

2011 052.jpg





そして、下へ降りてみたら、

2011 060.jpg

今度はこんなステキな凱旋門を見ることができたわけです (^-^)



厳寒期のパリ行きで、

何が一番よかったかって、

やっぱりこの空色デス ダブルハート










Last updated  2011.02.05 13:07:20
コメント(10) | コメントを書く
2011.02.04
カテゴリ:パリ




今回、フランスのゼロポイントを見るために

ノートルダム大聖堂へ行きましたが、

鐘が鳴り出したので、ベル

ビデオを撮ろうとカメラを構えたら、ビデオ





4人組の若者が、

なにやら踊り始めて、音符音符音符音符

自分たちの姿を撮影しているところが

ちょうど私のカメラに入ってしまいました。






なんですかね?この子たち?(^^;)

「絶好調!」って言っているように聞こえるんですけれど?

日本人はいなかったと思うけど~






「エッフェル塔のキラキラ」同様に、

カメラを縦に構えてしまったので、ひっくりかえってますが・・・(--;)


http://www.youtube.com/watch?v=p9sAZREjmb4



2011 204.jpg
Cath?drale Notre-Dame de Paris








Last updated  2011.02.04 08:47:50
コメント(8) | コメントを書く
2011.02.03
カテゴリ:パリ



パンテオンから歩いてすぐのところに、

いちばーん最初にフランスへ行った2000年に、

初めてパリで泊まったホテルがあります。


Hotel Residence Henri IV Paris

2011 024.jpg




このレジデンスホテルに3泊したのが

私のフランス初体験でした。ぽっ




小さなキッチンが付いていたので、

マルシェで買い物をして、

簡単な朝食を作って食べたのは

とーーっても楽しかった思い出です。スマイル




一緒に行ったNさんが

お醤油と鰹節を持参していたので、

和風のサラダを食べました ^^



私は初めての外国ホテルで、

バスタブの使い方が分からず、

カーテンをバスタブの外に垂らしてシャワーを浴びていたので、

いつも床をビショビショにしてNさんにしかられました(^o^;)




この界隈って、

似たような街角ばっかりで、

最初の2日間、いっつもホテル探してぐるぐるしてましたよ~ (^o^;)




やっと場所を覚えた頃に、パリを出発して南仏へ向かったのでした(^-^;)




なつかしいな~♪ダブルハート




ちなみにホテルの名前になっている「アンリ4世」ですが、

1589年から1610年までフランス国王だった人で、王冠

カトリックとプロテスタントの融和に努め、

ナントの勅令を発布することによって

40年近く続いた宗教戦争(ユグノー戦争)を終結させたことで知られます。






「良王アンリ」として、今でもフランス国民に人気があるのだそうです。上向き矢印




1610年に狂信的なカトリック教徒に暗殺され、ほえー

フランス革命中の1793年には、サン・ドニ大聖堂の墓所から

王族の墓が暴かれ遺体がまとめて大きな穴に埋められた際、

アンリ4世の頭部は、信奉者により持ち去られたと言われていますショック




その後も、アンリ4世のものとされる頭蓋骨は、

競売にかけられたり個人収集家に収蔵されたり、

各地を転々としてきたのだそう。涙ぽろり





昨年12月に、コレクターが持っていた頭蓋骨が

アンリ4世本人のものと確認されたとのことで、

死後400年経って、やっとお墓に戻ったそうです。

よかったですね~



HenriIV_m.jpg
アンリ4世

変なおっちゃんに見える~(^o^;)






Last updated  2011.02.03 08:36:18
コメント(14) | コメントを書く
2011.02.02
カテゴリ:パリ


フランスの偉人達が眠る、

(キュリー夫妻、デュマ、ユーゴー、ルソー、ヴォルテール、ゾラなど)




そして、地球が自転していると証明した

フーコーの振り子がある、

パンテオンへ行って来ました。


(日本では上野の国立科学博物館やディズニーシーなど

いろんなところに、フーコーの振り子があります)





2011 015.jpg
あ~! おっちゃんが入っちゃった!(>_<)

私が行ったのは、1月16日でしたが、

ここでもまだクリスマスツリーが飾られていました。^^;




私は今回は、1階だけを見学し、

地下の墓所へは行きませんでした。

そんなに何度も行くような場所ではないですしね~ (^^;)



2011 018.jpg



2011 019.jpg



今回、この右手の柱の裏に、

「作者であり飛行士であるアントワーヌ・ド・サンテグジュペリは

1944年7月31日、その使命により旅立った」と刻まれた

彼の墓碑(?)を発見!(@@)




その真下でカップルがいちゃついていて写真撮れなかったんですけど(-ー;)





サンテグジュペリは、遺骨がないから

地下墓所へは入れないのでしょうね~




パリのアンヴァリッドの前にフランス政府が建てた記念碑があって、

そこが一応彼のお墓ということになっているらしいですが。。。




私は、サンテグジュペリは「星の王子さま」が住むB612の隣で

星になって輝いていると思っていますけど ^^



france 243.jpg







Last updated  2011.02.02 09:30:22
コメント(6) | コメントを書く
2011.02.01
カテゴリ:パリ



どんよりと曇り空の下、

すっかり葉を落とした木々の間を通って

IMG_0966.JPG







パリからちょっとだけ離れた、小さな町へ行って来ました。

2011 173.jpg






飛び込みで入ったレストランが、アタリ♪♪


IMG_0965.JPG






前菜にオマールエビをチョイス

IMG_0958.JPG

激うまっ!!目がハート






メインは牛ヒレステーキ

IMG_0961.JPG

C'est super bon !!! ダブルハート





デザートも他の人が食べているのを見ると

とーーってもおいしそうで、

頼もうかどうかずいぶん迷ったけれど、




その豪快な量にとてもおいしく食べきれないと思って、

食後のコーヒーを頼んだら、



IMG_0963.JPG

ムース・オ・ショコラとクッキーが付いてきて。どきどきハート



これがまた おいしいーーーー目がハート

そして、まさにちょうど良い量!

応対してくれたマダムもとても感じが良かったです。





フランスでまた行きたいというレストランは

なかなか無い、

というか、ほとんど無いのですが、




ここはまたぜひ行きたいです (^^)





でも、パリからちょっと遠いなー


L' Auberge la Brunoise
2, rue de la Division Leclerc 78460 Chevreuse
01 30 52 15 75

ベルサイユとランブイエの間くらいです。






Last updated  2011.02.01 08:57:49
コメント(14) | コメントを書く
2011.01.31
カテゴリ:パリ



フランスの高速道路を走っていると、

ここは「パリから○○キロ」という赤い標識がどこでも見られますが、



420px-Reseau_autoroutier_francais_svg.png
フランスの高速道路







「パリから○○キロ」の起点って

パリのどこだと思いますか??






ここで~す!


















2011 208.jpg

パリのノートルダム大聖堂 きらきらきらきら



いつまでクリスマスやってるんですかね?^^;













・・・の、入口前に



POINT ZERO DES ROUTES DE FRANCE


と、彫られた標識が埋め込まれています。


2011 211.jpg











ノートルダム大聖堂、何回も何回も行ったのに

今まで知らなかった~(^^;)





ここが、フランスのすべての道への起点となっている場所です。






2011france.JPG

PひよこP、フランス道路の起点に立つ !









Last updated  2011.01.31 10:37:26
コメント(8) | コメントを書く
2011.01.30
カテゴリ:パリ




エッフェル塔付近では、エッフェル塔のオブジェを売っている人や

「マダムお花をどうぞ」と花を差し出す人や、さくら花

最近は、偽物バッグを売っている人などもいるのですけれども、






ちょうどポリスがやってきたので、

商売道具を風呂敷に包んでみんな一斉に逃げだしたのですが、






ドジな人がいて~(^^;)







バラバラバラーって

荷物を巻き散らかしちゃったの (^-^;)





あ~あ

2011 102.jpg








アッと言う間に回りに人だかりが出来て

みんなエッフェル塔を見るより

こっちの方が興味あったみたいです。(^ ^;Δ





その後、どうなったのかは見届けなかったから知らないけれど・・・












Last updated  2011.01.30 22:26:30
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.29
カテゴリ:パリ



フランス菓子って




実はあまり好きじゃありません(^-^;)





マカロンのおいしさというものが

よく分からない人です・・・・ (--;)






でも、出発前に、

ピエールエルメを紹介する番組をたまたま見て、

彼のマカロンを食べてみたいと思ったので、ウィンク






テレビで紹介されていた通り

ギャラリーラファイエットのB1へ行ってみました。






B1はほとんどが靴売り場、

あと、パリ土産のコーナーが少しあって、




その一角に小さなピエールエルメのお店がありました。






店員さんは、二人とも日本人でした。

これは、何の味、何の味、と、

ひとつひとつ丁寧に説明してくれたのですが、






一つのマカロンにいろんな味が仕込まれていました。






ワサビのマカロンはなかったのですが、

ショウガの入ったマカロンを買ってみました。





こ・・・このショウガマカロンはあまりおいしくないと思うショック






2011 075.jpg

8個だと、箱でなくて袋入りなんです。

アパルトマンに着いたらちょっとつぶれてた (^^;





2011 077.jpg


カフェを入れていただきました。

ショウガのマカロン以外はおいしかったです。 かかかっ(^o^;)

それぞれ、楽しい味でした。^^





桃、アプリコット、キャラメル、ショコラ、フランボワーズ、ローズ、

ピスタチオ、抹茶、小豆、ショウガ、、、

などのパルファムだったと思います。





もう一度食べてみたいかなーと思った

ピエールエルメのマカロンでした。











Last updated  2011.01.29 11:13:14
コメント(10) | コメントを書く
2011.01.27
カテゴリ:パリ


パリとその周辺の渋滞は

それはそれはひどいものです。 (^^;)




車をボロボロにしても平気な割には

フランス人は車をこよなく愛する人達で、

通勤にはほとんどの人が車。




だから、

毎日、tous les jours

例外なく、sans exception

パリとその周りを囲むPeripheriqueという環状高速道路は

渋滞が起こります。




でも、バイクに乗っていると、

車と車の間を走るので

(それはもちろんコワイですが><)


渋滞知らずです。




そして、驚くことには

フランス人はバイクに対して優しい!びっくり




私なんか、日本で車を運転していて

すぐ脇をバイクが通ったりすると、



なんじゃ、コイツー !!ムカッムカッ

と、邪魔に思ったりするのですが、



パリの場合、

ずらーっと並んだ車の間、

どうしてぶつからずに進めるのかと不思議なくらい狭い間なんですが、

それでも、その細い間をバイクで走っていると、




右に、左に、よけて、バイクを通してくれる車が多々あります!! (@@;)





それに対して、バイクの運転者も

手をちょっと挙げたり、会釈をしたりと

お礼の合図をきちんとするのです。



そして、バイク同士でも、

すれ違うときは、挨拶を交わし、ぱー



他のバイクを追い抜かした後も、

挨拶の合図をします。バイバイ

見ていると、こういうときは、主に足を揚げることが多いですね。





2011 298.jpg


この日はどうしたわけか、

警察がパリ市内のいくつかの道路を閉鎖。



渋滞に拍車がかかり、

交差点ではみんなほぼ信号無視(^^;)

赤でも突っ込む!

クラクション鳴らしまくり!




こんな大渋滞の中を

狭い車の間をすり抜け、すり抜け、




悠々とバイクは走るのでした。。。。










Last updated  2011.01.28 16:17:39
コメント(4) | コメントを書く

全59件 (59件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.