000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シェフの落書きノート

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

心の中の記憶

2007.08.10
XML
テーマ:Jazz(1778)
カテゴリ:心の中の記憶
jazz

最近、なんだかこの言葉が好きだ。

若い頃、ジャズが好きな友人が多かった。
よく暇な時は、横浜のジャズ喫茶に付き合わされた。

その頃、僕は全くジャズに興味がなく…
「このトリオは、凄いんだぜ!」
…と言われても…
何が凄いんだか全くわからなかった。


ジャズ喫茶…
行ったことはありますか?

正直、僕は…あの雰囲気がありえないと思っていた。
… [続きを読む >>]





Last updated  2008.11.05 00:48:18
コメント(4) | コメントを書く


2006.06.09
カテゴリ:心の中の記憶
「シェフ!…シェフ!…」
「ん?」
「1番テーブルのお客様が…」
「え?どうしたの?」
「あの~ ……女性のお客様が泣いてしまっていて…」
「え!?」
ディナータイムの店内は、満席…。
ピークに達していた…。

1番テーブルには、毎週1度は訪れてくれている常連様のカップルが、コース料理を召し上がっていた。
メイン料理は、すでに出ていた。

『マジかぁ…!困っ … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.09 16:27:26
コメント(24) | コメントを書く
2006.02.28
カテゴリ:心の中の記憶
オイラの爺ちゃん…。
オイラが中学2年生の時、他界したのですが…。

今では、余り見かけない郵便局のゴツイ自転車にのって仕事にいってました。

そう…郵便配達をしてたんです。

オイラが生まれた所は…
港の見える丘公園、外人墓地、フェリス女学院、ユーミンが結婚式を挙げた教会…

横浜 山手の尾根伝い…根岸の競馬場から近く…
外人ハウスと呼ばれる米軍住宅地 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.02.28 03:43:17
コメント(23) | コメントを書く
2005.12.30
カテゴリ:心の中の記憶
彼女『酔月 #4』から

の続きです。

前編は…。
初めてのバイト体験記
初めてのバイト体験記 #2
酔月
暴走族『酔月 #2』
ディスコ『酔月 #3』
彼女『酔月 #4』


混乱していた…。
もう、すでに事件は、起こってしまっていた。

家に帰っても、誰とも口をきくことは無かった。
オイラの部屋は、庭に作られたプレハブの6畳ひと間の離れで、母屋との間は、2メ … [続きを読む >>]





Last updated  2005.12.31 00:58:40
コメント(7) | コメントを書く
2005.12.29
カテゴリ:心の中の記憶
『酔月#3』からの続きです。

前編は…。
初めてのバイト体験記
初めてのバイト体験記 #2
酔月
暴走族 酔月 #2
ディスコ 酔月#3


写真を撮った時は営業時間外だったので現在の看板だけ、かなり古ぼけたかな…あの頃よりも…




高校生の時にしていたバイト。
酔月と言う名の大衆酒場…。

カウンター(板場)に入って料理を作っていた頃。
友達たちも、焼き … [続きを読む >>]





Last updated  2006.01.04 01:50:14
コメント(4) | コメントを書く
2005.12.12
カテゴリ:心の中の記憶
シリーズ物の第3部です。
前編は…。
初めてのバイト体験記
初めてのバイト体験記 #2
酔月
暴走族 酔月 #2


酔月でバイトをするようになった頃…。
オイラ…リズム感が足りない事に気がついた。

音楽やるのにリズム感が弱いのでは話にならない…。
どうやったらリズム感をつけることが出来るのか?
「そうだ…。身体でリズムを刻む…。踊ればいいのか…」

この頃、 … [続きを読む >>]





Last updated  2005.12.30 16:44:08
コメント(16) | コメントを書く
2005.12.09
カテゴリ:心の中の記憶
この料理には、忘れられない思い出がある。

葉山でシェフをしていた…ある日。

いつも仲良く連れ添っている常連客の老夫婦は、店のすぐ裏手に住んでいる。

ランチタイムも終わる頃…。
おばあちゃんがひとりで店にいらした。
席にも座らず…
いつもと様子が違う。
店の奥さんが応対をしていた…。

「シェフ…ペスカトーレをお持ち帰りになりたいそうですが…」

「 … [続きを読む >>]





Last updated  2005.12.10 03:48:42
コメント(26) | コメントを書く
2005.11.27
カテゴリ:心の中の記憶
『初めてのバイト体験記』
『初めてのバイト体験記 #2』の続きのストーリー。
『酔月』
高校時代のバイトの話等の体験記…
シリーズになっています。
前回までの話は、このリンクをご利用下さい。


現在の横須賀米軍基地のゲート
ゲートの前にエレベーター付きの陸橋が出来た


酔月のバイトの話から今回は、少し離れます。

その頃…。
暴走族が、全盛時代にな … [続きを読む >>]





Last updated  2006.01.04 02:00:13
コメント(12) | コメントを書く
2005.11.25
カテゴリ:心の中の記憶
『初めてのバイト体験記』
『初めてのバイト体験記 #2』の続きのストーリー。

逗子のレストランは、日曜のバイトにしても…遠かった。
料理長のせっかくの誘いだったのだが…
高校の授業が終わってから働ける所を探したかった。

バスに乗って横須賀中央へ…。
横須賀中央は、横須賀で一番の賑やかな街。
と言っても…横浜のそれとは桁が違うけど…。

私鉄の京浜急行『 … [続きを読む >>]





Last updated  2005.11.26 02:08:01
コメント(12) | コメントを書く
2005.11.23
カテゴリ:心の中の記憶
初めてのバイト体験記からの続きです。


そう…高校1年生の夏休みの皿洗いのバイト。
このバイトで得た収入は、新しいギターになった。

逗子のレストランでの皿洗い。
1ヶ月と少しの期間のバイト。

「学校が始まっても、日曜日にバイトに来ないか?」
終盤になると料理長がこう言った。

ありがたい誘いだったのが…。

なんせ家から遠かった。
駅まで歩いて … [続きを読む >>]





Last updated  2005.11.23 23:21:20
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.