000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほそぼそとスポーツトレカ

ほそぼそとスポーツトレカ

全135件 (135件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

2020.08.18
XML
カテゴリ:商品紹介
すでにアメリカでは200ドルオーバーになっているこの商品

これから先、価格が落ちることはないと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBA 2017/2018 PANINI PRESTIGE BASKETBALL HOBBY BOX
価格:15900円(税込、送料別) (2020/8/18時点)

楽天で購入


まずこのシリーズのポイントは

オートがボックス2枚と豊富なインサート、17年ドラフト組の最近の活躍

インサートの種類が豊富なためパック開封でも楽しみが多い

注目のインサートはケースヒットのPlaymakersシリーズ

全25種類で名前の通りラインナップには

Lebron, KD, Giannis, Kawhi, Iverson, Kobeなどなど

そしてMicro Etch RookiesとPrestigious Picksというルーキーインサート

なんと言ってもこの年のルーキーでは

Jayson Tatum, Donovan Mitchell, De'Aaron Fox, Bam Adebayoといった

今やチームの顔どころかリーグのスタークラスが何人もいます。

上にあげた以外にも

Markelle Fultz, Lonzo Ball, John Collins, Kyle Kuzma, Derrick Whiteなども同ドラフト組です。



オートが2枚ということで基本ルーキー系が多いですが

ベテラン組にもビッグネームが多数ラインナップされてます。

まずはなんといっても

Kobe Bryant, Giannis Antetokounmpoでしょう。

ベテラン勢でこの2選手以外だと

Damian Lillard, Kevin Durant, Kyrie Irving, Brandon Ingramなどなど

さらにポイントとしては以下の最近だとオートラインナップすら無くなったこの2選手

Devin Booker, Manu Ginobili

こちらもラインナップされています。

もちろんベテラン勢、スター選手よりルーキーオートが出やすいですが

オートラインナップが急激に減ったJayson Tatumや

先ほどあげた今ドラフト組の選手のオートが多数ラインナップされているので

数年前のこういうシリーズもありかと。。。






Last updated  2020.08.18 08:58:17
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.14
カテゴリ:NBA開封
高すぎてボックス開封なんて無理です。

1ボックスからオート4枚で1000ドル超えるということは、1パック当たり250ドル

ただオート4枚以外にベースとパラレル合わせて12枚

それでもですよ。。。1ボックス16枚

ハーフケースとはいえ64枚(内16枚がオート)

収集対象選手のRJBがいるということでいつも通りのNYK

150ドルでしたけどよくよく考えたらまーまーギャンブルですよね汗

ただ、相性が良いところでなんとなくですがいきました。

Half Caseが1〜4がアップされており

私が選ばなかったケースからはほとんどがヒットレスでした。
ちなみに後からアップされた5,6の5からはRJBとJ.Morantのデュアルパッチオート出てましたw



では早速、私が購入したスポットから

ヒットは2枚

Ignas Brazdeikis/99 



パラレルが1枚、ベースは何も出ず

ただこのカードが出る前に。。。。正確には最初の2パックの開封で

メインが出たのでその後、何も出なくても大満足だったしこれはおまけ感覚w


RJ Barrett/10



メモラオートの方が多いのに少ない方を引くというねw

しかもGold/10なので大満足です‼︎

こちらのブルーのユニを着ているオートが1枚は欲しかったので大満足です。

Immaculateではヘッドバンドバージョンみたいなので

そちらも入手したいな〜

National Treasures同様高すぎて開けられないですけどね。









Last updated  2020.07.14 04:09:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.16
カテゴリ:アフィ
MLB、NBA、NFLなど
全ジャンルにおいてアメリカよりも国内の方が安く手に入るシリーズが多いですが
そんな中でも安すぎない?w
ってのを今度はMLBで紹介(普通の開封結果よりも商品紹介の方がアクセス数多いという事実。。。泣)








基本的にオンカードオートが出るこのシリーズ。
ボックスから平均2枚オートが出るHobbyと5枚出るJumboなんですけど




ラスト2ボックスみたいですが

こちらでは税込約26,000円

1.5万円近くお買い得ですけどそれ以上に今はHobbyでも2万円を超えているので

プラス数千円でオートがさらに3枚入っているのは魅力ですね。

ちなみにこの店以外でも3万円を切っていたりしましたが

1番お買い得だったのはここの26,000円だったので

こちらをリンクに貼りました(在庫数は2ですけど)。

基本的にルーキー扱いの選手のオートだらけなので

ベテラン勢やスター選手のオートが欲しい方はスルーしたがいいですが

ルーキー扱いでの注目選手は
Vladimir Guerrero Jr
Peter Alonso
Fernand Tαtis Jr
あとは日本人プレイヤーのYusei Kikuchiとかですかね

数少ないですがスター選手のオートリストには

Ichiro
Shohei Ohtani
Mike Trout
Mark McGwire
Pedro Martinez
Ronald Acuna

など誰しもが知ってる選手もラインナップされています。

とりあえずね。。。5枚入りで26,000円は値上げが続いている現在から見ても全然まだいい方でしょうw






Last updated  2020.06.16 22:44:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

ボックス開封もしたい‼︎

ということで、高騰しているNBA商品

まだ手が出せるクラスで良さげなのを購入しました

D.Mitchell、J.Tatum、D.Foxなどのオートやスターオートがラインナップされているこのシリーズ。

3月くらいまでなら1万円前後で購入できたのですが

今ではもう1.5万円。。。店によっては2万円を超えてきているので早く買わないとなくなりそうですね。

Kobeオートもレデじゃなく封入されていますし、S.CurryやG.Antetokounmpo

J.Embiid、D.Nowtizkiなどもいます。

パラレルやインサートも豊富なので個人的にはかなりありだと思うんですけど汗


では早速開封結果を


Markelle Fultz (RC)


ルーキーは全41種、パックから平均1枚は出ます。


このボックスからは合計で25枚出ました。


目標のD.Mitchell、J.Tatumは。。。。引けなかったです泣


まさかすぎるw


上位が引けなかったのか?というとそうでもなく


M.Fultz、L.Ball、D.Fox、J.Isaac、L.Markkanen、D.Smithらは


普通に引けているのでただの引き弱w


 


Kobe Bryant


10種あるKobe Tributeは5枚引けました


こちらでシリアルついてるともう大満足だったんですが


全部ノーマルです。それでもかっこいいですし


このボックスを選んだ理由でもあるのでGood




Giannis Antetokounmpo/2017 

定番インサートのこちら


First Round/2017 


Second Round/999 


Conference Finals/499


The Finals/199


という上に行くほどシリアル数が少なくなりますが3枚引けて全部First Round


なんだこの引きの弱さはw


他2枚は


Avery Bradley/2017 


Chris Paul/2017


 


Victor Oladipo/99 

ベースのGreenパラレル


この上には/75,/49,/25,/5,/10,/1とあり


この下には/199,/125とあるので真ん中より少し下ですねw


これ以外に2枚パラレルが出ましたがこちら


J.Valanciunas/199 


D Green/199

どちらも/199。。。。あれ?w


 


 


別枠

Shaquille O’Neal

ボックスから数枚キラキラしているカード、Foilが出ますが

問題なのはこちら。。。数少ないのに2枚出るというw


Foil系は何気にいいのが多かったです


 


 


Lebron James

Hobbyにしか封入されていない全10種のインサート


小シリパラレルもありますがノーマル


ただ選手がL.Jamesなので文句は言えませんねw


 


Lebron James

こちらもHobby限定のインサート、全15種

またしてもL.James。。。こっちにはK.Bryantいるから


できればKobeが良かったですけどね‼︎←贅沢



Jayson Tatum

オートの紹介まだですがこれが1番の当たりかなw

こちらもHobby限定インサート、ルーキーにスポットライトを当ててます。


全25種なのでなかなかお気に入りの選手を当てるのは難しいはずw


 


最後に2枚オートを。。。最初の数パックで2枚とも出てしまい。


ワクワク感がなくなってましたけどw


 


Justin Jackson

1巡目15位のJustin Jackson

期待値をまだ全然超えてない感じ


Kingsならもう1人の方だと即マイコレだったんですがw


 


 


Gary Payton Ⅱ

このHoopsInkでBucksはG.PaytonかO.Robertsonだけですが

引いたのはこちら


昨年末のUSA旅行でちょうどWizardsがGリーグから契約してましたね。


縁があるのかないのやらw


 


 


Foil系で引きを全部吸われた感じの結果でした‼︎


このくらいの価格帯のボックスじゃないと今後開封結果あげられなさそう。。。汗







Last updated  2020.06.14 23:34:08
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:アフィ
アフィリエイト第3弾‼︎

本当はこんなペースで商品紹介なんてしないんですが

この時間にネットサーフィンしてたらかなりお買い得品を見つけたもので。。。紹介

なんと今年のシリーズが1万円で買えますw

アメリカではすでに200ドルを超えているシリーズですけど。





Retailバージョンなのでオートorメモラが平均1枚(オートは約2,3ボックスに1枚です)

その代わり

99シリが3〜5枚

25シリが1〜3枚出ます。

だいたい平均すると99シリが3枚、25シリが1枚が多いみたいです。

引き運が良ければZionやJ.Morantオートも。。。(シールオートではありますが)

もちろん八村選手もラインナップされてますよ。






これは多分即完売すると思う。。。









Last updated  2020.06.16 22:51:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.13
カテゴリ:アフィ
アフィリエイト第2弾‼︎

National Treasuresが1ボックスで40万近く、ケースだと160万という

今年に入ってのボックス価格高騰化は止まりませんね。

私が開封した時はケースでも2000ドル(単純計算で20万)すらいかなかったのに。

どんどん金額が上がっています。

今年はZionの影響と言われていますが昨年はDoncicの影響で。。。いつまで続くのやら

八村選手の影響でNBAカードを購入している層は増えてるとは思うのですが

なかなか手を出せない方もいるのでは。

安価シリーズでも3万近くしますし

最近発売されたCourt Kingsが2.5万前後で販売されていますが

海外だと300ドルを超えていますし、数年前まで8000円前後だったことを考えると

いかに高騰してるかわかると思います。

そんな中で私が今オススメするのはこちら‼︎



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBA 2017-18 PANINI HOOPS BASKETBALL HOBBY[ボックス]
価格:15919円(税込、送料無料) (2020/6/13時点)

楽天で購入


2017-18 Panini Hoops

まず最初に、ここ2ヶ月で40ドル近く価格が上がっています。

ただ、今後さらに上がる可能性があります。

1ボックスからオートが平均2枚、パラレル、インサート多数

発売当初は1万円を切っていたのでそれを考えると倍ちかくになっていますが

いくつかのお店では200ドルを超え始めてますし、大手でも170ドル近くまで上がっているので

今後さらに上がると思ってもいいと思います。

で、なぜこのシリーズをオススメするかというと


1. 豊富なインサート、パラレル
  シリアル数は多いですがPlayoffにスポットライトを当てた定番インサート
  また、この年はKobe Bryantにスポットライトを当てたインサートもあります。

2. オートのラインナップが豊富
  1枚がルーキーオート、もう1枚は何かしら。。といったのが基本パターン
  この年だとJ.Tatum、D.Mitchell、L.Ball(偽オート疑惑あり)、M.Fulltz、D.Foxなど
  そして注目がスター&レジェンドオート(枚数は少ないですがラインナップされているだけOK)
  K.Bryant、S.Curry、D.Wade、G.Antetokounmpo、K.Iring、D.Nowitzki、K.Durant
  C.Anthony、D.Lillard、J.Wall、R.Miller、C.Paul、A.Davis、J.West、J.Erving
  J.Stockton、K.Abdul-Jabbar、O.Robertson、M.Johnson、V.Carter、J.Embiid
  今あげた選手は全員オートラインナップされています。
  もちろん選手によっては少数ですが最低30枚はあるので夢はありますね。

3. Jayson TatumのRCの高騰化
  今年だとZion、J.Morant。昨年だとL.Doncic、T.YoungのRCが高騰してますが最近になって
  J.TatumのRCが以前より高騰しています。状態がいいのだとこちらのhoopsのRCでも100ドルを
  超えてきたりしているので今後さらに注目されるかと。

4. パック数が多いため開ける楽しみも多い
  インサートからパラレルが24枚出るのでパックから平均1枚何かしらでますw
  パック販売はないですが1パック開封でRCでの楽しみがあり、インサートでも楽しめる良さ。


総括
 この価格帯でオートが2枚(片方がポイントの可能性あり)
 スター選手のオートラインナップのすごさ。
 メーカーからの正式発表はないですが発売当初から
 hoopsでのケースヒット(1ケース、20ボックス)は
 上位ルーキーオートorスター選手クラスのオートが
 平均で4,5枚はずっとあったので
 もしかしたらそれが継続されていると
 20%で期待の若手クラスが出る。
 ZionやDoncicはこの年のシリーズには当然いないですが
 価格と内容を考えると全然ありだと思います。






Last updated  2020.06.16 22:51:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.26
カテゴリ:カテゴリ未分類

Twitterから

LACとMontrezl HarrellのコレクターでもあるRookie_LAC Cardさんと

トレードさせていただきました。

M.HarrellのNational Treasures RPAを私が所持していたため

かなり前からキープはしていたのですがこの度やっとトレード成立に至りました。

キープの方は何人かいますがお待たせしてしまいすみません。

S.Nash以外に収集対象選手やチームが少なくなかなかまとまらないことが多く汗

基本的にSpecialOfferクラスはだいたい1:1のトレードをベースにしているんですが

今回は少しスタンスを変えましたw

私が所有しているカードで人気シリーズはオファーを数名からもらうことがあるんですが

一部のカードはその選手をメインにしているコレクターにできるだけいくように

魅力的なトレード依頼も断ることが多々あるので、ご了承くださいw

では早速

Yuta Watanabe/125

日本人NBAプレイヤーのWatanabe選手

この年はL.DoncicやT.Youngの影響でPrizmを開けることすら困難になっているので

1枚はRCを所有しておきたかったので大満足です

Donovan Mitchell 

こちらはSelectですがD.MitchellのSilverPrizmです。

ちょうど私がトレカから離れていた期間だったので開封したシリーズもなく

それでもファンに対するサービス精神と

気に入っているシグネイチャーシューズ

個人的に好きな現役選手Top3に入るD.Mitchell

Steve Nash/25

Cracked Iceなのに25Siriなんですね。。w

こちらはパラレルではありますがSuns時代のS.Nash

オートは多分今後ラインナップされることはほとんどないと思うので

メモラやパラレルなどを増やしていきたいですね

Steve Nash/10

デザインも気に入っているこちらのインサート

Goldパラレルなので10シリになります。

小シリ自体入手は年々難しくなっていってるので嬉しいですね

Steve Nash/25

綺麗な3色カラーパッチですね

メモラの方はすでに所有していましたがパッチは初

基本パッチはパッチとトレードを希望していますが今回はS.Nash関連が多かったので

かなり調整させていただきました。

Shai Gilgeous-Alexander  

OKCにトレードされ2年目も活躍しているSGA

他にもLAC時代のオートなども提示されましたが個人的に気になったのはこちらUKカレッジ時代

カレッジ時代も私は好きなので全然OKですw

SGAに関しては時々RJBのインタビュー記事とかにも出てくるので1枚はオート欲しいな〜と思い

カレッジバージョンをこのタイミングでトレードしてもらいました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。







Last updated  2020.05.26 21:24:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.17
カテゴリ:アフィ
10年以上も前に使っていたブログを


ひょんなことから発見(別に隠されてたわけではない)


まだ若かりし頃にあげてたのを見つけて少しテンションが上がりましたw


Yahooブログに移転をしましたが、そちらでサービス終了になるとは思わず


そのタイミングで楽天ブログに戻ってきたらよかったんですが


完全に忘れており、Amebaブログに移転してしまいました。
https://ameblo.jp/jinseinohohon/


こちらのブログもせっかくなので不定期ですが更新していきたいと思います。


内容に関しては開封結果などは同じですが。。。どちらか片方でも来ていただけると嬉しいです。


スポーツカードをテーマにしたブログなのでせっかくですし


商品紹介を!!

時々掘り出し物を見つけられるんですよね〜




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

18-19 Panini Threads Premium
価格:21500円(税込、送料別) (2020/5/17時点)

楽天で購入



ここ最近NBAカードの市場価値が高騰しており

ボックス価格も数年前の同シリーズと比べると

3倍以上になっていることが多いです。

そんな中、今回紹介しているこの商品は

Panini Americaのオンライン限定で販売されていました。

PremiumバージョンということでHobbyとの違いはというと、まず

カードが15枚しか封入されていません、ただ必ず全カードが/199以下となっており

Luka Doncic, Trae Youngのルーキーイヤーということ。

オートは直書きではなくシールおーとではありますが(一部直書きあり)

前出のDoncicやYoungだけでなく

かなり低い確率ではありますがG.Antetokounmp、A.Iverson, S.Curry, K.Bryant,K.Durantなども

オートのチェックリストにラインナップされています。

ここ最近のNBAボックス価格の高騰で

USAでは現在200ドルオーバーになっているため国内での在庫を考えると

開封の選択肢の1つにも十分アリかと






Last updated  2020.06.16 22:52:04
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.11
カテゴリ:カード
こちらは凍結していますが


私のサイトも登録させていただいています


『MLB/NBA/NFL card』です、タイトルに反して全スポーツカード対象ですw


http://ranking.scforum.jp/link.php?code=14230






Last updated  2009.04.11 16:25:15
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.10
カテゴリ:カード


タイトルにもあるとおり




このブログを閉鎖します。といってもページは残したままですので。。。





開封結果等で画像がなかなかアップできなくなってしまったので






このような形をとることにしました。







開設してから1000日過ぎたみたいです笑







というわけで







このブログの引き継ぎはこちらになりますのでよろしくお願いします







http://blogs.yahoo.co.jp/for_dodgers









リンク等いろいろとお手数をかけると思いますがよろしくお願いします






Last updated  2008.11.10 07:05:14
コメント(2) | コメントを書く

全135件 (135件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR


© Rakuten Group, Inc.