12414873 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ

PR

サイド自由欄

コメント新着

カテゴリ

楽天カード

2019年07月12日
XML
カテゴリ:2019年7月

50代のファッションを
楽しむブログへようこそ手書きハート

毎日コーデを自撮りして
ファッションチェック。

古着やプチプラもMIXして
めざすは「ナチュラルシック」

大好きな服だけを着る
毎日にするべく
クローゼットを見直し中。

毎日コツコツ、
コーディネイトを考えます

50代をお洒落で元気に!!


四つ葉今日のコーデ四つ葉


ブラウス:fog linen work
パンツ:古着
サンダル:KJACQUES
バッグ:アナロジコ

日帰り旅なので
同じコーデです。

続いて甲府の
山梨県立美術館


なんと!ここには、
ジャン= フランソワ・ミレーの
「種まく人」や
「落ち穂拾い 夏」など
驚きのミレーコレクションが
あるらしい、、、

娘「本物?」
私「わからんけどさ~」

勿論本物です。



ロビーには
大きなポスターが!

誰もが知っている
あの絵だね。
ワクワクするな~。

展示室に入ると
最初の妻、
ポーリーヌの肖像画が
迎えてくれます。

22才で亡くなった
美しいポーリーヌ。

なんだろう?
ドキドキする。
心をつかまれて
絵から動けなくなった。

そして、絵は
貴族の肖像画から
農民の姿へと
変わっていきます。

「種まく人」の力強さ。

「落ち穂拾い 夏」の意味。

落ち穂拾いの絵が、
施しの穀物を拾う
貧しい人々の姿だったなんて!
知らなかった。

絵のイメージが
一変しました。

ミレーの魂が
語りかけてくる。
「農村を知ってほしい。」
「逞しく生きる姿を!」

山梨県立美術館の
キャッチコピーは
「種をまく世界がひらく」

この絵がここにあることで
未来をひらく力になる。

ここに来て
本当に良かった。



美術館の設計は
ル・コルビュジエに
日本人で初めて師事した
モダニズム建築の巨匠
前川國男さん。
建築も素晴らしいです。

そしてお昼は、
美術館のレストランへぺろり



居心地のいい
レストランです。



甲州ワインビーフの
ハンバーグ。
餌にワインの絞り粕を混ぜて
育てた牛なんだって!

お肉が柔らかいのが
特徴なんだけど、
ハンバーグなので、???

お味はグッドでした。



ビーフシチューも
美味しかった。
サラダバー付きです。



日曜日だったけど、
この日はゆったりと
鑑賞できました。

絵と一対一になれます。
贅沢な時間だった。
観覧料は、一般510円。

要注意なのは、
ミレーの絵を海外の美術館に
貸し出している期間が
あることです。
必ずチェックしてからね。



桃狩りと
山梨県立美術館のミレー。
充実の日帰り旅。

機会があったら
あなたも是非!

では、また( ^o^)ノ

追伸

モエさんも11月に山梨ね。所によっては
まだブドウがあるみたい。顔が桃って(笑)

親方さん、桃の食べ放題に興味ありですね。
平均5個らしいです。何個いけるかな~(笑)


みんな~コメントに
インスタにいいねも
ありがとう(^^♪

ブログは相変わらず
気まぐれに更新します。
時々見てね。


私のインスタページです。


アイテムのお問い合わせが多いので
楽天ROOMにまとめてみました。





















最終更新日  2019年07月13日 12時38分15秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.