3974690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

November 2, 2011
XML
カテゴリ:相棒


第3話「晩夏」

公式HPよりあらすじ
杉下右京(水谷豊)が、ふとしたきっかけで知り合った歌人、高塔織絵(三田佳子)から相談を受ける。「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」という。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野(岩瀬亮)が持っていたもの。桐野は服毒自殺していた。毒物は桐野が自殺に使用したものなのか・・・。しかし、織絵は「なんのために毒を隠したのか」と疑問を抱き「青い毒の小瓶の謎、解いて頂けます?」と右京と尊(及川光博)に依頼する。当時の担当刑事の話から、桐野の遺体が発見される直前まで部屋に入る人物がいなかったことがわかった。部屋に一人いた桐野はやはり自殺だったのか。しかし、桐野が40年前に作った短歌を読み直した右京は、事件の真相に気づき…。

ゲスト:三田佳子 脚本:太田愛 監督:近藤俊明




「知人に着物の好きな女性がいますからねぇ」

日傘が縁で出会ったのは、余命幾ばくもない歌人・高塔織絵

右京さんへの妙齢のご婦人からの電話に、興味津々の暇課長と神戸。鳴る電話に誰か出るかのちょっとした空気のやりとりが面白いですね。ここは部下たる神戸の役目とはいえ、右京さんの手元にある電話。



ちゃっかりついて行く神戸、おいおいw

文箱の二重底から出て来た猛毒の入った青い小瓶の謎
過去の自殺した男の持ち物、何故「犯人」ではなく「小瓶の謎」を知りたいのか

右京さんは疑問を持ちますが・・

事件当時の証言を集めて回る右京さんと神戸。
今回の神戸は良く働いていますよ!!



42年前の真実にたどりついた右京さん
けれどもそこで終わるはずはなく・・


神戸の問いかけから、ある事を思い出した右京さん
急いで浅沼先生を捜しに・・残された遺書を発見する右京さん



青い小瓶は処理などされてなかった!!!

そして死んでいたのは・・織絵さん(((;゚Д゚)))



うーん・・ひねり過ぎたのと、浅沼先生のキャラの作り方が気になるかな。秘めていた愛、すれ違う想い、自分は愛されていたのか、いなかったのか。そこの部分の表現が今ひとつかな。

ねじ曲がった親知らずを治療しないと!右京さん(´∀`)

妙齢の大女優というと、岸恵子さんご出演のエピソードを思い出しますねぇ。あちらは洋風、こちらは和風。どちらも右京さんが文学的素養が高いという設定を生かしている内容でした。

ちょっと詰めが甘すぎるきらいはありますが・・
太田愛さんらしい、しっとりした物語でした!!


「背」妹背の背・・


逝く夏に背く痛みも青色の小瓶の内に秘めて放たじ

・・・みたいな感じでしょうか。たわむれに一首(ノ∀`)

相棒展

東武池袋店の「相棒展」レポートはこちらです☆


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへドラマQ
アニメブログ オリジナルアニメ ドラマQ
ポチッとしていただくともるがんが元気になります(ノ∀`)


TB送信用URLはこちらです
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b2b373edd9db4f5d4ba499b246d093dc/bb



夜は銀色に流れる
もるがんの小説サイト






Last updated  November 3, 2011 02:20:05 AM
[相棒] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile


もるがんさん

愛しきは好奇心

フォローする

Freepage List

Recent Posts

Category

Archives

September , 2017
August , 2017
July , 2017
June , 2017
May , 2017

Comments

おぼろ.@ Re:銀魂 第241話 アルファベット表記で人類みなホスト(01/09) やっと念願のレッツ・パーリィが来ました…
もるがん@ Re:いつも御世話になっています。(01/05) ヒガシさん お世話になってます! 人が…
ヒガシ@ いつも御世話になっています。 初回から各校の実力者が多々も多過ぎます…
もるがん@ Re:いつも御世話になっています。(01/05) ヒガシさん お世話になってますo(^-^)o …

Favorite Blog

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.