000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2006.12.18
XML
カテゴリ:
前回からの続きです

北大東島へは定刻より20分あまり遅れての到着。機内ではうとうとしていたが、南大東島の姿が見え出してからは一気に眠気が消え興奮気味だ。北大東空港では前回の写真のように階段で直接地上に降りるので島での「第一歩」が味わえるのがうれしい。そのまま到着ロビー兼出発ロビーまでは徒歩で移動。途中、飛行機や空港の写真を取る方々が結構いる。意外と観光客も多いようだ。セントレアで預けた荷物も無事に到着し、今宵のお宿「ハマユウ荘」の送迎バスへと乗り込む。

意外やちゃんとしたマイクロバスで車内は人と荷物で満席だ。ハマユウ荘までは島を縦断するようにサトウキビ畑の中を縫うように走ってゆく。サンゴが隆起してできた島ということだが、結構坂があるようだ。レンタサイクルではきついかもしれないなどと考えていると建物が増えてきて役所や学校を通り過ぎるとハマユウ荘に到着。たった7分ほどで島の3分の2ほどを通り抜けてしまったことになる。

ハマユウ荘は第三セクター方式の宿泊施設で、とても離島の宿とは思えないような立派な建物だった。


写真はハマユウ荘 中庭の池にはおびただしい数のおたまじゃくしがいてびっくり。






Last updated  2006.12.19 00:05:19
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.