000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2006.12.20
XML
カテゴリ:
前回の続きです

宿泊したお部屋は2階。さすがにエレベーターは無く、らせん階段を上ってお部屋へ。概観もさることながら、お部屋もなかなか近代的なツインルーム。打ちっぱなしのコンクリートをうまく利用したインテリアは安藤忠雄を意識したものかもしれない。今宵はこの部屋を一人で利用することになる。窓からは島の平野を一望。TVは沖縄県にありながら沖縄のTV局は一切映らず、小笠原の中継局を介して東京の番組が放送されている。TVからは「関東地方では寒気がうんぬん・・・」と流れてくるが、ここは太平洋の常夏の島。外気は軽く25度は超えている感じだ。時刻は16時過ぎ。曇り模様の東京の画像はすでに夕暮れだが、ここはまだまだ明るく温かい。貴重な島での時間を有意義に過ごさなければと、とりあえずフロントで自転車をレンタル。西港からは17時過ぎに夕日が見られるということで腹ごなしに出かけてみることにした。

大東島シリーズは年内に終わらないかもしれません。つづく・・・


写真はハマユウ荘のお部屋。リゾートホテルの雰囲気です。






Last updated  2006.12.20 22:58:18
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.