000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2007.02.20
XML
カテゴリ:
連休が取れたので茨城千葉へと遊びに行ってきました。実際にはスカイマークの格安便が取れた日にあわせて連休を取ったのですが、神戸―羽田が片道¥6500。3列シートの夜行バスよりも安い航空運賃は果たしてどんなものか。

往路は神戸空港7:20発。始発便だ。神戸空港は駐車場の搭乗者割引があって航空機利用者は¥1000の割引が受けられる。今回は2日だけなので駐車料金は¥1000だけで済む。荷物もあるのでもちろん自家用車利用。自宅からは30分少々の道程。6:40。早朝なので渋滞もなくスムースに到着することができた。出発カウンターのある2階に上がってびっくり。手荷物検査場に長蛇の列ができている。何度も神戸空港は利用しているが、このような光景は初めてだ。さすがは月曜。ちょうど7:00発にANAとJALの羽田便、そして7:20のSKYの羽田便に仕事で東京に向かう約800名が集中してしまったようだ。利用者の少なさが懸念しされている神戸空港だが、知る人ぞ知るで便利に利用している人は多数いるのではないかな。

インターネットからカード決済だったが、SKYのカウンターでは手際良く対応。他の航空会社と何ら変わりはない。「ただいま7:00発の出発で混み合っておりますので、手荷物検査場は7:00過ぎからお並びいただくようご協力お願いします」との言葉があった。いい配慮の言葉だと感心。しばらくロビーで時間をつぶし、7:00過ぎに検査を済ませるとSKY102便の搭乗も始まっていた。機体はB767。全席ノーマルクラスで横2+3+2列は他の航空会社と同じシート配列。シートピッチもそれなりの狭さだ。前のポケットに安全のしおりとゴミ袋しか入っていないのが格安航空会社なりの省力化なので問題なしと思っていたが、4月からは機関誌が入るらしい。頑張ってるなぁ。定刻に出発。席は9割以上埋まっている。機内でのアナウンスも他の会社と同じ。ドリンクが¥100での販売なのが唯一他と異なる点だが、ミネラルウォーター、ポカリスウェット、ジュースに加え、第3のビールのオリオンサザンスターまでも¥100なのにはびっくりした。コーヒーの販売があってもいいんじゃないかな。羽田へは定刻よりも早めの到着。駐機場よりバスでの移動を予想していたが、ちゃんと搭乗口に着いたのにもびっくりした。

帰りは火曜の20:10発。神戸行きの最終だ。空港への道中、高速の事故渋滞にはまってしまい大幅に送れて空港着は出発の15分前とまさにギリギリでしたが、事前連絡をしていたらちゃんと対応。かなり走りましたが搭乗口に着いたときにはまだ最後のお客さんが飛行機へと向かうバスに乗り込んでいるところでした。帰りは駐機場までバス移動。まぁ、帰りなんで急ぐこともなし。ほっと一息でついつい第3のビールを注文しそうになりましたが、空港から自宅までは車での移動。泣く泣く我慢するのでありました。帰りの機体もB767ですが、こちらはシグナスクラス付。ノーマル席は往路のモノクラスの機体よりもさらにシートピッチが狭かったような感じです。一時間を超えるフライトならちょっときつい感じもしますが、今回の料金を考えると文句言えませんな。

片道¥6500は2ヶ月前の予約なのでなかなか取り難いですが、通常でも¥10000。その他の割引でも¥9000というのがあって、新幹線や他の航空会社よりも安い料金設定。普段はANAマイラーですが、これからも利用する機会ありそうです。この味を知ってしまったらもう夜行バスなんて使えませんよ~


写真は長蛇の列の神戸空港。






Last updated  2007.02.21 10:23:24
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.