000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2007.03.25
XML
カテゴリ:
今更ながらですが九州新幹線「つばめ」と近郊型特急「はやとの風」に乗車しました。「リレーつばめ」で新八代に到着し3分の乗り継ぎですぐ隣のホームの「つばめ」に移動。まさにバトンタッチ。まず「車内が明るい」第一印象。シートに座ってみて「ゆったり」。走り出してからはトンネルだらけですが、なんとなく新幹線らしさを感じさせない印象を持ちました。ちょっと停車駅多く、山形や秋田新幹線のイメージに近い感じですね。

鹿児島中央駅で10分の乗り継ぎ。なんとなく西鹿児島の印象が強いのでまだまだぴんときませんね。真っ黒な車体の2両編成のディーゼル特急は近郊型のキハ47を改造したもの。よくぞこんな車両を特急に仕立てたものだ。走り出すとやはり揺れる揺れる。コイルバネの台車では限界がありますなぁ。シートやアコモデーションが良くなったのでパッと見は良いですが、やはり近郊型の走りですなぁ。急行扱いが正当なのではないかと思いました。九州といえば同一形式ながらエアサス車の1500番台も存在しますし、近い構造で経年も同じぐらいのキハ66,67を種車にしたほうが良かったように感じます。当日は最高気温23度でしたが、クーラーもいまいち効き方にむらがあるし・・

写真ははやとの風限定の地ビール。さつまブルワリーのミュンヘンヴァイツェンの限定ボトル。¥500は記念になりますなぁ。






Last updated  2007.03.25 23:26:23
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.