1657493 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2007.07.09
XML
カテゴリ:
佐世保駅で見かけた懐かしい色の車体。国鉄時代のカラーリングに復刻されたキハ66,67型気動車。15年程前、学生時代に良く乗車した車両です。福岡県の直方を基地としてを筑豊地区を中心に博多や小倉を結んでいました。ローカル専用にも関わらず車内は転換式クロスシートでエアサス、冷房装備。有料の急行用車両よりも豪華な車両でした。あまり知られていませんが、朝のラッシュ時は関門トンネルをくぐって下関にも顔を出していて、在来型の気動車がトンネルの急勾配を物凄く唸りながら進むところを、ハイパワーを生かしてそんなにスピードを緩めることなく進んでいったのが印象深いですなぁ。上手な運転手さんだと直結のまま登りきった人もいました。筑豊地区が電化されたため、今では長崎~佐世保間を中心に高速バスに負けじと快速シーサイドライナーとして第2の人生を歩んでいます。乗ったら判る、電車と気動車の違い。エンジンが交換されてちょっと静かになったなぁ。かなりマニアックなネタでした。






Last updated  2007.07.09 20:42:43
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.