1650857 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.04.29
XML
カテゴリ:料理・グルメ
奥会津湯巡り中にお昼時を迎えた。この辺りは選択肢がとても少なく、おまけに時期的なものもあってか改装中や臨時休業の店もあって地元らしいものを食べられるお店はここしかなかった。玉梨温泉から少し昭和村方面に向かったところにある豆腐屋。地元では青ばとと呼ばれる枝豆を使った豆腐が自慢のお店で、しばしばマスコミで報道されているのを見たことがある。食事処というよりは、店名にあるように豆腐やおからドーナツをおやつにいただくようなまさに「茶屋」。メニューには豆腐三昧で楽しめる「玉梨御前」¥2000もあるのだが、この日は単品しか用意できないとのこと。ここでしか食べられない「幻の青ばと豆腐」¥630をいただくことにしよう。

幻の青ばと寄せとうふ
幻の青ばと寄せとうふ posted by (C)awajisan

チョウザメが泳ぐ水槽の上にお座敷という面白い構造。スパワールドのサメが泳ぐ浴槽を思い出した。しばらく経って運ばれてきたのは湯気がモワモワと立つ寄せ豆腐。ちょっぴり枝豆の緑がかった色合いで見るからに美味そうだ。まずは何もつけずに食べてくださいとの案内に従ってそのまま一口。枝豆の香りとクリーミーさがなんとも素晴らしい。薬味もいろいろとあり、岩塩やかつお、しょうゆに、オリジナルのこうじ辛しといろんな味わいが試せるのはなかなか楽しい。通販もあるようだが、やはり現地で熱々のものを食べるのがいいだろうな。

玉梨とうふ茶屋
玉梨とうふ茶屋 posted by (C)awajisan






Last updated  2013.04.29 11:07:10
コメント(2) | コメントを書く
[料理・グルメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.