1658983 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.06.03
XML
カテゴリ:温泉
奥会津へ向かった最大の理由は大塩温泉たつみ荘の季節限定露天風呂に入ること。春先の雪解け時期にだけ湯が涌いて入浴可能というものなのだが、今年は冬が長く雪解け時期が大幅に遅れてしまい、4月の後半になっても入ることはできなかった。せっかくここまで来たので、とりあえず共同浴場に入浴。たつみ荘のすぐ横にあり、入口は新しい建物だが階段を下ると昔ながらの鄙びた浴場があった。入浴料は¥200。

大塩温泉共同浴場
大塩温泉共同浴場 posted by (C)awajisan

男女別の浴場は4人ぐらい入れる浴槽が一つ。コンクリ製だが、溢れ出した湯の折出物でゴテゴテになっている。灰褐色の湯は温めの体温湯で、入浴時は37度だった。源泉温度は38度で、pH6.5の含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。浴槽に入ると結構な泡付きありで、初めは湯温の低さも相まってとても温く感じられたが、時間が経つに従ってポカポカとしてくるのは炭酸の効果だろうか。この辺りには他にも炭酸泉はあったが、ここの泡付きは別格。季節限定の露天風呂には入れなかったが、ここだけでも満足感はかなり高かった。

2013年4月入浴

浴槽
浴槽 posted by (C)awajisan






Last updated  2013.06.03 23:10:21
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.