000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.10.17
XML
カテゴリ:
・窪川 → 高知 JR土讃線 特急あしずり 2000DC 

窪川からは特急あしずりに乗車。ノーマルタイプの2000系DCは3両編成で結構な乗車率。以前乗車した時は2両編成で座れなかったのを思い出した。

特急あしずりで高知に到着
特急あしずりで高知に到着 posted by (C)awajisan


・高知駅前 → はりまや橋 土佐電鉄 592
土佐電に乗り換えてはりまや橋へ。乗車したのは元名鉄の592号。この車両とは縁があり、名鉄時代から4度目の乗車だ。


・ひろめ市場
ちょっと遅めの昼食をひろめ市場でいただく。屋台村と公設市場を足して割ったようで、イタリアンやインド料理まであって面白い。やはりカツオのたたきが多いが、そんな中でウツボのたたき¥580を発見。これが食べたかったのだ。カツオご飯¥180とさぬきうどん¥200も一緒に。ウツボは見た目のグロテスクさとは裏腹にとても繊細な味。フグと鶏肉のたたきを足して割ったような食感と味付け。これはよそでは味わえない逸品だ。カツオご飯は甘めの味付けで、カツオの風味が効いている。うどんは平凡だが安いのが嬉しい。バラエティ豊かで選択肢は多いが、観光客向けの品は割高で、麺類やご飯ものは安い傾向のようだ。

うつぼのタタキ、かつおご飯、さぬきうどん
うつぼのタタキ、かつおご飯、さぬきうどん posted by (C)awajisan

・はりまや橋 → 後免町 土佐電鉄 800型
後免までは土佐電で移動する。乗って楽しいことや、次の特急までの時間調整もあるが、高知と後免で特急料金が大きく変わるというのも重要だ。乗車したのは元山陽電気軌道の800型。下関に在住していた者にとってはこれも因縁深い車両だ。

同形の800型と離合
同形の800型と離合 posted by (C)awajisan

元オーストリアグラーツ市電の試運転とスライド。この区間の乗り入れは珍しい。
元オーストリアグラーツ市電の試運転とスライド。この区間の乗り入れは珍しい。 posted by (C)awajisan


・後免 → 阿波池田 JR土讃線 特急南風 2000DC
後免駅まで歩いて移動し、阿波池田からは特急南風に乗車する。こちらもノーマルの2000DC。岡山直通で時間帯もいいので4両編成。こちらもなかなか高い乗車率だ。いつもはバスやマイカーばかりなので、大歩危峡を振り子列車の特性を活かしてスイスイと進んでいくのは新鮮。高速だとトンネルばかりで、国道だと時間が掛かる。鉄道の良さを再認識。

後免駅に居たタイガース号
後免駅に居たタイガース号 posted by (C)awajisan


・阿波池田 → 徳島 JR徳島線 特急剣山 キハ185
徳島へはキハ185の特急。朝一番に普通列車で乗車したのと同じ形式だが、こちらは本来の特急仕様。軽快な走りっぷりはやはり特急だが、停車駅は20年前に乗車した「急行よしの川」よりも2駅も多い。乗り心地は格段にアップしているので文句は無いが、変速機が旧型車の流用品でショックが多い。それがディーゼル車の面白さとも言えよう。

キハ185特急剣山
キハ185特急剣山 posted by (C)awajisan


・徳島 → 三宮 JR四国高速バス
三宮へは高速バス。JR四国のエアロクイーン。4列の高速バスは普段仕事で利用しているバスと雰囲気が似ていてあまり好きではないが、四国から戻るルートとしては最も早くて快適。


まとめ
学生時代から20年ぶりにたどった道程は、車両の変化も去ることながら、年齢による時間の経過の感じ方が大きく変わった事を実感。いろんなものを楽しめるようになったせいか、昔はとっても長く感じられた移動があっという間に感じられた。四国以外にも、長く足を踏み入れてない地域は多く、違った地域で車を使わない旅をしてみたくなった。






Last updated  2013.10.17 22:34:14
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:九州四国乗物の旅 高知徳島編(10/17)   グレートゼブラ さん
ひろめ市場は楽しいけれど、ひとりだと席取りの問題もあってウロウロ買い求められず、ちょっと悔しいです(笑)
土佐電は高知大学近くに知人がおり、結構、乗っていますが後免方面は乗っていません。
最近、遠距離は夜行バスか飛行機+レンタカーなので、新幹線以外乗ることがなくなってきました。
18切符の期間は経費削減のため、活用するのですが(笑)
鉄道の興味は今、海外に向いているかなあ。
日本もイギリスのように保存鉄道の文化がもっと広がればいいのにと思います。
林間鉄道やナローの保存は嬉しいですね。 (2013.10.18 04:14:31)

 Re[1]:九州四国乗物の旅 高知徳島編(10/17)   PBひひ淡州力 さん
>グレートゼブラさん
ひろめ市場はランチタイムを少し過ぎても賑わってますね。
席取りの問題もそうですし、一皿がそこそこ盛があるのでここは大勢で楽しみたいです。
日本の鉄道保存は、子供向けか自社の産業遺産という感じで、公共の社会遺産という感覚に乏しいですね。 (2013.10.18 21:36:22)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.