1649108 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.12.10
XML
カテゴリ:料理・グルメ
・仙台~岩切 東北本線 719系

当時は新鋭だった211系の交流版車両に乗車。2駅目の岩切で下車し、ここから分岐する仙台臨海鉄道の貨物列車を撮影する。オリジナルタイプのDD552がやってきた。

仙台臨海鉄道DD552
仙台臨海鉄道DD552 posted by (C)awajisan


・岩切~利府 東北本線利府支線 キハ40+48

東北本線の支線。2駅だけの盲腸線で、当時は電化されていたが一部の列車を除いて気動車で運転されていた。新幹線の車庫脇を進んで終点利府に到着。ここには現役を退いた機関車が数多く留置されており、駅の外にある公園にもC58とED9111が保存されていた。

ED711
ED711 posted by (C)awajisan

ED9111
ED9111 posted by (C)awajisan


・利府~仙台 東北本線 キハ40+48

利府支線の列車は仙台まで直通するものが多かった。今では住宅も増え、サッカースタジアムがある関係で利用率は格段に上がっているという。


・仙台~多賀城 仙石線 103系

仙台で昼食をとり、仙石線に乗車。当時は103系が幅を利かせていた。地元でも走る車両で一枚も写真を撮っていないのが悔やまれる。多賀城で下車し、ここからタクシーで仙台臨海鉄道の仙台港駅へ向かう。ここでは元国鉄DD13のDD5511が居た。

仙台臨海鉄道DD5511
仙台臨海鉄道DD5511 posted by (C)awajisan


・多賀城~仙台~長町~仙台 103系、417系、地下鉄1000系

乗車した車両のメモしか残っていない。夕食は仙台の地下街で牡蠣フライを食べていたようだ。前日は牛タン定食らしい。学生だったはずだが結構贅沢な事をしていた。前日と同じホテルに連泊。






Last updated  2013.12.10 09:17:24
コメント(2) | コメントを書く
[料理・グルメ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.