1650304 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常生活の謎解き

2013.12.11
XML
カテゴリ:
・仙台~山形 仙山線 快速仙山 455系6両

仙山線の快速は元急行型の455系。6両編成だが結構な乗車率でボックスシートはすぐに4人満席となった。二人連れのおばちゃんに話しかけられたりおやつ攻撃にあってゆっくり車窓を見られなかったとメモが残っている。山寺駅での行き違い列車が遅れたために山形駅には7分遅れで到着。当初3分乗り継ぎで乗車予定の山形新幹線つばさは接続を取らずに出発したらしい。


・山形~米沢 奥羽本線 快速ざおう 719系5000番台4両

新幹線の続行で走る快速列車。次に乗る米坂線にはこの列車でも接続が取れるので旅程上は問題なかった。後に何度となく山形新幹線へ乗車することとなり、快速ざおうは廃止されたので、この列車の乗車はかえって貴重な体験だった。4両編成は新幹線の続行ながら満員で、ずっと座れなかった。線路幅や規格が高く、滑るように走っていたのが印象深い。

奥羽本線 快速「ざおう」
奥羽本線 快速「ざおう」 posted by (C)awajisan



・米沢~坂町 米坂線 快速べにばな キハ58系3両

新潟色のキハ58は磐越西線以来。ぐるっと南東北を周遊して一旦新潟県へ戻る。山形新潟県境付近は猛吹雪だったが定時で坂町へ到着した。今泉でかなりの乗客が下車し、ボックスシートを独り占め。米沢牛弁当を食べたとのメモはある。ここでも贅沢していたようだ。

米坂線 快速「べにはな」
米坂線 快速「べにはな」 posted by (C)awajisan



・坂町~府屋 羽越本線 特急いなほ 485系1500番台

ワイド周遊券の特権を活かして短区間でも特急に乗車。最後尾は元北海道使用の1500番台だった。

485系1500「いなほ」
485系1500「いなほ」 posted by (C)awajisan


・府屋~今川 羽越本線 普通 EF81+50系

この区間は直流と交流のデッドセクションがある関係で普通列車はほとんどがEF81+50系で運行されていた。日本海と客車列車の組み合わせを撮ろうと今川駅で下車。雪と強風、曇天でとても暗く、撮影者の腕の限界もあってこのワンカットを撮って撤収。実はもう一本撮影するつもりで待っていたのだが、通過時間10分を過ぎてもとうちゃくせず。いやな予感がして駅へと戻った。

笹川流れを行く50系客車
笹川流れを行く50系客車 posted by (C)awajisan


・今川~あつみ温泉 羽越本線 普通 EF81+50系

駅で列車を待っていると、こんな時間に来るわけのないトワイライトエキスプレスが通過していった。ダイヤが相当乱れている模様。酒田行きの普通列車は定時に到着。乗り換えのあつみ温泉に着く頃には17時過ぎて既に真っ暗だ。


・あつみ温泉~秋田 羽越本線 特急「白鳥」 485系9両

大阪から青森を結ぶ特急「白鳥」に乗車。地元を出発するが、縁が無かったのかこんなところで初乗車。車両は白地に水色のラインの車両で、現在でも「いなほ」や「北越」で見られるカラーリングだ。酒田まではほぼ定時で走るも、そこからは行き違い駅のたびに長時間停車する。日中に貨物列車が脱線事故を起こし、ダイヤが乱れていたようだ。列車電話で宿泊先のホテルに列車が遅れている旨を告げておく。これが無ければキャンセルされる恐れがあるからだ。特にダイヤが乱れている場合は突発的に宿泊客が増えるので要注意。秋田へは約2時間遅れて22時過ぎに到着。厳密には2時間少し切っていたそうで特急料金の払い戻しはないそうだ。周遊券なので関係ないが、正規料金を払っていたのならかなり腹が立っていただろう。この列車は青森で札幌行きの「はまなす」に接続だが、乗り継げない旨も案内されていた。北斗星に便宜的に乗り換えてもらうらしい。宿泊は秋田ワシントンホテル。







Last updated  2013.12.11 10:41:40
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.